« 23年J1第34節鳥栖対川崎@駅前ス | Main | 23年12月04-5日の徘徊(後はフェリーで帰るだけ) »

2023/12/05

23年12月04日の徘徊(小倉>下関>門司)

 
P1010237
 
 朝はお宿の朝御飯をたっぷり食べてから9時過ぎにチェックアウト。
 博多駅に移動して新幹線で
 
P1010238
 
 あっというまに小倉に。
 
P1010239
 
 荷物をロッカーに置いて移動開始。今日はこの辺を徘徊します。
 
P1010240
 
 んで、トンネルを抜けて下関へ。
 
P1010242
 
 バスで
 
P1010245
 
 海響館に到着。まぁ水族館ですわな。前にも来たことあるけどいつだったか忘れた。
 
P1010246
 
 視野の向こうには関門橋。
 
P1010247
 
 こっちもトンネルくぐって中に
 
P1010250
 
 場所柄、河豚の展示が大目でした。
 
P1010252
 
 水族館は土地柄が色濃く出るのがおもろい。そしておいしそう。
 
P1010253
 
 ペンギンも
 
P1010257
 
 居ました、というか前回来た時にはペンギン展示記憶ないな。
 
P1010261
 
 そしてもちろん水族館に来たらイルカショー。
 さすがに寒かったからか月曜日だったからか、お客は少なめ。
 
P1010265
 
P1010267
 
 跳ねるペンギンやら
 
P1010271
 
 挙手するアシカ
 
P1010273
 
 輪を受けるアシカ
 
P1010276
 
 キスするイルカアシカ
 
P1010286
 
 などなどを楽しんだのでした。
 
P1010289
 
 来年こそは飛び上がる川崎を見たいのだ。
 
P1010300
 
 という感じでイルカショー終了。
 
P1010302
 
 あとは
 
P1010303
 
 唐戸市場も覗きましたけど
 
P1010305
 
 お昼過ぎに行ったらどこも営業終了なのは仕方ないわな。
 
P1010308
 
 ともあれお昼はふぐと鯨のそれっぽいご飯を食べて
 
P1010309
 
 ここから船で対岸に移動
 
P1010310
 
P1010312
 
 乗船。
 
P1010314
 
 船はあっというまに
 
P1010317
 
 対岸の門司に到着。
 
P1010319
 
 こちらも少しだけ徘徊。
 
P1010323
 
 鉄道記念館へ。
 
P1010324
 
 いいよね蒸気機関車。
 
P1010327
 
P1010326
 
 いいよね寝台。
 
P1010329
 
 なお隣は発掘中でした。
 
P1010330
 
 そして
 
P1010331
 
 現在の門司港駅。これ自体も年代物ですけど。
 
P1010334
 
P1010335
 
 小倉に戻ります。
 
P1010337
 
 メーテルです。
 
P1010339
 
 まだ間がありましたので、スーパー銭湯で時間潰してから
 
P1010341
 
 ハーロック。
 
P1010342
 
 夜ご飯はとりかわ。
 
P1010344
 
 ギラヴァンツ。
 
P1010348
 
 バスで移動。今回帰りはフェリーなのです。
 ここで切ります。

| |

« 23年J1第34節鳥栖対川崎@駅前ス | Main | 23年12月04-5日の徘徊(後はフェリーで帰るだけ) »

2020にっき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 23年J1第34節鳥栖対川崎@駅前ス | Main | 23年12月04-5日の徘徊(後はフェリーで帰るだけ) »