« 23 de setembro de 2018 - 29 de setembro de 2018 | Main | 21 de outubro de 2018 - 27 de outubro de 2018 »

Posts from 30 de setembro de 2018 - 6 de outubro de 2018

2018/10/03

18年09月30日の徘徊(後は帰るだけ、のはずがそれが一番大変だったの巻)

 
 30日は佐世保観光をしてから帰るつもりだったのですけど台風でそれどころでは無くなってしまった、という話です。
 とは言っても、ここ最近の九州行きはジェットスターや春秋のようないわゆるLCCを多く使っていたのですが、今回は予知が働いて(笑)往復にはJALで確保していましたから、それほど難儀では無かったというか。
(実際には、この前の札幌行きでジェットスター使ったら機材故障による変更を喰らって懲りて、今回はJALにしていたのですけどね)
 
 ともあれ台風接近ですんなり帰ることできなさそう、でも月曜は仕事に行かなければならない(極力)ということで、当初は「30日20時長崎空港発羽田行き」を予約していたのですが、出発前に「30日10時長崎空港発羽田行き」に変更していました。
 でも、29日夜中に「10時の便欠航」というメールが。やばい。
(そもそも該当便が長崎空港に来ることできなかったのか)
 この時点で確認した処「30日15時長崎空港発羽田行き」はまだ運行「予定」だったので、それに振り替えて朝を待つことに。
 なおJALも7時代の最初の便は飛んだようですが、選手もこの時間帯の穴の便で無事に帰った模様です。
 というか試合の翌日に早朝の便で帰るって大変だ。
 
P1060096
 
 取り敢えず10時の便に乗る予定のままで、お宿で朝御飯を食べてからチェックアウト。小雨の中を歩いて諫早駅へ。
 
P1060097
 
 マンホール。
 
P1060098
 
 いえ、駅を通り過ぎて
 
P1060099
 
P1060100
 
 バスで長崎空港へ。
 
P1060101
 
 8時40分くらいには長崎空港に到着したはず。まっすぐJALの窓口へ。受け付けを待ってる人は対して居なかった。
 しかし15時の便について確認したところその時点では飛ぶかどうか何とも言いませんでしたが表情他から「余りよろしくない雰囲気」を読み取ってしまったのでこっちももう諦めた。この場で福岡発の便に変更依頼をしたのでした。福岡-羽田便の方が機材もでかいし便数も多いので飛ばないリスクは長崎便よりは小さいと思いましたから。
 この変更もなんのペナルティもなにもなくやってもらえたので、まぁ今回はレガシーキャリアでよかった。
 なおこの時点では福岡に着くまでの時間に余裕をとって、15時発の便に変更。
 
P1060102
 
 ほぼ即行で、諫早駅に折り返すことに。長崎空港滞在時間は30分以下。ほぼバス待ち時間。
 
P1060103
 
 でも次の問題は「福岡まで移動できるか」でしたけど、これもバスの中で長崎本線の運行情報確認したら不思議に台風の影響なく通常運行でしたので。バスの中でネット経由で指定席を確保。
 ※でも諫早駅に着いたのは10時丁度。即Jリーグチケットにアクセスしたけどもう遅かった。ぐぬぬ。
 
P1060104
 
 白いかもめで、博多駅へ。……ん? 
 
P1060106
 
 なんかピンクな「白いかもめ」でした。
 ちなみに途中鳥栖駅も通過しましたけどその辺は略。
 
P1060107
 
 白いかもめの中。なんか豪華だ。
 
P1060109
 
 博多駅から乗り換えて地下鉄で
 
P1060111
 
 12時45分には福岡空港に到着。
 そのままJALの窓口へ、こちらも受け付け待ちをしてる人はそんなに居ませんでした、多くの人はもうこの日に帰るのを諦めてた? 
 この時点で13時の便は満席のようでしたけど、14時の便には空席がありましたので、ここでの受け付けの際に乗る便を14時に前倒ししました、この手続きも特に何も無しですから今回はほんとレガシーキャリアというかJALで良かった。
 
