« 祝 | Main | 19年ルヴァンカップ決勝札幌対川崎@玉スタ#2(前後半終了まで) »

2019/10/27

19年ルヴァンカップ決勝札幌対川崎@玉スタ#1(試合開始前まで)

 


 試合終了後の気分は、その時に呟いたこれに集約されます。帰ろうとした際に、何故かこの言葉が思い浮かびました。
本来の意味は知りませんけどね。
 とまれ今回も、天国へ至る道は厳しかった。
 
 
 例によって、前置き不要で試合開始まで飛ばしたい場合は……次の記事へどうぞ。
 けっこうなボリウムになりそうなので、分割して上げていきます。
 
 
P1100857
 
 09時半には浦和美園に到着。
 行きは素直に目黒線からの直行便で。でも1時間20分座ったままなのも大変。それはそれとして
 
P1100858
 
 てくてく歩いて、決戦の地に向かいます。
 ではここで、ここまでの川崎のJリーグカップ決勝を振り返ります。
ここまでの「地獄へ至る道」
P1100859
2000 川崎 0-2 鹿島 霞ヶ丘 26,992
 
P1100860
 
P1650836
2007 川崎 0-1 脚大 霞ヶ丘 41,569
 
P1100861
 
DSC03761
2009 瓦斯 2-0 川崎 霞ヶ丘 44,308
 
P1100862
 
P2370004
2017 桜大 2-0 川崎 埼玉ス 53,452

 選手紹介前振りで自虐に走りたくなるのも判る(判りたくない)。
 ここまで4回の決勝挑戦で一勝も出来ていないどころか「一点も取れてない」という酷い有様。
 
P1100863
 
 と、過去を振り返っているうちに
 
P1100866
 
 到着。
 
P1100868
 
 19年ルヴァンカップ決勝札幌対川崎戦@玉スタです。
ここまでの今年のルヴァンカップ。
09/04(水)18:00 LVQF1○川崎2-0名古屋(等々力)
09/08(日)18:00 LVQF2△名古屋2-2川崎(パ瑞穂)
10/09(水)19:00 J1-28○川崎3-1鹿島(等々力)
10/13(日)15:00 J1-28△鹿島0-0川崎(カシマ)

 今年もトーナメントからの出場ですが、準々決勝・準決勝ともに赤いチームとの対戦。
そして決勝も。
 
P1100895
 
 とは言っても今回指定席なので10時の開場後もしばらくは芝生でのんびりして、40分くらいにおおむね列が捌けた所で
 
P1100896
 
 入場。
 
P1100897
 
 そのままメイン側に移動。
 
P1100905
 
 今日はメイン指定S席です。忘れないうちに今日のすかー様(その1)
 
P1100901
 
 そいえばニューヒーロー賞の発表していました。
 決勝に出てこないチームからの選手だったのか、とは思ったけど過去にもそういうことあったのか。でもニューヒーロー賞は移籍のフラグ、てのは今でも有りがちなのだなとも。
 それはそれ。
 
P1380297
 
 改めて。5度目のルヴァン決勝の相手は、札幌でした。
札幌との対戦(Jリーグ)
1998 YNC 第05節 06/06(土) 13:00 札幌 0-2 川崎 室蘭   4,093 ○
1999 J2  第06節 04/18(日) 14:00 川崎 2-0 札幌 等々力 5,058 ○
1999 J2  第14節 05/29(土) 14:04 札幌 1-1 川崎 札幌  11,274 ▲
1999 J2  第25節 09/10(金) 19:00 川崎 2-0 札幌 等々力 13,168 ○
1999 J2  第33節 10/31(日) 12:31 札幌 1-2 川崎 札幌  13,738 ○
2003 J2  第10節 05/05(月祝)14:04 札幌 0-0 川崎 厚別  12,190 ▲
2003 J2  第16節 06/06(金) 19:04 川崎 1-0 札幌 等々力 6,505 ×
2003 J2  第27節 08/10(日) 14:03 札幌 1-1 川崎 札幌ド 18,087 ▲
2003 J2  第39節 10/18(土) 14:04 川崎 1-0 札幌 等々力 7,119 ○
2004 J2  第10節 05/05(水祝)15:33 札幌 0-2 川崎 厚別   9,403 ○
2004 J2  第19節 06/23(水) 19:04 川崎 6-0 札幌 等々力 8,054 ○
2004 J2  第27節 08/11(水) 19:04 札幌 1-3 川崎 厚別   7,352 ○
2004 J2  第42節 11/20(土) 14:00 川崎 2-0 札幌 等々力 7,151 ○
2008 YNC 第02節 03/23(日) 13:01 札幌 2-1 川崎 室蘭   5,387 ×
2008 J1  第04節 04/02(水) 19:03 札幌 0-2 川崎 札幌ド 14,377 ○
2008 YNC 第05節 05/31(土) 15:00 川崎 2-0 札幌 等々力 9,710 ○
2008 J1  第30節 10/26(日) 16:03 川崎 3-1 札幌 等々力 16,145 ○
2012 J1  第07節 04/21(土) 14:04 札幌 2-3 川崎 札幌ド 11,119 ○
2012 J1  第27節 09/29(土) 19:04 川崎 1-0 札幌 等々力 20,909 ○
2017 J1  第07節 04/16(日) 13:08 札幌 1-1 川崎 札幌ド 18,155 ▲
2017 J1  第23節 08/19(土) 19:03 川崎 2-1 札幌 等々力 18,342 ○
2018 J1  第16節 07/18(水) 19:03 札幌 1-2 川崎 厚別  10,711 ○
2018 J1  第26節 09/15(土) 19:03 川崎 7-0 札幌 等々力 22,522 ○
2019 J1  第15節 06/14(金) 19:03 川崎 1-1 札幌 等々力 22,609 ▲

