カテゴリー「2019にっき」の記事

2019/05/27

19年05月26日の徘徊、飯能行き。(もちろんムーミンも)

 
P1090246
 
 今日は大分対川崎戦でしたけどアウェイ今回はちと行けない。
 と言うわけで引き篭るのも何でしたので、電車で
 
P1090248
 
 どっか経由で
 
P1090249
 
 どっかに到着。まぁこれでもうどこに行くのかは丸わかりですけど。
 
P1090250
 
 その導線に従って
 
P1090251
 
 バスに乗ってしばらく。
 
P1090252
 
 11時半ごろに到着。では行ってきます
 
P1090254
 
 その隣のスーパー銭湯に(笑)
 
P1090257
 
 実際しばらくここで茹だってました。
 露天風呂やサウナは見晴らしい、とはなってた。
 
P1090259
 
 15時前にスパ銭を出て。
 
P1090261
 
 あらためてこっちへ。……クリストかな?(違います)
 
P1090262
 
 メッツアヴィレッジなるショップエリアを抜け
 
P1090263
 
 池(宮沢湖)を周回して
 
P1090266
 
 しばらく進むと……というか実際それなり距離あった。
 
P1090267
 
 ムーミンバレーパークに到着。
 まぁ“混んでいるうちに”一度行ってみようと思ってましたので。
 
P1090271
 
 ちなみに入場券と主要アトラクションは事前にネット経由で確保していましたので。
 アトラクションはオンラインでは15時以降が予約可能でそれ以前は現地でしか確保できません。
 
P1090276
 
 今日は日曜でそれなりお客多かった日とは思いますけど、到着した15時の時点ではムーミン屋敷のガイドツアーのみ完売でした。
 
P1090275
 
 ちょうど屋外ステージで着ぐるみショーやってました。
 
P1090300
 
 なおこちらはフローレンでもノンノンでもなく、あくまで「スノークのお嬢さん」とのこと。
 原作では固有の名前は付けられてないそうで。
 そしてここは、旧作新作ともに日本製アニメとは無関係ということ。歴史展示でもそういうのはありませんでした。
 
P1090279
 
 メインアトラクションとなるのだろうムーミン屋敷は最後。と言うわけで、今日のすかーさま。
 
P1090280
 
 とりあえずまずはこちらへ。コケムス。ムーミンの総合的な展示館です。
 
P1090281
 
 入り口から通りを進むと
 
P1090292
 
 原作者登場。
 
P1090282
 
 そこから3階に進むと、ムーミン世界を動的に示した展示や歴史の展示などが。
 
P1090283
 
 その中央には
 
P1090295
 
 ムーミン谷のジオラマも。
 
P1090284
 
 まぁ詳細は現地で。時間あればあるだけここで過ごせそうな。
 
P1090286
 
 後は外を徘徊。
 自然自体には手を入れては居ないのでしょうけど、多分フィンランドはこうではないはず。そういうのを再現する気もないでしょうけど。
 
P1090287
 
 いろいろそれっぽい建物などはそこかしこにありましたけど、まぁどっかの舞浜のように何から何までその世界に見せてしまう、という処まではやる気無さそうというかそういうつもりは元よりないでしょうし。
 
P1090293
 
 そんな感じで、ふらふら。
 
P1090296
 
 さて予約時間になりましたのでアトラクション回りに。
 まず「海のオーケストラ号」へ。予約時間の15分前から入場待ち可能、本編は10分ほど。
 
P1090299
 
 スクリーンだけで無く床にも投影する形の体感型シアターで、ちょっとおもろかった。
 なにがどう、とかはネタバレになるので書きませんけどね。
 
P1090301
 
 次に「リトルミィのプレイスポット」に。
 
P1090303
 
 15分前には待ってる人居なかったのでどうなるかと思ったけど、開始時間にはそれなりに。
 
P1090304
 
 これはこれでちょっとした仕掛けがあって、まぁ。
 
P1090307
 
P1090309
 
 さて最後に、ムーミン屋敷のガイドツアーに。これ現状ではガイドツアーに参加しないと近寄りもできない状態でした。
 (試合については帰ってから見るつもりでしたけどでも遮断できず、結局。このガイドツアーの待ち時間は「アディショナルタイム早終われ状態」でした)
 
P1090310
 
 ツアーは2分割され、私は地階から上(3階まで在ります)に上るコースで。
 
P1090311
 
P1090314
 
 これが下から
 
P1090316
 
 上まで妙にきっちり造り込んであって
 
P1090312
 
 感心しました、と書いたら偉そうだな。
 すくなくともこのムーミンバレーパークに行くならこのムーミン屋敷ガイドツアーは必須です。
 私が参加したグループは30分ほどで終了しましたけど、もっと時間掛かる場合もある模様。
 
P1090318
 
 参加記念のシール貰った。これ年によってデザイン変わるのかな? 
 