P1060113
 
 なおこの時点で「羽田空港の状況いかんでは引き返す可能性あり」とはなっていました。
 でもスマホで羽田空港の天気予報を確認すると、到着予定時間でも風速は問題なさそうとも思ったですけど。
 
P1060115
 
 まぁここまで来るとあとは。
 離陸は微妙に遅れたような気もします。でも羽田空港には無事到着。これもちょっと遅れたような気もしますけど。
 
P1060117
 
 羽田空港から先の電車なども問題なく動いてましたので(小杉行きのリムジンバスで帰ったのですけど)
ここから先は特記事項は無いです。
 帰るの優先でお土産とかほとんど買ってなかったので、はねだくうこうの「ふくや」でめんたいこ買って帰りました、と言うくらいには気分的に余裕ができたくらいには。
 まぁ疲れましたけどね。この旅行はここまでです。
 次回の遠距離アウェイは山形戦です。こちらは難儀は無いでしょう、多分ね。
 
 p.s. なお翌日月曜も問題なく職場に行きましたけど、普通に出社したことに却って驚かれた。ううむ。
 正直「帰ることできなかったので休みます」てのをやりたかったのですけど。実際フロサポでもそのまま滞在して観光続けた人も多かったようですし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018/10/02

18年J1第28節長崎対川崎@トラスタ

 
 (承前)

 前置き不要で試合開始まで飛ばしたい場合はここから。
 
P1060056
 
 現地到着に着いて真っ先に目に付いたのは
 
P1060057
 
 ヴィヴィの人。そいえば余り写真撮れませんでしたけど、もう何度も写真撮ってるからいいや(負け惜しみ)。
 
P1060059
 
 それはそれ、まずフロンターレグッズ売り場へ。
 
P1060061
 
 キーホルダーだけ買いました。
 
P1060062
 
 あとは徘徊……さすが、ジャパネット! 箱壊れ等を安くお売りします……はいいけど、さすがに家電を買って帰るのは無理が(笑)。
 
P1060064
 
 さらにはこのような物までお売りしています(笑)
 ふろん太も、添い寝布団出してあげてください。カブは……カウチ? 
 
P1060065
 
 さてトランスコスモススタジアムです。前に大分帰りに寄りましたけどその時はプレーオフがアウェイになったためPVでした。
 つまりこの形になってからの試合観戦は初めて。旧諌早陸の目玉の頃には天皇杯で2回くらい来ましたけどね。
 
P1060066
 
P1060067
 
 入場。
 
P1060069
 
 マッチディ。無料。
 
P1060072
 
 そしておまけに貰ったLEDライト。裏にはJapanetと書いてあります。
 
P1060073
 
 これがビジター側、なぜかメインから向かって左(時々あります)
 
P1060074
 
 ここ陸スタですけどトラック回りの余白をぎりぎりまで削ってありますので、比較的ピッチに近い方かと。
 ロアスタンドでもそれなり高さが確保されてますから、比較的見易いとは思いました。私自身はアッパー席に移動しましたけど。
 
P1060077
 
 というわけで、今日の試合はJ1第28節長崎対川崎戦@トラスタです。
 
P1060079
 
 バス待ちの皆様。
 
P1060080
 
 ヴィヴィの人はここでも。
 

 
 試合前。パノラマ。
 
P1360018
 
P1360020
 
 18時15分キーパー陣登場。
 
P1360021
 
 川崎スタメン。前を小林ゆう知念の2枚にして、阿部をベンチに置いてにょぼりを前めに配置。
 吶喊にょぼりを前に置く時点で、サイドを切り込む気まんまんです。実際それが功を奏した。
 
P1360024
 
 18時20分過ぎ、フィールドプレイヤーも登場。
 
P1360028
 
 “ナガサキから世界へ”
 なんか、かこいい。
 
P1360031
 
 そして監督は“名将”豚の人。
 
P1360036
 
 長崎スタメン。川崎ゆかりの人は無し。FWは戦艦武蔵。長崎だけに。
 
P1360037
 
 審判スタメン。あれ、主審……なんかものすごい誤審をやらかした人のような気がするけど気のせいか。
 いや、さすがのJリーグもそんなアホなことをした審判をそのままJ1で吹かせたりはしないでしょうし……。
 (あれだけの誤審やらかしといて、さすがにしばらく審判できなくなってた割に7月にはもう復帰してたのか。たったの3ヶ月停止で済ませられる誤審じゃねえぞ何考えてるJリーグ)
 
