« novembro de 2021 | Main | janeiro de 2022 »

dezembro de 2021に作成された記事

2021/12/30

年の瀬、ふらふら21年12月30日の徘徊(しかしとうだいは狭き門だった)

 
P1050058
 
 鴨川で一泊して朝御飯たっぷり食べてからチェックアウト、駅へ。
 いつもだと「あとはもう帰るだけ」のフェイズですがもう少しだけ。
 
P1050059
 
 内房線で
 
P1050060
 
 館山まで移動し、さらにバスで
 
P1050061
 
 ここで降りて途方に暮れた。
 書いてある通りで、野島崎灯台へ行くのです。この灯台は登れるようなので、せっかくだから上へも……というつもりだったのですけど。
 
P1050062
 
 まぁ見まわしたら行き先は見つかりましたけどね。
 それにしてもやたらに風が強かった、歩くのにも難儀するくらい。
 
P1050063
 
 それでもなんとか
 
P1050064
 
 7分ほどで到着……と
 
P1050065
 
 なんですと。
 
c9f0aeb114
 
 というわけで、まさにこういう気分になったのでした。
 
P1050066
 
 まぁここまで来たということだけで納得しておきます。
 
P1050068
 
 こうなると未練もなく即効で
 
P1050069
 
 バス停に移動。
 
P1050070
 
 見学に用意していた時間もここで待ってから。
 バスに乗って帰ったのでした。この後は文字どおりの「帰るだけ」なので省略です。
 ではまた来年。
 

| | | Comments (0)

年の瀬、ふらふらどっかの海豚(21年12月29日の徘徊:鴨川)

 
 今年もお仕事終了しました。と言うことで、早々に職場を離脱。
 私的年末恒例の温泉徘徊です……というのが毎年のパターンです、まぁ去年はどこにも行けませんでしたけど。
 
P1040938
 
 で、他は前略で昼前には東京駅に。ここからバスで
 
P1040939
 
 出発。
 
P1040940
 
 バスは川崎まで戻ってきて、アクアライン経由で……
 
P1040941
 
 ここに到着。鴨川ですシーワールドです。今まで来た事無かったので。というか
 
P1040943
 
 そもそも千葉はこっちのほうまで来た事ありませんでしたので。
 ほかの方も今日からお休みなのか、思ったよりは混んでた。
 
P1040944
 
 まぁここまで来ることに対しての積極性はこのくらい。
 
P1040946
 
 ともあれまずはイルカショー。
 
P1040947
 
 まぁなんとかいうか
 
P1040948
 
P1040950
 
 イルカが跳ねてるのを
 
P1040952
 
 観てるだけでも
 
P1040954
 
 癒されましたです。
 
P1040968
 
 うむ楽しい。
 
P1040979
 
 楽しい。
 
P1040982
 
 さてイルカショーが終わると即行で隣のシャチのショーへ。
 
P1040983
 
 とは言っても間がほとんどなかったこともあって席は確保できず。端のほうから覗くことに。
 
P1040985
 
 でもシャチはでかいので
 
P1040987
 
 跳ねると水飛沫も凄いことに。席も前のほうは普通にスプラッシュゾーンになっていました。夏なら未だしもこの季節では
 
P1040995
 
 なのでまぁ遠くから覗くのでよかった、と思うことにします。
 
P1050002
 
 シャチはでかいので乗ることもできるのだな。
 
P1050003
 
 トレーナーの人凄い。
 
P1050009
 
 そんなこんなで
 
P1050024
 
 それなり満足したのでした。
 
P1050028
 
 あとはもう少し
 
P1050031
 
 展示を見物。
 
P1050033
 
 おいしそうな蟹とか
 
P1050034
 
 おいしくなさそうなクラゲとか
 
P1050043
 
 ペンギンなどいろいろ眺めたです。
 
P1050044
 
 まぁそれなり満足で終了。
 この後はお宿に移動して、夕ご飯食べて、温泉浸かって(天然温泉ではなかったですけど)。あとは寝ます。
 翌日ももう少し千葉を徘徊してから川崎に帰ります。高校サッカーのチケット取れませんでしたし。
 この項続く。

| | | Comments (0)