 Jリーグ以前のことはさて置いて、いわゆる「J2オリジナル10」からここまで24試合。17勝5分2敗 J1リーグでの対戦。9戦7勝2分0敗となっています。
(天皇杯で当たったことがあるかどうかは憶えてない)
 札幌と言ってもその前進は東芝(堀川町)サッカー部なので、これはもう川崎同士の対戦と強弁してもいいでしょう。
 ともあれ、ここまでの対戦成績はいいけども、だからといってこの大一番まで上がってきたクラブが弱いわけも無く、実際そういうことに。
 
P1380298
 
 前日会見。札幌の選手代表は福森でした。
 あやうく福森を札幌に出してしまったことを後悔する展開になりかねない処でした。そうでなくても、せっかくスカウトが連れてきた選手を使いこなせず出してしまって……という選手も少なくないですし。なんとかならんものか。
 
P1380299
 
 なお川崎の選手代表は小林ゆうでした。
 
P1380300
 
 試合方式。90分で決着しなければ延長戦さらにはPK戦。
 ビデオアシスタントレフリーもいらっしゃいます。
 
P1380302
 
P1380303
 
 12時15分キーパー陣登場。
 今日も守護神はアライさん。
 
P1380304
 
 いや正直試合前は、こここそは成龍と思ってました。それもPK戦まで至った場合、成龍でないと勝てないと思い込んでましたから(というかここまで川崎でPK戦を勝ち抜けたのは成龍だけという印象)
 しかも札幌は、すげーのではなく韓国代表の具聖潤。ですからPK戦まで行きついた時には……
 ごめんなさい。
 最後はそういう事が勝敗を決めるのでは無かった。
 
P1380305
 
P1380306
 
 12時25分くらい。
 
P1380308
 
 フィールドプレイヤーもピッチでのアップ開始。
 
P1100908
 
 ビッグフラッグ展開。
 

 
 試合前。パノラマ。
 
P1380313
 
 審判スタメン。主審は印象無いですけど、プロフェッショナルレフリーだそうです。判定おかしいような気がしたけど、それは多分偏見。たぶんね。
 
P1380315
 
 川崎選手紹介前の煽り。自虐部分は略。
 
P1380317
 
 今年「こそは」今までとは違う(と毎回言ってたような)
 
P1380318
 
 違うのは「王者の誇り」と謳って
 
P1380321
 
 頂きます、と言えるくらい。
 
P1380328
 
 ベンチには(元札幌の)奈良が復帰。出られる展開ではありませんでしたけど。
 
P1380332
 
P1380334
 
P1380335
 
P1380336
 
P1380338
 
 川崎ならではというか、こういう煽り映像はしばらく見てなかったような。
 
P1380341
 
 兎も角これが五度目、19年目の正直です。
 
P1380342
 
 川崎スタメン。守田ケガなのか。憲剛や小林ゆうはベンチスタート。
 
P1380345
 
 なお札幌スタメンは一覧取り損ねたので
 
P1380382
 
 試合中のビジョンからどうぞ。
 
P1380347
 
 とかやってるうちに、ピッチになんか出来てました。
 
P1380348
 
P1380349
 
 ヒロキ(とだれかが)カップを持って登場。
 
P1380351
 
 今度はリーグ側制作の煽り映像。
 
P1380353
 
 Jリーグ唯一の決勝戦。
 
P1380356
 
P1380357
 
 整列。
 
P1100914
 
P1100915
 
 川崎側コレオ。
 
P1100917
 
 札幌側コレオ。
 
P1380360
 
 写真撮影。
 
P1380363
 
P1380364
 
 円陣。
 
P1380365
 
 ここに至っては、ゴールはアライさんにお任せなのだ! 
 とかなんとかでもう長くなってしまいましたので、記事はここで一度切ります。
つづく。

|

« 祝 | Main | 19年ルヴァンカップ決勝札幌対川崎@玉スタ#2(前後半終了まで) »

2019ふろんたーれ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 祝 | Main | 19年ルヴァンカップ決勝札幌対川崎@玉スタ#2(前後半終了まで) »