P1360040
 
 味スタのようなゴール裏。入場時に配られたLEDライト大活躍(ビジター側でも)
 
P1360043
 
 何か出てきました。
 
P1360044
 
 そして選手入場。
 
P1360045
 
 with ヴィヴィくん。
 
P1360047
 
 整列。
 
P1360050
 
 列の端。
 
P1360048
 
 キックインセレモニー。
 
P1360051
 
 キャプテンによるリスペクト宣言。
 
P1360052
 
 ここでマスコット連は列から離れました。
 
P1360053
 
 握手にはマスコットは参加せず。
 
P1360054
 
 その代わりにお子様方の写真撮影に参加。
 
P1360055
 
 写真撮影。家長の位置が?
 
P1360057
 
 コイントス。ここで小林ゆうが勝ったようで
 
P1360059
 
P1360060
 
 サイド反転を選択。
 川崎はアウェイでは積極的に裏を取るという印象ですが、ここしばらくはそんなに無いか。この日は風向きも考えて、前半追い風を取ったのでしょうけど。
 
P1360061
 
 円陣。
 
P1360062
 
 長崎ボールで前半開始。
 
P1360063
 
 前半00分長崎バック側ライン際で潰れて
 
P1360064
 
 FK。
 
P1360065
 
 川崎ゴール前守備陣ではね返した。
 
P1360066
 
 そのこぼれ球を拾われての
 
P1360067
 
 シュートもしかし枠を左に外した。
 
P1360083
 
 前半03分川崎
 
P1360084
 
 パスを受けたにょぼり突撃するも
 
P1360085
 
 ぶち倒されて
 
P1360087
 
 倒した方は黄紙。
 
P1360088
 
 前半04分川崎ゴール正面遠目の位置からのFK憲剛。
 
P1360089
 
P1360090
 
 直接狙ったが、ボールは枠を右に外した。
 
P1360102
 
 前半05分長崎ここも左で
 
P1360103
 
 潰されて……にしても、家長が周回していてエウシーにょが張っている川崎右サイドにわざわざ突っ込んでくるのは何なのか。
 
P1360105
 
 前半06分長崎左からのFK。
 
P1360106
 
 しかしこれは成龍が飛んで弾きだした! 
 