2021/12/27

21年フロンターレ展@ルフロン(でもカブを愛でる)

 
===過去のフロンターレ展の記録
05/12/17 2005年フロンターレ展@市民ミュージアム
06/12/27 2006年フロンターレ展@市民ミュージアム
07/12/22 2007年フロンターレ展@市民ミュージアム
2008年は記録してなかった。行ってない?
09/12/23 2009年フロンターレ展@市民ミュージアム
10/12/18 2010年フロンターレ展@市民ミュージアム
2011年は記録してなかった。行ってない?
12/12/08 2012年フロンターレ展@市民ミュージアム
13/12/14 2013年フロンターレ展@市民ミュージアム
14/12/20 2014年フロンターレ展@市民ミュージアム
15/12/13 2015年フロンターレ展@市民ミュージアム
16/12/18 2016年フロンターレ展@市民ミュージアム
17/12/16 2017年フロンターレ展@市民ミュージアム
18/12/15 2018年フロンターレ展@市民ミュージアム
19/12/15 2019年フロンターレ展@ノクティ
21/01/09 2020年フロンターレ展@ノクティ
===
 
 
 
P1040854
 
 というわけで(?)12月26日には川崎ルフロンに。
 
P1040858
 
 今日からここでフロンターレ展。まずはオープニングセレモニーから。
 
P1040855
 
 ちなみに一階の装飾はこんな感じ+段幕が周りに貼ってあります。
 
P1040859
 
 というわけでカブ登場、ではなかった。ルフロンのマスコットお二方から。
 
P1040861
 
 それからおもむろに袖から
 
P1040863
 
 ふろん太
 
P1040865
 
 カブの登場です。
 
P1040867
 
 カブ「やぁお待たせ」
 
P1040879
 
 ルフゴンとルフ子は
 
P1040880
 
 おっかなびっくりステージを降りて(マスコットの皆様は階段が大変だ)
 
P1040883
 
 ビジョンではフロンターレのこの一年を
 
P1040885
 
 振り返る映像を流しました。
 
P1040887
 
 カブ「えっへん」
 
P1040888
 
 その後にはフロンタールズ登場。寒そうで大変だ。
 
P1040889
 
 カブ「がんばれー」
 
P1040890
 
 といった感じのオープニングセレモニーでした。
 
P1040900
 
 時間前後して14時の撮影会の様子。
 
P1040901
 
 ここでもカブふろん太二人で登場。
 
P1040908
 
 と、なぜか
 
P1040909
 
 ルフゴンも参加。
 ふろん太「どうしよう?」
 カブ「いいんじゃない?」
 
P1040912
 
 というわけで、この三人での
 
P1040922
 
 撮影会となったのでした。
 
 
 
P1040892
 
 さて上へ。ちなみに私は献血もやってバッグももらってきましたけどその辺は略。
 
P1040924
 
 “フロンターレ展”本体の写真展は、3階のイベントブースで行われていました。
 例年と同じくオフィシャルの写真展示がメインです。(嘉人とデカモリシのエリアも)
 
P1040926
 
 他にも展示が
 
P1040927
 
 いろいろとありましたけど
 
P1040923
 
 詳細は現地でどうぞ。でもまぁちょっと手狭だ。はよ復活しろ市民ミュージアム。もしくは新スタジアムにこういう展示できるエリアを造っておくれ。
 
P1040897
 
 さてもう一つの展示エリアはカワスイ入り口エリア。ここには優勝表彰ステージと
 
P1040896
 
 リーグ優勝シャーレと明治安田生命杯、JFA協会杯のセットに、ゼロックス杯。
 
P1040894
 
 そしてダミアンのゴールデンブーツとMVPトロフィー、それにフェアプレー賞トロフィーが展示されてました。
 
P1040935
 
 さらにカワスイの中に。この機会で年パス更新しました。
 
P1040931
 
 ここの普段は鯨とかを映しているでかいハーフサークルスクリーンが
 
P1040933
 
 この日は16時の一回だけ、フロンターレ映像の時間となったのでした。ちなみに今年のリーグ戦ゴール集でした。
 それだけでもたっぷり20分はかかった。
 まぁカワスイ自体を目的の皆様にはここでフロンターレ見せられても困るでしょうから回数制限は仕方はないか。
 こういうのも遠慮なしで上映できる会場はよ戻ってきておくれ。
 
