« 20年J1第01節川崎対鳥栖@等々力 | Main

2020/02/25

リーグ開幕の鳥栖戦でもカブを愛でる。溝の口からふろん太の舎弟登場

 
おお、わがカブよ、光満つるその顔よ!
 
 
 
P1010095
 
 12時半くらい。フロンパークには、ふろん太とSHISHAMOの皆様(笑)
 
P1010102
 
 コロナ対策で握手会がトンだその臨時代理でしょうか。
 
P1010103
 
 SHISHAMOの等々力公演の宣伝をしに来ていたのでした。
 気にはなるけど、私が身に行っていいものかと逡巡中。
 
P1010111
 
 と
 
P1010114
 
 二人は楽器を。ふろん太はエアギター(笑)
 
P1010122
 
 お疲れさまでした。
 

 
P1470103
 
 さて時間進んで14時前。グラウンド。
 いつもの三人と、見慣れぬ二人
 
P1470119
 
 溝の口ノクティのマスコット、ノックとティーです。前回来たときは名前未定だったか。
 
P1470120
 
 青くて耳に“N”がノック、白くて耳に“T”がティー。覚えた。
 
P1470123
 
P1470124
 
 今回はこの五人で、花道を通って
 
P1470127
 
 お迎えの定位置に。
 
P1470140
 
 と、ふろん太カブは一時離脱。
 引退あいさつに来た
 
P1470141
 
 イガや
 
P1470142
 
 タニやクロをお見送り。
 
P1470145
 
 その間は、コムゾーがここでの手順を新入りに説明。
 
P1470148
 
 さてカブふろん太も、元の位置に。
 
P1470153
 
P1470155
 
 そしてまず、キーパー陣のお迎えから。
 
P1470162
 
 ノック「さすが兄さん、慣れてらっしゃる!」
 ふろん太「そーかなー、これがいつもの仕事だから」
 ティー「ご立派です、兄さん!」
 
P1470163
 
 ふろん太「褒めるなよ、君たちもがんばれよ」
 
P1470165
 
 ノック&ティー「わかりやした!」
 
P1470170
 
 さて次はフィールドプレイヤーの
 
P1470172
 
 お迎え。となると
 
P1470176
 
 例によってカブふろん太
 
P1470177
 
 選手に着いていくも、事前にコムゾーからのレクチャ―済みなので、ノックとティーは着いていかず。
 
P1470181
 
 ノック「おれたちもあっちに行きたいっスねー」
 ティー「ふろん太アニキの舎弟にならないとダメみたいっすよ」
 
P1470182
 
 ノック「そうかー、でも俺たちはノクティ組にお世話になってるから」
 ティー「今は無理だな」

 なおも未練を残すノック&ティーでしたが
 
P1470185
 
 コムゾーに引かれてその場を後に。
 
P1470186
 
 一方ふろん太カブはこちらもいつもの通り選手と一緒の挨拶を終えると
 
P1470187
 
 ピッチ縁で
 
P1470190
 
 神頼み。
 神様
 
P1470191
 
 ふろん太「お願いします」
 
P1470197
 
 カブ「最近お願いあまり聞いてもらえないねー」
 

 
P1470211
 
 さて。ここで少し時間が進んで、14時47分キックオフ10分と少し前。
 マスコット連はピッチのメインホーム角に集結。と、ふろん太
 
P1470213
 
 ?
 
P1470215
 
 柔道着ふろん太登場。
 
P1470217
 
 ここからは開幕戦の始球式。柔道家にしてオリンピック金メダリストの古賀稔彦さん登場。
 
P1470219
 
 現在川崎高津区で道場を開いてるということで、川崎のいろいろなスポーツとコラボしてきたのにここまで何もなかったのが不思議なくらいでした。しかも佐賀出身なので今回はぴったり。
 
P1470222
 
P1470225
 
 で、始球式。のはずが
 
P1470227
 
 なぜかふろん太と柔道で勝負ということに。
 
P1470228
 
P1470230
 
 組み合って
 
P1470231
 
 古賀選手の大外払い
 
P1470232
 
 はふろん太がかわして
 
P1470234
 
 ふろん太
 
P1470235
 
 これは大腰?
 