P1360107
 
 すごいぞ成龍。
 
P1360108
 
 前半07分長崎右コーナーそばからのスローイン
 
P1360110
 
 しかしこれは車屋が
 
P1360111
 
 きっちり遮った。
 
P1360129
 
 前半09分川崎にょぼりが
 
P1360130
 
 ボールを奪ってそのまま吶喊
 
P1360131
 
 ペナエリア角からゴール前に
 
P1360132
 
 知念が飛び込んだがしかし後一歩合わず。おしい。
 
P1360133
 
 この試合抜擢された二人が思いっきり機能してる。
 
P1360174
 
 前半14分川崎知念
 
P1360175
 
 後ろからボールをかっぱいで
 
P1360176
 
 前に送り出して小林ゆうのシュート
 
P1360177
 
 しかし枠を左に外した。ぐぬぬ。
 
P1360185
 
 前半15分長崎右コーナー奥まで押し込み
 
P1360186
 
 ゴール前に送り出されて
 
P1360187
 
 武蔵の主砲炸裂、頭で合わせたがボールは枠内には行かず。
 
P1360209
 
 前半18分さらに長崎右から
 
P1360210
 
 武蔵出撃
 
P1360211
 
 ゴール前まで押し込まれるも
 
P1360212
 
 シュートは枠内には行かず。
 
P1360247
 
 前半20分川崎知念が戻したボールを
 
P1360248
 
 憲剛が折り返し大きく前へ
 
P1360249
 
 ゴール前知念が押し上げ
 
P1360250
 
 左車屋が切り込んだが
 
P1360251
 
 しかしここは武蔵に遮られた。
 
P1360287
 
 前半24分川崎にょぼりと車屋で
 
P1360288
 
 パスつないで押し上げ
 
P1360289
 
 ペナエリア外からの車屋のシュート
 
P1360290
 
 しかしこれは枠を外した。
 
P1360305
 
 前半26分長崎左を押し上げ
 
P1360306
 
 ゴール前に送り出したが、誰も合わせられずゴール前横断。
 
P1360307
 
 あぶない。
 この辺くらいまでは、長崎もチャンスを掴むところもあったのですけど。
 そいえば札幌も前半20分くらいまでは。
 
P1360313
 
 前半27分川崎車屋が押し上げ
 
P1360314
 
 にょぼりがゴール前に送り出したが
 
P1360315
 
 これはクリアされた。
 
P1360318
 
 前半28分川崎メイン側左CK憲剛。
 
P1360319
 
 ゴール前クリアされた。
 
P1360331
 
 前半29分川崎これも左
 
P1360332
 
 にょぼり突撃するも
 
P1360333
 
 ペナエリアすぐ外でぶち倒された。
 
P1360335
 
 前半29分川崎左ペナエリアすぐ外からのFK憲剛。
 
P1360336
 
P1360338
 
 これも守備陣にクリアされた。
 
P1360345
 
 さらに前半31分川崎
 
P1360346
 
 憲剛が前に送り出したボールに走り込んだエウシーにょが折り返し
 
P1360347
 
 走り込んだ小林ゆう滑り込んでのシュートはしかし
 
P1360349
 
 ポスト直撃! おしい、というかそれは決めろデス。
 
P1360354
 
 前半32分さらに川崎ゴール前に
 
P1360355
 
 送り出すもDFに阻まれて知念受けられず
 
P1360356
 
 ボールはラインの向こうに。
 
P1360364
 
 前半33分川崎右を家長が
 
P1360366
 
 押し上げボールを送りだそうとするもDFに遮られて
 
P1360367
 
 ボールはラインを割り
 
P1360368
 
 そして前半34分川崎バック側右CK憲剛
 
P1360369
 
 小林ゆうはDF二人に遮られたが、それでも落としこんだボールになぜかどフリーだった知念が詰めて
 
P1360370
 
 難無く
 
P1360371
 
 川崎先制!<長崎0-1川崎>
 (オフサイドかとも思ってしまったけど、ぎりぎり大丈夫だったのか。長崎の選手からの抗議とかも見えなかったですし)
 