P1040934
 
 という感じの一日でした。この項ここまで。
 

| | | Comments (0)

2021/12/10

優勝報告会でもカブを愛でる。今回も輝けるふろん太とカブの登場です

 
おお、わがカブよ、光満つるその顔よ!
 
 
 
P2070319
 
 まずは12時半過ぎから。U18の試合のキックオフ1時間ほど前です。
 
P2070321
 
 カブ登場。
 
P2070322
 
 そしてもう当然のようにこちらのお方も。
 
P2070324
 
 あ、コムゾーも居ますよ。
 
P2070325
 
 そしてふろん太も……あ、紫の人も。
 
P2070327
 
 お子様にも人気だ紫の人。
 
P2070332
 
 さて、U18の良い子たちをお迎えの準備。
 
P2070333
 
 あ
 
P2070334
 
 配置換え。
 
P2070337
 
 これで
 
P2070340
 
P2070341
 
 まずキーパー陣から。
 
P2070350
 
 紫の人はもうやる気ありません。
 
P2070354
 
 次は
 
P2070357
 
P2070359
 
 フィールドプレイヤーのお迎え。
 
P2070362
 
 相手の選手もお迎えの中を通過してよかったのに。
 
P2070368
 
 さてフィールドプレイヤーと一緒にピッチ内であいさつに参加した株とふろん太
 
P2070369
 
 いつものように速やかにピッチの外に出るとその縁で
 
P2070371
 
 お祈りタイム。
 
P2070372
 
P2070375
 
 ふろん太「お頼み致しますー」
 
P2070379
 
 ふろん太「これでばっちりだね」
 
P2070381
 
 カブ「だねー」
 



 
P1040725
 
 さてさて。(寒かったので)
 