P1090320
 
 これで私は今日は終了。あ、この御方は……
 
P1090323
 
 なおジップラインはやりませんでした。
 まぁ夏越えたくらいには空いてそうな気はしますので、そういう頃になったらまた来るかも。
 敷地的には十分に余裕が取ってありましたので、今度アトラクションなど増やしていくのならリピーターとなる人も確保できるでしょうけど、そこまでお金掛ける気が有るかと言えばあまりそう思えないような気も(そういう気が有るなら、初期投資ももっと大きいでしょうから)。
 そう言うのも含めて、今後の変化は気にしたいとは思います。
 
P1090333
 
 と言うわけで、バスで飯能に戻り
 
P1090334
 
 西武の電車で帰りました。と、この電車WiFi完備だったので、結局電車内でdaznで大分対川崎戦前半を見てしまったのでした。
 この項ここまで。
 

| | Comments (0)

2019/04/27

19年04月27日の徘徊(余裕あります温泉でのんびり)

 
P1080520
 
 8時には起きたのですけど。朝御飯は食べて、でもそれから10時まで部屋で待機、名古屋戦チケット取りがんばった。
 
P1080521
 
 無事取れたので、駅へ。
 ※関西の駅のホームに在る椅子の多くは線路から見て横を向いてる。ヨパライが起き抜け走り出してそのまま線路に飛び込んだことが有ったらしい。
 
P1080523
 
 それはそれ、電車を乗り継ぎまずは
 
P1080524
 
 この駅で降りました。
 
P1080525
 
 目の前の古そうなホテルの中をちょっと徘徊してから
 
P1080526
 
 川の対岸に向かいます。
 
P1080527
 
 いえ目的地はこちらではありません。ここは私が行ってはいけなさそうな処ですし。
 
P1080530
 
 まずの目的地はこちら。手塚治虫記念館です。
 
P1080531
 
 とは言っても、藤子Fミュージアムよりも規模は小さな物でしたので、そう時間も掛からず一回り。そいえばこちらも遊園地の跡地にできているのだな。
 
P1080533
 
 あとは駅のほうへ移動。
 
P1080534
 
 こちらは近寄ってはいけなさそう。
 
P1080536
 
 というわけで、早々にバスで移動。
 
P1080537
 
 山を越えたら
 
P1080538
 
 有馬温泉へ。今回はゆとり持った滞在なので、余裕有馬す温泉です。
 
P1080540
 
 とは言っても、よく判らず徘徊すると源泉に。
 確かに炭酸水っぽかったです。
 
P1080541
 
 下ります。
 
P1080542
 
 とりあえず浸かります。こちらは「銀の湯」日帰り温泉です。
 こちらは透明なお湯でした。サウナもあったので明日に備えて汗絞ってきました。
 
P1080543
 
 こちらは温泉の源泉。
 
P1080545
 
 つづいて「金の湯」先の銀の湯と合わせて850円個別に入るよりは安い。
 こっちは何が金かと思ったら、こちらは赤湯でした、鉄っぽい茶色のお湯。後しょっぱかった。
 当方温泉のお湯と言えば透明で無ければ、川崎含めた関東特融の黒湯でしたので、この赤湯は新鮮でした。
 まぁ長居はしませんでけどね、というか連休初日だったからなのか、文字通りの芋の子洗う状態でしたので。
 
P1080546
 
 後はふらふらしていたのです、が……と、不意に「ここで行かなければならない」処に気が付いて
 
P1080547
 
 近かったので直行。ここです
 
P1080549
 
 「ありまひょうえのこうようかく」です! 
 いえ昔TVCMで何度も繰り返し刷り込まれてしまっていたので、有馬温泉と言えばもうこのひょうえのこうようかくというオペラント条件付けが。
 という長年のもやもやを解決できました、めでたしめでたし。
 
P1080552
 
 なんだかんだで、有馬温泉は3時間くらい。最後に温泉煎餅を買って
 
P1080553
 
 ん、なんか変なローソン? それはそれとして
 
P1080554
 
 ここから
 
P1080555
 
 また電車を乗り継いで
 
P1080556
 
 町中に戻ったのでした。
 あとはセブンイレブンに行って名古屋戦の発券とかそういうことをしただけで、ごはんもべつに神戸っぽい物も何も食べていません。ぐぬぬ。
 
P1080558
 
 あ、これは関西っぽいか(違)
 明日はスタ行って試合見て帰るだけ。続く。
 

| | Comments (0)

2019/04/26

19年04月26日の徘徊(出発、神戸行き)

 
P1080499
 
 準備は素っ飛ばして、26日朝の品川から。
 今回行きは新幹線です。それもグリーン車
 
P1080500
 
 まぁいわゆる「ぷらっとこだま」ですけどね。新大阪まで4時間くらい。
 
P1080503
 
 時間通り到着。
 
P1080504
 
 のんびり寝てました。
 
P1080507
 
 15時には新大阪に到着。
 
P1080508
 
 ここで普通電車に乗り換えて
 
P1080510
 
 塚口に到着。目的は……
 と、その前に。その手前の処で拝んできましたです。4月26日と翌日でしたので。
 写真とかは撮りません(撮れません)しここにも載せませんけどね。
 ただ電車は、そこは徐行していたのに直線に入ると急加速したのは、ちょっと。
 