P1360372
 
 ともあれ小林ゆうがなおも外しまくる状態で知念が先制できたのは良かった。これが川崎としては変則的な2トップにした意味か。
 
P1360394
 
 前半36分川崎憲剛が
 
P1360395
 
 前に繰り出しにょぼりが受け
 
P1360397
 
 左小林ゆうへ。
 
P1360398
 
P1360399
 
 小林ゆうから、更に車屋が押し上げて
 
P1360400
 
 ゴール前知念へ。しかしこれはDFにはね返された。
 
P1360402
 
 前半37分川崎メイン側左からスローイン
 
P1360411
 
 ゴール前で自在にパスをつなげて
 
P1360412
 
 ゴール前へ。これはクリアされ
 
P1360414
 
 前半38分川崎バック側右CK憲剛。
 
P1360416
 
 ゴール前でクリアされ
 
P1360418
 
 前半38分今度はメイン側左からの
 
P1360420
 
 FKもちろん憲剛。
 
P1360421
 
 しかしこれもゴール前クリアされた。しかし
 
P1360435
 
 前半40分川崎憲剛が前に送りだし
 
P1360436
 
 にょぼりが切り込んだ。
 
P1360437
 
 戻したボールに
 
P1360438
 
 ペナ外で家長が合わせてのシュート
 
P1360439
 
 これはキーパーが防いだが、そのこぼれ球に
 
P1360440
 
 小林ゆうが突っ込んでのシュート
 
P1360441
 
 は、枠の中に。<長崎0-2川崎>
 
P1360442
 
P1360443
 
 これでツートップが両方点をとったという、鬼木采配すげえ状態に。
 
P1360451
 
 前半41分川崎右から家長
 
P1360452
 
 前に送り出されたボールに知念走り込んだが潰された。
 
P1360454
 
 でも知念には大事無し。
 
P1360455
 
 前半42分川崎ゴール正面からのFK憲剛。
 
P1360457
 
P1360458
 
 ゴール前奈良が合わせたが
 
P1360459
 
 ボールは上に。
 
P1360460
 
 気が付いたら結構な雨が。
 実際にはキックオフ時点ですでに降っていたようですけど。ここのスタンド屋根で全周囲ってあるので雨には全然気が付きませんでした。
 
P1360493
 
 アディタイム1分で前半終了。
 川崎は追い風の前半のうちに勝負を決めたかったはず。もう一点取っていれば札幌のように総崩れまで行けたかもですけど。
 
 
 
P1060087
 
 今日のすかーさま。
 ちなみにこのすかーさまのビーンバッグドールを持っている人は日本にはほとんど居ないかとは思います、日本未発売ですし(たしか)これ欲しがる人がそんなに居るとは思えない(笑)。
 
P1360495
 
 大型ヴィジョンには国分の人登場。
 
 
 
P1360498
 
 前半60分相当、川崎の選手はピッチに戻って来ました。
 ハーフタイムでの川崎の交代は無し。
 長崎は1枚交代、澤田out ファンマin。
 
P1360501
 
 円陣。
 
P1360502
 
 川崎ボールで後半開始。
 
P1360538
 
 後半03分川崎憲剛が前に送り出し
 
P1360539
 
 知念突撃を二人がかりでぶち倒されたが
 
P1360540
 
 これはファール無し。ん? 
 
