« 19年04月26日の徘徊(出発、神戸行き) | Main | 19年04月28日の徘徊(神戸戦試合前まで) »

2019/04/27

19年04月27日の徘徊(余裕あります温泉でのんびり)

 
P1080520
 
 8時には起きたのですけど。朝御飯は食べて、でもそれから10時まで部屋で待機、名古屋戦チケット取りがんばった。
 
P1080521
 
 無事取れたので、駅へ。
 ※関西の駅のホームに在る椅子の多くは線路から見て横を向いてる。ヨパライが起き抜け走り出してそのまま線路に飛び込んだことが有ったらしい。
 
P1080523
 
 それはそれ、電車を乗り継ぎまずは
 
P1080524
 
 この駅で降りました。
 
P1080525
 
 目の前の古そうなホテルの中をちょっと徘徊してから
 
P1080526
 
 川の対岸に向かいます。
 
P1080527
 
 いえ目的地はこちらではありません。ここは私が行ってはいけなさそうな処ですし。
 
P1080530
 
 まずの目的地はこちら。手塚治虫記念館です。
 
P1080531
 
 とは言っても、藤子Fミュージアムよりも規模は小さな物でしたので、そう時間も掛からず一回り。そいえばこちらも遊園地の跡地にできているのだな。
 
P1080533
 
 あとは駅のほうへ移動。
 
P1080534
 
 こちらは近寄ってはいけなさそう。
 
P1080536
 
 というわけで、早々にバスで移動。
 
P1080537
 
 山を越えたら
 
P1080538
 
 有馬温泉へ。今回はゆとり持った滞在なので、余裕有馬す温泉です。
 
P1080540
 
 とは言っても、よく判らず徘徊すると源泉に。
 確かに炭酸水っぽかったです。
 
P1080541
 
 下ります。
 
P1080542
 
 とりあえず浸かります。こちらは「銀の湯」日帰り温泉です。
 こちらは透明なお湯でした。サウナもあったので明日に備えて汗絞ってきました。
 
P1080543
 
 こちらは温泉の源泉。
 
P1080545
 
 つづいて「金の湯」先の銀の湯と合わせて850円個別に入るよりは安い。
 こっちは何が金かと思ったら、こちらは赤湯でした、鉄っぽい茶色のお湯。後しょっぱかった。
 当方温泉のお湯と言えば透明で無ければ、川崎含めた関東特融の黒湯でしたので、この赤湯は新鮮でした。
 まぁ長居はしませんでけどね、というか連休初日だったからなのか、文字通りの芋の子洗う状態でしたので。
 
P1080546
 
 後はふらふらしていたのです、が……と、不意に「ここで行かなければならない」処に気が付いて
 
P1080547
 
 近かったので直行。ここです
 
P1080549
 
 「ありまひょうえのこうようかく」です! 
 いえ昔TVCMで何度も繰り返し刷り込まれてしまっていたので、有馬温泉と言えばもうこのひょうえのこうようかくというオペラント条件付けが。
 という長年のもやもやを解決できました、めでたしめでたし。
 
P1080552
 
 なんだかんだで、有馬温泉は3時間くらい。最後に温泉煎餅を買って
 
P1080553
 
 ん、なんか変なローソン? それはそれとして
 
P1080554
 
 ここから
 
P1080555
 
 また電車を乗り継いで
 
P1080556
 
 町中に戻ったのでした。
 あとはセブンイレブンに行って名古屋戦の発券とかそういうことをしただけで、ごはんもべつに神戸っぽい物も何も食べていません。ぐぬぬ。
 
P1080558
 
 あ、これは関西っぽいか(違)
 明日はスタ行って試合見て帰るだけ。続く。
 

|

« 19年04月26日の徘徊(出発、神戸行き) | Main | 19年04月28日の徘徊(神戸戦試合前まで) »

2019にっき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 19年04月26日の徘徊(出発、神戸行き) | Main | 19年04月28日の徘徊(神戸戦試合前まで) »