 
P2070386
 
 キックオフ少し前に移動します。この四人で。
 
P2070390
 
 でもピッチ内に移動したのはいつもの三人
 この三人で輪を組んで。
 
P2070392
 
 ぐるぐる
 
P2070393
 
 溜めて
 
P2070394
 
 どっかん。
 
P2070398
 
 U18の選手が入場すると、その列の端に参加。
 
P2070402
 
 カブふろん太は写真撮影に参加。
 ほかの二人はその前に退散。
 
P2070403
 
 これで試合前の仕事は終了。
 



 
P2070460
 
 ハーフタイムにもスタンド前を周回。
 にしても、構わずいちゃいちゃしやがってさ。
 



 
P2070683
 
 さて試合後。いつもの三人は選手挨拶に参加
 
P2070685
 
 このお方は参加せず。このお方なので。
 
P2070693
 
P2070695
 
 選手の後をついていくのでした。
 
P2070701
 
 そメインスタンド中央前での挨拶にも参加。
 



 
P2070708
 
 そして場面は、ここから優勝報告会に。
 それ相応の金ピカ具合デス。ううむ
 
P2070712
 
 そいえば優勝記念グッズで、シルバーカブのそれは出てないな(まだ?)
 出すなら棒茄子で気分大きい間にどうぞ。
 
P2070719
 
 それにしてもお目出度い場での専用とは言え金ピカん太は……ちょっと……
 
P2070726
 
 社長あいさつ。
 
P2070772
 
P1040736
 
 両側で、選手お迎え
 
P1040744
 
 もちろん紫の人は自由だ。
 
P1040756
 
 祝福への参加はバックスタンド側でも。
 
P2070844
 
P2070849
 
 スタンド前の周回にも参加。
 
P1040765
 
 こうなったらコムゾーもピカピカになっておくれ。
 
P1040798
 
 選手が引き揚げた後には、
 
P1040799
 
 この四人と一人で
 
P1040800
 
 記念撮影……と。
 
P1040803
 
 なんだかんだで、参加してくれました。
 
P1040804
 
P1040807
 +1
 やる気なさそうな紫の人。
 
P1040814
 
 というわけで、皆様お疲れさまでした。
 実質的なカブの最後の仕事は天皇杯大分線でしょうけど、私は不参加のため他聞今年はこれが最後です。
(決勝にも出番ある事を望む)あとはフロンターレ展か。
 この項ここまで。
 
 
 
◇2021年のカブ
02/26 横鞠戦
・03/03 桜大戦は不参加×
03/10 徳島戦
・03/13 柏れ戦は不参加×
04/03 大分戦
04/07 鳥栖戦
04/14 福岡戦
・04/18 広島戦は不参加×
04/29 名古屋戦
05/12 仙台戦
05/16 札幌戦
05/22 横縞戦
05/30 鹿島戦
 
09/26 湘南戦
・09/29 神戸戦は不参加×
10/02 瓦斯戦
・10/24 清水戦は不参加×
10/27 天皇杯鹿島戦
11/03 浦和戦
・11/27 脚大戦は不参加×
・12/05 優勝報告会※本記事
・12/12 天皇杯大分戦は不参加×
・12/12 天皇杯決勝
 
 
◇2021年のカブ以外
02/20 スーパーカップ 脚大戦
 
◇2020年のカブ
02/15 Bリーグ川崎対島根@とどろきアリーナ
02/16 ルヴァン清水戦
02/22 鳥栖戦
 
07/11 柏戦
・07/26 湘南戦は不参加
08/08 大分戦
08/19 桜大戦
08/29 清水戦
09/09 神戸戦
09/13 広島戦
・09/23 横縞戦は不参加
10/07 ルヴァン瓦斯戦
10/10 仙台戦
10/18 名古屋戦
・10/31 瓦斯戦は不参加
11/03 札幌戦
11/18 横鞠戦
11/25 脚阪戦
12/16 浦和戦
12/21 憲剛セレモニー
12/27 天皇杯 秋田戦
 
◇2020年のカブ以外
21/01/01 天皇杯 脚大戦
 
◆2020年までのカブ
 2005年総集編
 2006年総集編
 2007年総集編
 2008年総集編
 2009年総集編
 2010年総集編
 2011年総集編
 2012年総集編
 2013年総集編
 2014年総集編
 2015年総集編
 2016年総集編
 2017年総集編
 2018年総集編
 2019年総集編
 2020年総集編
 

| | | Comments (0)