P1360558
 
 後半に入るともう川崎がゆるゆるえんえんとパスをつなぐという地獄絵図に。
 
P1360559
 
 後半04分川崎僚太パスを受けて
 
P1360560
 
 ペナエリア外からのシュート
 
P1360561
 
 枠内にはいったもののキーパー正面キャッチ。
 
P1360583
 
 後半07分長崎左から
 
P1360584
 
 ペナエリアに侵入したがそこには奈良
 
P1360585
 
 体張って防いだ。
 
P1360611
 
 後半10分知念交錯して倒してしまい長崎のFK
 
P1360612
 
 これはチャンス!
 こういうの却って新鮮だ。
 
P1360614
 
P1360615
 
 ゴール前に綺麗に落としたが
 
P1360616
 
 これは成龍が弾きだした。
 
P1360617
 
 後半11分長崎バック側右CK。
 
P1360619
 
P1360620
 
 これも川崎守備陣で弾きだした。
 
P1360655
 
 後半15分長崎2枚目の交代。島田out 磯村in。
 
P1360679
 
 後半17分長崎左サイドを
 
P1360680
 
 無理矢理押し上げて来たが
 
P1360682
 
P1360683
 
 ゴール前へのクロスは奈良が体に当てて防いだ。
 
P1360688
 
 後半18分長崎メイン側左CK
 
P1360689
 
 これは成龍がはじき返した。
 
P1360700
 
 後半20分川崎もベンチに動きが
 
P1360708
 
 後半21分川崎
 
P1360709
 
 右を押し上げた知念が倒され
 
P1360711
 
 川崎のFKに。
 
P1360712
 
 文句言ってる人は居たけど変わりません。そういう時はもっと広島並みにアピールしないと。
 
P1360715
 
 なお川崎の交代準備は完了しています。
 
P1360718
 
 後半22分川崎右からのFK憲剛。
 
P1360719
 
 しかしこれは守備にはね返された。
 
P1360743
 
 後半24分長崎右に戦艦武蔵が
 
P1360744
 
 突っ込んできたが
 
P1360745
 
 こちら側は谷口が体を張った。
 
P1360748
 
 後半24分長崎バック側右CKショートコーナー
 
P1360753
 
 しかし川崎は人数掛けてきっちりはね返した。
 
P1360754
 
 後半25分川崎。ここでにょぼりは
 
P1360755
 
 審判にも握手を求めて
 
P1360757
 
 交代準備から3分後、後半25分やっと川崎1枚目の交代。にょぼりout 阿部in。
 ここまでにょぼりに十分に引っかき回されてのこの交代では、長崎もキツかろう。
 
P1360787
 
 後半28分長崎左に押し上げ
 
P1360788
 
 ゴール前に送り出し、誰か飛び込んだがしかしこれも合わせることできず
 
P1360789
 
 ボールは向こうに。あぶない。
 
P1360791
 
 後半29分川崎2枚目の交代。知念out ラルフ鈴木in。
 川崎は3枚目の交代は使わず、いや使えず。最終盤に下田をセットアップしたけどその前に時間切れ。
 
P1360803
 
 後半30分長崎押し上げるが
 
P1360804
 
P1360805
 
 しかし武蔵エウシーニョと交錯。
 
P1360807
 
 これで脚を痛めたらしく
 
P1360811
 
P1360812
 
 結局そのままタンカで外に出され
 
P1360814
 
 後半32分長崎最後の交代。武蔵out 米田in。
 武蔵はお大事に。
 ※ここだけでも2分近く試合が停まっているので、アディタイムも少し有っても良かったのでは、てのは実際そう思う。でもその辺は審判の裁量なので。
 
P1360849
 
 後半36分川崎左の憲剛から
 
P1360850
 
 右のエウシーにょに。走り込んだその前にはなぜかだれも居らず。
 
P1360852
 
P1360853
 
 そのままゴールライン際まで押し上げ
 
P1360854
 
ゴール前へ、ファー側で小林ゆうが飛び込んだが
 
P1360855
 
 しかしこれは合わせられず。おしい。
 
P1360858
 
 今日の入場者は1万2430人だそうです。
 通常と多いのか少ないのかは判りませんが、J1初年度としては健闘しているのでは。
 
P1360870
 
 後半38分川崎左を
 
P1360871
 
 阿部が切り込んで
 
P1360872
 
 ペナエリアに踏み込んだ処でボールを前に
 
P1360873
 
 ゴール前ラルフ鈴木が頭で合わせたが
 
P1360874
 
 これはキーパー弾きだした。おしい。
 というかこれはキーパーのファインプレー。
 
P1360875
 
 でもおしかった。
 
P1360956
 
 そしてアディタイム3分の後半45+2分長崎。このままで終わるかと思ったら
 
P1360957
 
 ゴール前に送り出されたボールを
 
P1360958
 
P1360959
 
 受けて振り返ってのシュートが、なぜかDFをすり抜けて
 
P1360960
 
 成龍も反応できず。
 
P1360961
 
P1360962
 
 後半45+2分長崎一点返した。<長崎1-2川崎>
 
P1360964
 
 でもリスタートしたら即試合終了。
 アディタイムのアディタイムなし。ふーん。
 
P1360966
 
 長崎1-2川崎
 
P1360968
 
 最後の最後での失点は残念でしたけど、それでも湘南戦から中二日のアウェイそれも両日雨の中での戦いと疲労の中での戦いとなりましたから、その上で勝ちをもぎ取ったことで良しとする処なのでしょうね。
 
P1360972
 
 さて川崎の選手は
 
P1360973
 
 ゴールライン際まで移動すると
 
P1360974
 
 例によって輪を組んで
 
P1360976
 
P1360977
 
P1360978
 
 比較的つつましく、ぐるぐる。
 
P1360980
 
 その後はゴール裏前に行って
 
P1360982
 
P1360983
 
 ヒーローインタビューに呼ばれていた小林ゆうを待って、さらに挨拶してました。
 次の鹿島戦もまた正念場です、家長累積でお休みはきついけど、これも乗り越えないと。
 
P1060089
 
 と言うわけで、満足して帰ったです。
 
P1060090
 
 この時点では雨も止んでましたけど、お宿に着く前にまた降り出したのでした。
 
P1060092
 
 ではまた来年御会いしましょう。
 
P1060094
 
 一応帰りの分の記事も書きますけど、試合についてはここまで。
 途中ファミマで肉まん買ったら、からしとだしが付いてきた、ふむ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018/09/30