 
 
P1080511
 
 さてここに来た本来の目的はこの映画館。
 
P1080512
 
 ここでAKIRAを上映していたから。それも重低音上映。
 ふと今年か2019年ということもあってこれが観たくなって上映館を探すと、キネカ大森とここがゴールデンウィークに上映することが判りました。
 それもこっちは「重低音」と言うスパイス付きでしたので、せっかく上映の時期に関西に行くからとこっちにしました。
 
 結果は大満足。
 久しぶりに観たAKIRAでしたが、それを重低音で客席ごと鳴動させるような形式で、あのジェゴグなテーマをやられたらもう。
 というわけで、ここで観た甲斐は十分に有りましたです。
 
P1080515
 
 映画終わったらもう20時。後は阪急線とかを乗り継いで
 
P1080516
 
 高速神戸へ、その近くの今日のお宿へ。
 今日やることはここまででしたので、チェックインの後は洗濯をしただけです。
 あとはもう寝ます、おやすみなさい。
 明日も徘徊します。午前中はまず名古屋戦チケット取ってからですけど。
 

| | Comments (0)

2019/01/01

あけましておめでとうございます

 
このブログ2094本目の記事で、2019年の開始です。
なんだかんだで1年に100本近くなんやかんや書いているのだな。
 
 川崎栄光の2017年の翌年は、磐石の2018年となりました。
 これを維持しつつ、さらなる目標に向かう2019年となるのでしょう。
 
 と書いている本人は、なんとか2018年を生き延びて翌年につなげることができました。まだしばらく苦しみそうですけど。
 それ以上に、今年は川崎の試合のチケットが取れるかどうか難儀な1年となりそうで頭痛い。この一年チケット争奪戦くらいは勝ち抜けることができますように。
 
newyear2011
 
 計算式は「17x13.7x8.669=2019.0101」という結果を出したいだけで、それ以上の意味はありません。
 それはそれ。
 今年は「亥」年です。運よく(?)ふらりと行った伊香保温泉で丁度いいのを見つけました。
 12年後こそはフィレンチェのポルチェリーノ像で……あくまで目標です。
 



 
2018年の年賀状 戌 横浜ビジネスパーク
2017年の年賀状 酉 伊豆シャボテン公園高原竜
2016年の年賀状 申 奈良・ならまち庚申堂
2015年の年賀状 未 早稲田大学内・羊の石像
2014年の年賀状 午 鳥栖駅・さがけいば広告
2013年の年賀状 巳 生田緑地・枡形山展望台の蛇の像
2012年の年賀状 辰 京都瀧尾神社・拝殿の龍
2011年の年賀状 卯 浦和調神社
2010年の年賀状 寅 大分安心院・鏝絵
2009年の年賀状 丑 阿蘇山・牛の像
2008年の年賀状 子 横浜戸部・杉山神社の狛ネズミ
2007年の年賀状
2006年の年賀状
2006年の年賀状製作話
2005年の年賀状
2005年の年賀状(友達用)を作った時の製作話。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

その他のカテゴリー

2004EURO2004 2004さっかー 2004にっき 2004ふろんたーれ 2005さっかー 2005にっき 2005ふろんたーれ 2005WDW 2006さっかー 2006どいちぇらんと 2006にっき 2006ふろんたーれ 2006ますこっと(いろいろ) 2007ACLバンコク 2007さっかー 2007にっき 2007ふろんたーれ 2007ますこっと(いろいろ) 2008さっかー 2008にっき 2008ふろんたーれ 2008ますこっと(いろいろ) 2008WDW 2009ACL天津 2009ACL浦項 2009さっかー 2009にっき 2009ふろんたーれ 2009ますこっと(いろいろ) 2010ACLメルボルン 2010ACL北京 2010さっかー 2010にっき 2010ふろんたーれ 2010ますこっと(いろいろ) 2011さっかー 2011にっき 2011ふろんたーれ 2011ますこっと(いろいろ) 2012EURO2012 2012さっかー 2012にっき 2012ふろんたーれ 2012ますこっと(いろいろ) 2013WDW 2013さっかー 2013にっき 2013ふろんたーれ 2013ますこっと(いろいろ) 2014さっかー 2014にっき 2014ふろんたーれ 2014ますこっと(いろいろ) 2015さっかー 2015にっき 2015ふろんたーれ 2015ますこっと(いろいろ) 2016にっき 2016ふろんたーれ 2016ますこっと(いろいろ) 2017さっかー 2017にっき 2017ふろんたーれ 2017ますこっと(いろいろ) 2018ACL上海 2018さっかー 2018にっき 2018ふろんたーれ 2018ますこっと(いろいろ) 2019さっかー 2019にっき 2019ふろんたーれ 2019ますこっと(いろいろ) げーむなど でぃずにー ますこっと(いろいろ) ますこっと(おやすみ枕) まんがとかアニメなど ガジェット デイリーポータルZ デイリー道場 愛知窮迫いや愛地球博 映画やDVDなど USJとかテーマパークとか