« 19年ルヴァンカップ決勝札幌対川崎@玉スタ#2(前後半終了まで) | Main | 19年ルヴァンカップ決勝札幌対川崎@玉スタ#4(セレモニーとその後) »

2019/10/29

19年ルヴァンカップ決勝札幌対川崎@玉スタ#3(延長から終了まで)

 
P1390370
 
 後一歩という処まで来たのに、でもまだ道は続くのです。
 その行きつく先は、天国か地獄か。
 
P1100924
 
 円陣。
 
P1390372
 
 川崎3枚目の交代。阿部ちゃんout 竜也in。
 なお延長に突入した時点で、交代枠が4人までに広げられます。
 なので川崎はもう一枚、札幌は二枚交代枠が残っています。これもまた要点だったかと。
 
P1390374
 
 札幌ボールで地獄の延長前半開始。
 
P1390396
 
 延長前半01分川崎憲剛
 
P1390397
 
 ゴール前に送り出したが竜也合わせられず。
 
P1390408
 
 しかし延長前半03分札幌チャナティップ突撃
 
P1390409
 
 これを谷口が対応、ぶち倒した。
 
P1390411
 
 主審は当初谷口に黄紙を提示したが
 
P1390414
 
 しかしこのジャッジにVARから物言いが付いた模様。
 この試合初めて、主審が自分で映像を確認に行きました。
 
P1390415
 
 結果赤紙に変更。
 
P1390417
 
 決定的得点機会阻止と考えれば赤紙でおかしくないといわれればそうですけど、ならなぜ最初は黄紙を提示したのか、要はこの主審あかん。
 
P1390418
 
 これで川崎は十人に。
 
P1390420
 
 延長前半08分札幌はペナエリアすぐ外正面からのFK蹴るのはもちろん福森。
 
P1390421
 
P1390422
 
 川崎の壁を綺麗に越えて。きっちり決められてしまった。
 
P1390424
 
P1390425
 
 延長前半08分札幌勝ち越し<札幌3-2川崎>
 川崎勝利寸前から絶体絶命まで急転直下のタワーオブテラー。
 
P1390427
 
 延長前半09分川崎4枚目の交代。僚太out マギーニョin。
 最後の交代を、ここで守備の補填に使う。
 しかしそれでも、川崎はあきらめない。
 
P1390447
 
 延長前半11分川崎左を
 
P1390448
 
 竜也が押し上げ
 
P1390451
 
 にょぼりがゴール前に送り出すも
 
P1390452
 
 DFにはね返された。
 
P1390454
 
 延長前半12分川崎メイン側左CK憲剛。
 
P1390455
 
 ゴール前はね返された。
 
P1390495
 
 アディタイム4分の延長前半15+0分川崎
 
P1390496
 
 ゴール前への折り返しにペナエリア内の竜也
 
P1390497
 
 ボールを受けようとしてDFに絡まれ倒されたが
 
P1390498
 
 もちろん今日の主審は札幌の致命的なファールを取る気は有りません。
 
P1390499
 
 竜也「なんてこった」
 
P1390532
 
 延長前半終了。
 
 
 
P1390535
 
 円陣。
 絶体絶命のままですが、川崎は諦めません。
(でも実は……川崎は10人になった方が強いような気もしていたりも。いつぞやの仙台戦のように)
 
 
 
P1390536
 
 ここで札幌3枚目の交代。福森out 石川in。
 後半終了前に脚つってましたし、福森もここで限界が来てしまったか。
 ジェイだけでなく福森を下げざるを得なかった札幌は、もう限界が来ていたとも。
(チャナティップもPK戦の順番は最後の方に回されていたようですし)
 
P1390537
 
 川崎ボールで延長後半開始。
 
P1390542
 
 延長後半00分川崎にょぼりが左を一気に押し上げ
 
P1390543
 
 ペナエリアすぐ外で潰されるもこれでFKを獲得。
 
P1390545
 
 延長後半00分バック側左寄りペナエリア外からのFK憲剛。
 
P1390547
 
P1390548
 
 ゴール前家長が頭で合わせるもキーパーキャッチ。
 
P1390569
 
 延長後半03分川崎なおも左へ
 
P1390571
 
 竜也が押し上げるがこれはDFに遮られ
 
P1390572
 
 押し出された。
 
P1390573
 
 延長後半03分川崎バック側左CK憲剛。
 
P1390574
 
P1390575
 
 ファー側で山村が折り返したボールを
 
P1390576
 
 小林ゆうが押し込んだ!
 
P1390577
 
P1390578
 
P1390582
 
 延長後半03分川崎土壇場で、再び追い付いた。<札幌3-3川崎>
 今年は決定機を外しまくってきた小林ゆうが、ここぞというこの時に2得点とは。
 
P1390609
 
 延長後半06分川崎碧から
 
P1390610
 
 右マギーにょがボールを受け
 
P1390612
 
 ペナエリア内まで突っ込むも、DFに挟まれ
 
P1390613
 
 ボールを奪われた。
 
P1390654
 
 延長後半11分札幌
 
P1390655
 
 押し上げようとするも川崎守備陣もきっちり張り付いて上げさせず。
 
P1390657
 
 延長後半11分札幌さらに右から
 
P1390658
 
 押し上げてのシュートも
 
P1390659
 
 しかし今日のゴールは、アライさんにお任せなのだ!
 