2021/12/06

2021年優勝報告会&プリンスリーグU18対矢板中央高校

 
P1040720
 
 スタ前には優勝記念ラッピングのバスが鎮座していらっしゃいました。
 
P1040721
 
 12時過ぎに入場。
 
P1040722
 
 ステッカーももらえました。
 
P1040723
 
 そいえば来年の新体制発表会は1月15日だそうです。800席抽選はきびしい。
 
P2070318
 
 今日はまずU18の試合から。プリンスリーグ関東 川崎U18対矢板中央高校戦です。
 矢板中央高校は高校サッカー全国大会にも栃木県代表で出場とのこと。
 
P2070338
 
P2070351
 
 12時45分くらい川崎キーパー陣登場。
 
P2070355
 
P2070356
 
 その数分後には
 
P2070364
 
 フィールドプレイヤーもピッチ内アップ開始。
 
P2070384
 
 矢板中央スタメン。
 
P2070387
 
 川崎U18スタメン。FWの五十嵐太陽は来年トップ昇格の選手。
 
P2070396
 
 入場。
 
P2070397
 
 整列。
 
P2070406
 
 矢板中央のボールで前半開始。と言っても試合自体は簡単に。
 
P2070428
 
 なお川崎U18監督はヤス。
 
P2070429
 
 前半22分矢板中央右から
 
P2070430
 
 切り込んで
 
P2070432
 
 ゴール前に押し込みシュートを決めた。
 
P2070433
 
P2070434
 
 前半22分矢板中央先制<川崎0-1矢板>
 
P2070458
 
 前半終了。
 
P2070463
 
 川崎ボールで後半開始。
 
P2070472
 
 後半になると川崎が攻勢を強め
 
P2070497
 
 後半14分川崎が左から
 
P2070498
 
 ゴール前に送り出したボールを受けての
 
P2070499
 
P2070500
 
 シュートががっちり枠の中に。
 
P2070502
 
P2070504
 
 後半14分川崎追いついた。<川崎1-1矢板>
 
P2070508
 
 決めたのは田中幹大。
 
P2070571
 
 後半30分矢板
 
P2070572
 
 正面切り込んでのシュートはしかしポスト直撃
 
P2070573
 
 跳ね返りをキーパー確保してぎりぎりで防いだ。
 
P2070574
 
 これはあぶなかった
 
P2070606
 
 そして後半37分川崎カウンターから
 
P2070608
 
 一気に相手ゴール前まで寄せ
 
P2070609
 
P2070610
 
 ゴール前まで切り込んでのシュート
 
P2070611
 
 が決まった!
 
P2070612
 
P2070613
 
 後半37分川崎逆転<川崎2-1矢板>
 
P2070620
 
 決めたのは来年トップ昇格の五十嵐。
 
P2070616
 
 川崎の未来は明るい。
 
P2070630
 
 入場者は3784人だったとのこと。
 
P2070670
 
 試合終了。
 
P2070675
 
P2070674
 
 川崎U18 2-1 矢板中央
 
P2070676
 
 U18はプリンスリーグ関東を優勝し、来週末にプレミアリーグ参入プレーオフに参加。
 
P2070700
 
 全国18クラブから6クラブが昇格できるとのことです。がんばれ。
 
P2070688
 
 ステージの準備開始。
(開始までスマホ経由のDAZNで熊本対岐阜戦観てました)
 
P2070707
 
 さて報告会は予定を少し遅れて開始となりました。
 
P2070723
 
 まず社長挨拶。来年こそはACL取ると宣言。
 
P2070734
 
 まずU18登場。
 
P2070737
 
 監督ヤスが挨拶。
 
P2070740
 
 来年が楽しみです。
 
P2070764
 
 次にU12の皆様。
 
P2070767
 
 U12は12月末に鹿児島で開催される全国大会に出場とのこと。
 川崎の未来はどこまでも明るい。
 
P2070769
 
P2070773
 
P2070775
 
 そして。トップの選手が登場。ジェジエウも。
 
P2070784
 
 まずは今シーズンを映像で回顧
 
P2070805
 
P2070806
 
 勝ち取れなかったものもあったけど、それでも苦しさを乗り越えたことでまたここにも明るい未来が。あるはず。
 
P2070812
 
 市長挨拶。
 
P2070816
 
 「ヒョーショージョー」
 
P2070823
 
P2070827
 
 監督とキャプテンの挨拶
 
P1040727
 
 さらに
 
P1040728
 
P1040729
 
 “得点王”ダミアンも挨拶。
 
P2070830
 
 それから
 
P2070832
 
 にょぼりからも一言。となるとなにか仕込みあるのかと思ったけどそういうわけでもなかった。
 
P1040749
 
 そして。
 
P1040750
 
 ここで改めて。シャーレを天に
 
P1040751
 
 掲げたのでした。
 
P1040753
 
 シャーレ挙げはバックスタンドでも
 
P2070845
 
 選手はスタンド前を周回
 
P1040783
 
P1040788
 
 と、トップの選手はメインスタンド前に二列で花道を作り、アンダーの選手をお見送り。
 
P1040791
 
P1040815
 
 でもこれで終わりではないので、残り「2試合」もがんばれ。
 


 
 ただ私は天皇杯準決勝は仕事で行けないので、等々力はこれが最後です。パノラマ。
(あ、大晦日に高校サッカー観に来るかも)
 