P1470236
 
 綺麗に返してしまい、ふろん太の一本勝ち。
 てちょっと待て。
 
P1470237
 
 ノック&ティー「すげーや兄貴!」
 
P1470238
 
 いやさすがにゲストを投げちゃダメでしょ。
 ここは古賀さんにふろん太を背負い投げしてほしかった(無理か)
 
P1470242
 
 でも改めて、ここからはPK戦で
 
P1470244
 
P1470245
 
P1470246
 
 これは一発で綺麗に決めた。
 
P1470247
 
 で、すぐ倒れたふろん太の処に行く古賀さん。
 
P1470248
 
 これぞ柔道家なのだ。
 
P1470249
 
 ノック「ふろん太アニキすごかったな」
 ティー「そうだなふろん太アニキすごい」
 
P1470251
 
 ティー「ふろん太アニキかこよかったでス一生ついていきます!」
 
P1470252
 
 ノック「オレもです!」
 
P1470253
 
 カブ「さぁふろん太さんは着替える必要があるから、君たちはこっちに来なさい」
 
P1470257
 
 まもなく、急いで着替えたふろん太もピッチに戻ってきました。
 ここでもいつものお祈りを済ませると
 
P1470261
 
 今日は五人で輪を組んで
 
P1470264
 
 ぐるぐる
 
P1470267
 
 最後に力を込めて
 
P1470268
 
 ばくはつ! 
 
P1470269
 
 さて選手入場すると
 
P1470274
 
 五人も選手の列の端に。
 
P1470276
 
P1470277
 
 相手選手と握手。
 
P1470280
 
 もちろんふろん太は、審判陣とも握手。
 
P1470284
 
 写真撮影に参加して
 
P1470288
 
 これで試合前のお仕事は終了です。
 

 
P1010155
 
 ハーフタイムにもスタンド前を周回する五人でした。
 
P1010156
 
 清水戦を考えるに、今日もカブのバッグは仕込みアリでしょうけど、しかし今回は確認できず。
 これウイントス? 
 
P1010162
 
 五人でビジタースタンドにも礼。
 

 
P1480223
 
 さて、後は試合後ですけど
 
P1010168
 
 まぁ勝てなかったときは……。
 
P1010172
 
 それでもいつものように、
 ホームゴール裏スダンドでグリートするカブ
 
P1010173
 
 なのでした。
 
P1010177
 
 あ、行ってしまわれた。
 
P1010180
 
P1010179
 
 ノックとティーも
 
P1010181
 
 グリーティング。
 
P1010184
 
 でも二人もその仕事を終えて、仲良く手をつないで
 
P1010185
 
 行ってしまわれたのでした。
 
P1010190
 
 最後は外のスタンド。増えてました。
 これは前から居たふろん太
 
P1010187
 
 そしてこれは、ワルンタ。見えないけど。
 
P1010189
 
 最後はカブ。角ばり方がなんだか懐かしい。
 というところで、今回はここまで。
 次節札幌戦は私は身に行けないので、次のカブ記事はルヴァン名古屋戦です。
 

 
◇2020年のカブ
02/16 ルヴァン清水戦
・02/22 対鳥栖戦
・03/04 ルヴァン名古屋戦
・03/18 対桜大戦
 
◇2019年のカブ以外
 
 
※例によって、前半終了くらいまでは去年のマスコット記事リンクを貼っておきます。
 
◇2019年のカブ
02/23 対瓦斯戦
03/01 対鹿島戦
03/13 対シドニー戦
03/31 アウェイ松本戦
04/05 対桜大戦
04/19 対湘南戦
04/23 対蔚山戦
05/03 対仙台戦
05/07 対上海上港戦
05/17 対名古屋戦
06/01 対浦和戦
06/14 対札幌戦
07/07 対鳥栖戦
07/20 対チェルシー戦
07/21 ファン感
07/27 対大分戦
 ※川崎市市制記念試合だけどマスコット祭りは無し
08/04 対松本戦
08/24 対清水戦
09/04 LVN 対名古屋戦
09/14 対磐田戦
09/28 対神戸戦
10/06 対湘南戦アウェイ
10/09 LVN 対鹿島戦
10/26 LVN決勝 対札幌戦@玉スタ
11/02 対広島戦
11/30 対鞠戦
 
・フロンターレ展
 12/15 いつものカブ
 12/21 ルヴァンカブ
 12/22 クリスマスカブ
 
◇2019年のカブ以外
02/16 ゼロックス杯
 
 
◆去年までのカブ
 2005年総集編
 2006年総集編
 2007年総集編
 2008年総集編
 2009年総集編
 2010年総集編
 2011年総集編
 2012年総集編
 2013年総集編
 2014年総集編
 2015年総集編
 2016年総集編
 2017年総集編
 2018年総集編
 2019年総集編
 

|

« 20年J1第01節川崎対鳥栖@等々力 | Main

2020ますこっと(いろいろ)」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 20年J1第01節川崎対鳥栖@等々力 | Main