P1390662
 
 延長後半11分札幌最後の交代。4菅out 23中野in。
 ここに至って中野登場。
 
P1390668
 
 延長後半12分札幌左に振って
 
P1390669
 
 左からのシュートは
 
P1390670
 
P1390671
 
 しかしアライさんが正面でキャッチ。
 
P1390712
 
 そのまま札幌の最後の猛攻も凌ぎきって、延長後半終了。
 
P1390713
 
 決着着かず。試合は
 
P1390716
 
 PK戦に突入。
 正直川崎の試合でPK戦に勝ったのは成龍の時しか憶えてなかったので、ここまで行かないことを望んでいたのでした。しかも札幌のキーパーは韓国代表。
 しかしここまで来ると、勝負は肩書きや経歴だけでつくものでは無かった。
 
P1390718
 
 円陣。
 
P1390721
 
 コイントスに勝って、ゴールは川崎側を使用。先行も川崎が取った。なおABAB方式。
 実はここで勝負あったのかもとも。
 
P1390723
 
 川崎一人目は小林ゆう。
 
P1390724
 
P1390725
 
 成功。
 
P1390728
 
 川崎○
 札幌ー

 
P1390729
 
 札幌一人目。ロペス。
 
P1390731
 
P1390732
 
 成功。
 
P1390734
 
 川崎○
 札幌○

 
P1390735
 
 川崎二人目は山村。
 
P1390737
 
P1390738
 
 成功。
 
P1390740
 
 川崎○○
 札幌○-

 
P1390741
 
 札幌二人目は武蔵。
 
P1390743
 
P1390744
 
 成功。
 
P1390747
 
 川崎○○
 札幌○○

 
P1390746
 
 川崎は三人目に憲剛。
 
P1390750
 
P1390751
 
 成功。
 
P1390752
 
 川崎○○○
 札幌○○-

 
P1390753
 
 ここに来て、煽る憲剛。(おかげで次の車屋にプレッシャーが?(笑))
 
P1390754
 
 札幌三人目深井。
 
P1390756
 
P1390757
 
 成功。
 
P1390759
 
 川崎○○○
 札幌○○○

 
P1390760
 
 そして川崎四人目は車屋。
 
P1390763
 
P1390764
 
 しかしこれが浮いてしまい、クロスバー直撃!
 
P1390766
 
 失敗。
 
P1390767
 
川崎○○○×
札幌○○○-

 
P1390768
 
 小林ゆう失敗した車屋に駆け寄る。
 
P1390769
 
 札幌四人目フェルナンデス。
 
P1390771
 
P1390772
 
 これも成功。
 川崎○○○×
 札幌○○○○

 これで札幌ついにリーチ。
 
P1390774
 
 川崎外すと敗退決定という往生際の五人目で登場したのは家長。
 
P1390776
 
P1390777
 
 しっかり決めて土俵際踏みとどまった。
 川崎○○○×○
 札幌○○○○-

 
P1390779
 
 それも次で決められるとおしまいの場に向かうアライさん。
 アライさん「みんな!おいらに力を分けてくれ!!」
 
P1390781
 
 札幌五人目石川。これを決めると終わり。しかし
 
P1390782
 
P1390783
 
 アライさんこれを横っ跳びで弾きだした!
 
P1390784
 
 札幌これを決めれば勝利という処まで来て、失敗。
 川崎○○○×○
 札幌○○○○×

 
P1390786
 
 このアライさんのセーブがどれだけ凄かったかと言えば、入れ違いざまに具聖潤がアライさんとグローブ越しの握手を求めてきたくらいで。
 勝ち負けを越えてでも賞賛したくなるセーブだったということか。
 
P1390787
 
 川崎六人目は竜也。
 
P1390789
 
P1390790
 
 これもきっちり決めて
 
P1390793
 
 川崎○○○×○○
 札幌○○○○×-

 ここにきて、ついに川崎が有利な状況に。
 
P1390792
 
 札幌六人目進藤。
 しかしすでにもうこの状況に呑まれてしまっていたのか。
 それとも放っていた闘気による威圧感で、アライさんが大きく感じてしまっていたのか。
 
P1390798
 
P1390799
 
 蹴ったボールはまるで吸い込まれるかのように、まるでボールを差し出したかのように、まっすぐアライさんの元へ。
 
P1390800
 
 アライさんはこれをきっちりキャッチして
 
P1390801
 
P1390802
 
 試合終了。
 PK戦を運頼みではなく、執念で力づくでもぎ取った勝利でした。いや、元より運頼みと思っては勝てないのか。
 
P1390803
 
 札幌3-3川崎
 川崎○○○×○○
 札幌○○○○××
 
P1390806
 
P1390810
 
 川崎ついにJリーグカップ戦を制する。
 最後は、地獄に至る道を熟知していた方が、天国に至る道を見つけ出したのです。
 
P1390807
 
P1390814
 
 おめでとう。
 と、記事はここで切ります。あとのセレモニーとかはまた別記事で。

|

« 19年ルヴァンカップ決勝札幌対川崎@玉スタ#2(前後半終了まで) | Main | 19年ルヴァンカップ決勝札幌対川崎@玉スタ#4(セレモニーとその後) »

2019ふろんたーれ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 19年ルヴァンカップ決勝札幌対川崎@玉スタ#2(前後半終了まで) | Main | 19年ルヴァンカップ決勝札幌対川崎@玉スタ#4(セレモニーとその後) »