« 年の瀬、ふらふらどっかの海豚(21年12月29日の徘徊:鴨川) | Main | あけましでおめでとうございます2022 »

2021/12/30

年の瀬、ふらふら21年12月30日の徘徊(しかしとうだいは狭き門だった)

 
P1050058
 
 鴨川で一泊して朝御飯たっぷり食べてからチェックアウト、駅へ。
 いつもだと「あとはもう帰るだけ」のフェイズですがもう少しだけ。
 
P1050059
 
 内房線で
 
P1050060
 
 館山まで移動し、さらにバスで
 
P1050061
 
 ここで降りて途方に暮れた。
 書いてある通りで、野島崎灯台へ行くのです。この灯台は登れるようなので、せっかくだから上へも……というつもりだったのですけど。
 
P1050062
 
 まぁ見まわしたら行き先は見つかりましたけどね。
 それにしてもやたらに風が強かった、歩くのにも難儀するくらい。
 
P1050063
 
 それでもなんとか
 
P1050064
 
 7分ほどで到着……と
 
P1050065
 
 なんですと。
 
c9f0aeb114
 
 というわけで、まさにこういう気分になったのでした。
 
P1050066
 
 まぁここまで来たということだけで納得しておきます。
 
P1050068
 
 こうなると未練もなく即効で
 
P1050069
 
 バス停に移動。
 
P1050070
 
 見学に用意していた時間もここで待ってから。
 バスに乗って帰ったのでした。この後は文字どおりの「帰るだけ」なので省略です。
 ではまた来年。
 

| |

« 年の瀬、ふらふらどっかの海豚(21年12月29日の徘徊:鴨川) | Main | あけましでおめでとうございます2022 »

2021にっき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 年の瀬、ふらふらどっかの海豚(21年12月29日の徘徊:鴨川) | Main | あけましでおめでとうございます2022 »