« 22年10月03日の徘徊(海豚に癒される) | Main | 22年J1第25節川崎対京都@等々力 »

2022/10/07

22年10月06日の徘徊(ヴィーナスとの再開)

 
 まぁ子細はすっ飛ばしますけど。札幌帰りのはずのジェットスターをキャンセルしてポイント払い戻しにしたもののどう使うか、ということとこの前の神戸行の際の「心残り」をさっさと回収するべく、今回の徘徊となったのでした。
 にしても今年は関西にばかり行ってるな。来月は名古屋だけど。
 
P1020256
 
 というわけで。行きはまた高速バスで新宿から
 
P1020257
 
 たらたら
 
P1020259
 
 たらたらと
 
P1020261
 
 7時間半後にはまたここに。まず一泊。
 
P1020263
 
 そして翌6日。電車で姫路へ。何年振りか忘れた。
 
P1020265
 
 ここからはバスで
 
P1020270
 
 姫路セントラルパークに。ほぼ開園時乾に到着。
 ここに来た理由はただ一つ、スペースワールドでも最高に好きだったコースター「ヴィーナス」がこの姫路に移設されたので、となると行かなければならないと思ったから。前回乗ってからもう何年振りか忘れたけど。
 しかし
 

 
 ここまで来たのにこれはないべ。とは言ってもまだ休止確定ではなかったので、入場料だけ払って中には入ることに。
 
P1020273
 
 とりあえず真っ直ぐ奥へ。
 フルループが特徴的なヴィーナスがそのまま、そこに。なんならループの背後に建っていたスペースシャトルも持ってくればよかったのに。
 
P1020274
 
 なおここにはインバーテッド型コースターとしてはスペイン村のピレネーと双璧となる日本屈指のコースター「ディアブロ」も在りはするのですが、こちらは完全に休止中。こちらも乗れればよかったのですけど。
 
P1020276
 
 まぁヴィーナスはあくまで「点検中」ならその内動き出すだろう、と考えてまずはサファリパークのほうへ。
 
P1020275
 
 バスチケットを買って
 
P1020277
 
 バスでのんびり
 
P1020278
 
 出発。
 
P1020280
 
 これが正直そんなに期待はしてなかったのですけど
 
P1020284
 
P1020287
 
P1020290
 
 いろいろ猛獣様を見るだけでもテンションが上がりはしました。
 猛獣様のほうはやる気なさそうでしたけど。寒かった?
 
P1020299
 
 山の中ということもあって
 
P1020300
 
 背景に要らん物が見えるわけでもなく、それなりサファリっぽい気分にはなりました、寒そうだったけど。
 
P1020312
 
 山頂で降りて、ここからはウォーキングツアー
 
P1020313
 
 とは言っても、猿山があったりと
 
P1020314
 
 こちらは概ね動物園ではありましたけど。
 
P1020317
 
 むしろ遠足? の小学生がいっぱいでそちらのほうが動物よりも多かったような気も。これはちょい前の大洗の水族館もそうでしたけどね。
 
P1020318
 
 カピバラも触れる距離に居ました、かじられないようにしないと。
 
P1020334
 
 キリンも触れる処に。
 
P1020335
 
 いや向こうから餌貰いに寄ってきた。
 
P1020339
 
 うむ近いぞ。
 
P1020346
 
 とかなんとか、期待してなかった以上には楽しめたので
 
P1020348
 
 ロープウェイで
 
P1020353
 
 バス停へ戻り、改めてバスで遊園地のほうに戻りました。
 
P1020354
 
 これで結局2時間ほど。
 その頃になると肝心のヴィーナスも可動始めてましたので、このタイミングでライドのフリーパスを購入して
 
P1020355
 
 ヴィーナスに突撃。
(入場料3500円+フリーパス3000円なのでそれなりの金額にはなってるな、あとサファリのバスは800円)
 
P1020356
 
 感想は……概ね昔に乗った時と同じだった、ような。
(横揺れが激しくなっていた?)
 
P1020357
 
 最初のフルループと、そのあとに続く旋回の連続は激しいままでした。こちらの身がそれに乗れ切れなくなりかけてることは自覚した。
 ちなみに前回ここに来た時は、空いてたからとディアブロに6回連続で乗ったら、遠心力で頭の血が偏ってしまったのかしばらく酸欠っぽい頭痛で苦しむことに。
 これ以降コースター物はどれだけ空いていても連続で乗るのは「3回まで」にするようにしたのでした……でも今は3回ももう無理。
 
P1020358
 
 というわけで、観覧車で休憩。
 
P1020361
 
 ともあれこの極上のコースターが「スペースワールドと共に宇宙に旅立ったまま」にならず戻ってきてよかった。着地の位置がちょっとずれちゃったけど。
(ちなみに当初は北海道の遊園地に移設の予定と聞いていた)
 
P1020365
 
 ここで今日のすかーさま。
 
P1020366
 
 一回目でもう音を上げかけてたけど、もう一回乗りました。
 さすがに今はもうこれで打ち止め。ヴィーナスは1500円なので、2回乗れば一応下は取れたという事にはなります。
 
P1020367
 
 あとはもすこしマイルドなジェットコースターにも乗りました、ついでで。
 うむ、私にはもうこのくらいの刺激で十分だ。
 
P1020370
 
 そういうことで心残りは十分解消できましたので。帰ります。バスで。
 
P1020371
 
 でもまだ15時前、時間はまだあったので姫路城にも……いやこちらは外から眺めるだけでいいか。
 
P1020372
 
 というわけで駅に真っ直ぐ移動して
 
P1020373
 
 電車でお宿まで戻ったのでした。ともあれ溜まっていたものは吐き出しましたので、これで一息。
 そしてさっさと寝た。
 
P1020375
 
 7日は帰るだけ。高速バスで移動
 
P1020376
 
 USJはまた次の機会に。
 
P1020377
 
 で。関空に到着。
 
P1020379
 
 何か改修中でした。
 
P1020380
 
P1020383
 
 あとは飛行機待ち、
 
P1020382
 
 カールを食べながら搭乗を待つ……って、時間になっても乗れない。
 
P1020384
 
 結局飛行機が到着するのが遅れ搭乗も30分ほど遅れましたが、どこで辻褄を合わせたか、最終的にはそこまで遅れずに成田に到着。
 後はバスで東京駅経由で帰ったのでした。この項ここまで。
 平日のうのうと休んでただけあって、明日は清水戦だけど仕事なのだ。
 真面目に仕事します、でも仕事で試合を見られない時って、結果として後から見直したくなくなる場合が多々……
 ぐぬぬ。
 
 次の旅行は11月のジブリパークです。

| |

« 22年10月03日の徘徊(海豚に癒される) | Main | 22年J1第25節川崎対京都@等々力 »

2022にっき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 22年10月03日の徘徊(海豚に癒される) | Main | 22年J1第25節川崎対京都@等々力 »