P1040817
 
 というわけで、帰ったのでした。
 この項ここまで。次は今年最後のカブ記事です。たぶん。
 

| | | Comments (0)

2021/12/05

21年J1第38節横鞠対川崎@日産ス

 
P1040700
 
 お昼前には新横浜に到着。
 
P1040702
 
 てくてく歩いて
 
P1040705
 
 到着。
 
P1040709
 
 今回はメインアッパー角です。
 
P1040711
 
 今日の試合はJ1第38節横鞠対川崎戦@日産ス。リーグ最終戦です。
 
P2060182
 
P2060184
 
 13時18分くらい。キーパー陣登場。
 
P2060185
 
 そしてその五分後には
 
P2060188
 
 フィールドプレイヤーもピッチ内アップ開始。
 
P2060190
 
 川崎スタメン。前節と同じ。
 
P2060192
 
 審判スタメン。主審はイエモッツ様。
 
P2060296
 
 横鞠スタメンは一覧表示なかったので試合中画面から。
 
P2060194
 
 實藤はベンチに。あれユンケーは? 
 
P2060196
 
 選手入場。
 
P2060197
 
 整列。
 
P2060200
 
 写真撮影。
 
P2060201
 
 イエモッツ主審は今年で勇退とのこと。
 
P2060203
 
 横鞠ボールで前半開始。
 
P2060247
 
 前半04分横鞠
 
P2060248
 
 右を押し上げてきたがここは車屋が
 
P2060249
 
 遮るもしかし
 
P2060251
 
 ここでどこか痛めた模様
 
P2060253
 
この場ではそのまま復帰したが
 
P2060269
 
 前半07分車屋動けなくなり
 
P2060294
 
P2060297
 
 前半10分交代。やまむーin。
 ケガ酷くなければいいのだけど。
 
P2060300
 
 前半10分川崎バックライン際遠目の位置からのFK脇坂
 
P2060302
 
 ゴール前でクリアされるも
 
P2060307
 
 左怜央経由の折り返しに
 
P2060308
 
 やまむーが飛び込み頭で合わせたが
 
P2060309
 
 しかしキーパー押し出した。おしい。
 
P2060332
 
 前半14分横鞠右から
 
P2060333
 
 切り込まれて
 
P2060335
 
 大自然のシュートは
 
P2060336
 
 しかしこちらも成龍が止めた。
 
P2060428
 
 前半23分川崎左を押し上げ
 
P2060429
 
 にょぼりがゴール前に送り出し
 
P2060430
 
 ダミアンが切り込んでの
 
P2060431
 
 シュート
 
P2060432
 
 はしかしキーパーキャッチ。
 
P2060451
 
P2060453
 
 前半26分飲水タイム。
 
P2060556
 
 前半37分横鞠右を押し上げて
 
P2060557
 
 ゴール前に送り出されたボールを
 
P2060558
 
 シュートされたが
 
P2060559
 
 ボールはゴールの脇を通過。あぶなかった
 
P2060650
 
 前半はそのまま拮抗したままで、アディ2分も終了。
 
 
 
P1040713
 
 今日のすかーさま。
 
P2060652
 
 他会場の経過。徳島……
 
 
 
P2060653
 
 前半60分相当。選手がピッチに戻ってきました。
 
P2060654
 
 川崎はハーフタイムに2枚めの交代。(今ひとつ絡めてなかった)(C)にょout 僚太in。
 横鞠はこのタイミングでの交代なし。
 
P2060657
 
 川崎ボールで後半開始。
 
P2060708
 
 後半04分横鞠右から
 
P2060709
 
 左の大自然へ
 
P2060710
 
 ゴール前に送り出すも
 
P2060711
 
 シュートは成龍がキャッチ。
 
P2060740
 
 後半08分川崎左からゴール前に切り込んできた僚太から
 
P2060741
 
 右ダミアンへボールが通るが
 
P2060743
 
 シュートはキーパーに遮られ
 
P2060745
 
P2060746
 
 こぼれ球に怜央が寄せてのシュートも枠内には行かず。
 
P2060747
 
 おしい
 
P2060887
 
 しかし後半21分川崎右を家長が
 
P2060889
 
 押し上げペナエリア内に侵入
 
P2060890
 
 ゴール前に送り込んだボールにダミアンが頭で!
 