18年09月29日の徘徊諌早まで

 
 台風だ! それは判っていたけど飛行機欠航だ! えらいこっちゃ。
 それはそれとして、試合については後で、まずそこまでの行程を
 
P1050820
 
 29日朝8時半。福岡で一泊した私は西鉄福岡駅から諌早に移動です、ちと変則ですけどね。
 
P1050821
 
P1050822
 
 乗ったのは特急です。
 
P1050823
 
 50分ほどで、柳川に到着。
 
P1050824
 
 柳川と言えば、うなぎ……は、今回はスルー。
 
P1050825
 
 ここからさらにバスで筑後川に向かって移動。
 
P1050826
 
 25分ほど。川の手前でバスを下りて、後は徒歩で
 
P1050827
 
 進みます。
 
P1050828
 
 なんか良い感じの建物発見。土曜だったからか閉まってましたけど。重文「三潴銀行」記念館とのこと。それはそれ
 
P1050830
 
 さらに進むと、視界の先に
 
P1050834
 
 橋が。筑後川昇開橋です。こちらも重文。名前の通り、船を通す際に橋の中央部分が昇ります。
 その昔は鉄道が通ってたそうですけど、廃線後この橋は残されて今は遊歩道になっています。
 
P1050835
 
 とりあえず今日のすかーさま。
 でもホームページの記載では到着後すぐの10時35分に上昇するはずが、動きませんでした(台風由来の強風のためかと)残念。
 
P1050839
 
 とりあえずてくてく歩いて近づく。
 これは駅の痕跡。
 
P1050840
 
 さて。
 
P1050841
 
 雨の中渡ることにしました。この橋を渡って福岡から佐賀側に抜けないと諌早には行けませんから。
 
P1060002
 
 と、昇降部分に詰めていた係の人に聞いてみたら、折角だから少し上げてくれるとのこと。
 
P1060003
 
 というわけで、ちょっとだけ上げてもらえました。すごい。ありがたい。
 
P1060004
 
 数分で下ろして貰えましたので、そのまま通過。
 
P1060007
 
 渡りきった先には、この御方が。なぜか徐福。
 なぜかというか、徐福が蓬莱を目指した際に、この辺で日本に上陸した「らしい」とかなんとか。
 
P1060016
 
 なんか見たような名前の「橋の駅」で一休みしてから
 
P1060017
 
 昇開橋とはここでお別れ。遠目で上げ下げを見ることできませんでしたので心残りはありますけど。
 
P1060018
 
 さて、ここから鹿島へ、は行きません。
 
P1060019
 
 バスでさらに
 
P1060020
 
 佐賀駅へ。
 
P1060021
 
 維新で浮かれてました。それはそれ。
 
P1060022
 
 チケットを買って
 
P1060027
 
 ここからは かもめ で。
 
P1060031
 
 13時半には、諌早に到着。ちょっと早かったか。
 
P1060033
 
 諌早駅は浮かれてました。
 
P1060034
 
P1060035
 
 歓迎もしていました。
 
P1060036
 
 案内も万全です。前に来た時にはこういうの無かったので思いっきり道に迷ったな(笑)
 
P1060038
 
 というか前に来た時はこんなに今風の駅では無かったぞ。新幹線向けか。
 
P1060039
 
 歓迎していました。
 
P1060040
 
 途中でおこしを貰いました。
 
P1060042
 
 そのままスタジアム方向には行かず、こっちへ。
 
P1060047
 
P1060045
 
 諌早の眼鏡橋です。
 
P1060048
 
 洪水対策で川から移設したそうですけど、こんなごっついものよく動かせたものだ。
 
P1060050
 
 さて先にお宿でチェックイン済ませて荷物をまとめ直してから、徒歩でスタへ。
 
P1060051
 
 線路の下を潜ると
 
P1060052
 
 目の前に。
 
P1060053
 
 その前にはこういうにも在ります。
 
P1060055
 
 と言うわけで、トランスコスモススタジアムに到着しました。
 続きは家に帰ってからにします。無事に帰り着ければデスケド。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« 23 de setembro de 2018 - 29 de setembro de 2018 | Main | 21 de outubro de 2018 - 27 de outubro de 2018 »