P2060891
 
P2060892
 
 ボールは枠の中に。
 
P2060893
 
P2060895
 
 後半21分川崎先制!それもダミアンの!!<横鞠0-1川崎>
 
P2060899
 
 これで終わればよかったのですけどそうもいかんかった。
 
P2060900
 
P2060907
 
 後半22分飲水タイム。
 
P2060909
 
 後半22分横鞠1回め1-2枚目の交代。渡辺out 扇原in。マルコスジュニオールout 仲川in。
 
P2060962
 
 後半27分横鞠左に振り
 
P2060963
 
 左で折り返して
 
P2060964
 
 シュートは成龍が跳ね返したが
 
P2060965
 
P2060966
 
 その折り返しを押し込まれた
 
P2060967
 
 よりにもよって大自然に。というかこういう処で点取れるから大自然なのでしょうけど。
 後半28分<横鞠1-1川崎>
 
P2070011
 
 後半32分横鞠
 
P2070013
 
 左を切り込み
 
P2070014
 
 ゴール前に送り込んだボールにどんぴしゃで大自然飛び込むも半歩間に合わずボールは通貨。あぶなすぎ。
 
P2070039
 
 後半34分川崎2回め3枚目の交代。脇坂out 知念in。
 
P2070063
 
 後半37分横鞠2回め3-4枚めの交代。ティーラトンout 松原in。喜田out 天野in。
 
P2070085
 
 後半39分川崎左を知念が切り込み
 
P2070086
 
P2070087
 
 ゴール前に送り出すもダミアン合わせられず僚太も。
 
P2070101
 
 後半41分横鞠最後の交代。エウベルout 水沼息子in。
 川崎最後の交代。怜央out 小林ゆうin。バナダout ダイヤin。
 
P2070123
 
 今日の入場者数は3万0657人だったそうです。50%で等々力以上に入るのだからでかいな圧惨スタは。
 
P2070153
 
 アディタイム4分の後半45+0分川崎メイン側右CKダイヤ。
 
P2070154
 
P2070155
 
 谷口合わせるもボールは枠の上に。
 
P2070211
 
 さらに後半45+4分川崎カウンター
 
P2070213
 
P2070214
 
 ゴール前で合わせた知念のシュートはしかしキーパー正面。
 
P2070216
 
 これで試合終了。
 
P2060982
 
 横鞠1-1川崎
 
P2070219
 
 単独には届かず……しかしそれでも。
 堂々、ダミアンの得点王確定です。
 
P2070227
 
 大自然とも握手。
 
P2070231
 
 整列。
 
P2070239
 
 と、横鞠と川崎の選手は横に整列。
 
P2070241
 
 これは家本主審の
 
P2070242
 
 花道だったのでした。
 
P2070256
 
P2070260
 
 両チームから記念ユニの贈呈。
 
P2070261
 
 お疲れさまでした。
 
P2070289
 
 川崎側のゴール裏前にもわざわざ挨拶に。重ねて、お疲れさまでした。
 
P2070297
 
P2070306
 
 川崎の選手は、まだ天皇杯が残ってます。もう少しがんばれ。
 
P1040715
 
 というわけで、横鞠のセレモニーは気にせず
 
P1040716
 
 スタを後にしたのでした。
 
P1040718
 
 次は天皇杯準決勝ですけど、私は仕事で行けない。決勝のチケットは取る気まんまんなので、まずは決勝進出するのだ。
 この項ここまで。

| | | Comments (0)

« novembro de 2021 | Main | janeiro de 2022 »