« dezembro de 2023 | Main | fevereiro de 2024 »

janeiro de 2024に作成された記事

2024/01/16

2023年カブ総集編

 
おお、わがカブよ、光満つるその顔よ!
 
 
 新コロは続くも、世間は正常化し、カブたちの出番も戻りつつあります。
 なおも前に進む2023年のカブ記事総集編で、2023年を締めくくります。
 まずは過去のおさらい。
ピーカブーの時代
 2005年総集編
 2006年総集編
 2007年総集編
 2008年総集編
 2009年総集編
 2010年総集編
 2011年総集編
 2012年総集編
 2013年総集編
カブ(レラ)の時代。
 2014年総集編
 2015年総集編
 2016年総集編
 2017年総集編
 2018年総集編
 2019年総集編
 2020年総集編
 2021年総集編
 2022年総集編
 2022年総集編
 
 そして2023年のカブ
 ついに旧カブの年数を新カブが越えてしまっているのだな。
 
 
 



 
P2160175
 
01/22 新体制発表会
 


 
IMG_5270
 
02/17 対横鞠(等々力)
 


 
IMG_5348
 
03/04 対湘南(等々力)
 


・03/18 対桜大(等々力)は仕事で不参加
 


 
IMG_7190
 
03/26 ルヴァン 対湘南(等々力)
 


 
IMG_8104
 
04/05 ルヴァン 対浦和(等々力)
 


 
P1030886
 
04/15 対名古屋(等々力)
 


 
P1030908
 
04/19 ルヴァン 対清水(等々力)
 


・04/23 対浦和(等々力)は仕事で不参加。※メーカブー降臨だったのに。
 


 
IMG_1477
 
05/07 対鳥栖(等々力)
 


 
IMG_3329
 
05/12 対元瓦斯(新国立)
 


 
P1040162
 
05/20 対横縞(三ツ沢)
 


・05/28 J1-15 対柏れ(等々力)は仕事で不参加。
 


 
IMG_4838
 
06/07 EC-02 天皇杯2回戦(等々力)
 


 
IMG_5329
 
06/11 J1-17 対広島(等々力)
 


 
P1040497
 
07/08 J1-20 対横縞(等々力)
 


 
P2180016
 
07/29 PSM  対バイエルン(新国立)
 


・08/06 J1-22 対脚大(等々力)は、仕事で不参加。
 


 
IMG_8811
 
08/12 J1-23 対神戸(等々力)
 


・08/26 J1-25 対札幌(等々力)は、仕事で不参加。
 


・09/15 J1-27 対元瓦(等々力)は、仕事で不参加。
 


 
IMG_1375
 
09/29 J1-29 対新潟(等々力)
 


 
IMG_1393
 
10/03 ACL-2 対蔚山(等々力)
 


 
IMG_2476
 
10/08 EC-SF 対福岡(等々力)
 


 
IMG_5227
 
10/20 J1-30 対福岡(等々力)
 


 
IMG_6299
 
11/07 ACL-4 対パトム(等々力)
 


 
IMG_7441
 
11/12 J1-32 対京都(等々力)
 


 
IMG_7709
 
11/24 J1-33 対鹿島(等々力)
 


 
P1010107
 
11/28 ACL-5 対JDT(等々力)
 


 
IMG_2153
 
12/09 EC-FL 対柏れ(新国立)
 


 
 
IMG_0320
 
 もちろんこのブログでは引き続き、カブを愛でていくのです。
 
 




おまけ:
◇2023年のカブ以外
 
IMG_3543
 
10/14  WEリーグカップ決勝(等々力)
 

| | | Comments (0)

2024/01/11

24年必勝祈願@川崎大師(でもカブを愛でる)

 
まずは過去の振り返り。我もそんなに行ってないのだな、寒いから? 
===
2010年必勝祈願
2011年必勝祈願
***
2014年必勝祈願
***
2018年必勝祈願
2019年必勝祈願
===
 
 
P1010726
 
 というわけなのだ。昼過ぎに大師線で
 
P1010727
 
 川崎大師へ。
 
P1010728
 
P1010729
 
 てくてく歩いて
 
P1010730
 
 表参道を抜け
 
P1010731
 
 到着。
 
P1010732
 
 13時くらいから待機。んで
 
P1010733
 
 13時40分くらいに、まず
 
P1010734
 
P1010738
 
 ふろん太が登場。
 
P1010739
 
 続いて
 
P1010741
 
P1010743
 
 カブも登場。
 
P1010744
 
 二人は
 
P1010745
 
P1010746
 
 段差をやっとこさ上がって
 
P1010749
 
 (整列時の当たりをつけるために?)両端にて
 
P1010750
 
P1010753
 
 待機。
 
P1010755
 
 さらに今年のダルマ様も
 
P1010756
 
 登場。……ん? 
 
P1010757
 
 なんか派手だな。
 濃い青のブロックが今年のユニ柄なのだな。
 
P1010760
 
 さて、祈祷を終えた選手たちが
 
P1010761
 
 ついに登場。
 
P1010767
 
 撮影。今年はこの面子で頑張る。
 ……もう一人増えるみたいだけど、それはおそらく新体制発表会で衝撃の登場をするのでしょう。
 
P1010769
 
 さてさてさて。
 
P1010772
 
 選手はこれから挨拶回りに。ふろん太とカブと
 
P1010775
 
 ダルマの撮影会は
 
P1010785
 
 もうちょっと続くのじゃ。
 
P1010789
 
 という感じでした。
 私もこの後初詣を済ませて
 
P1010791
 
 帰る……
 
P1010793
 
P1010794
 
 カブも
 
P1010799
 
 信徒会館の控え室に
 
P1010804
 
 戻ったのでした。
 
P1010805
 
 そこまで見送った処で、我も帰ります。
 
 あとはおまけ。
 
P1010807
 
 と、途中川崎市役所を通過。改築後は初めて来た。その前に来たのは17年の優勝パレードの時だったはず。
 
P1010809
 
 その時の記録も、市役所前の広場にきっちり刻み込まれていたのでした。
 
P1010811
 
 あと通りすがりのSMBC日興證券のショーウィンドゥーもフロンターレでした。
 そんなこんなを見送ってから、帰ったのでした。この項ここまで。
 
 

| | | Comments (0)

2024/01/09

23年フロンターレ展@ルフロン(でもカブを愛でる)その2※2024年01月08日

 
 1回目→24年01月03日
 
P1010606
 
 というわけで2回めです。この日はテチャーンのトークショーもありましたし。
 
P1010608
 
 展示も再度
 
P1010609
 
 見てきました。
 
P1010613
 
P1010616
 
 前回展示されていなかった天皇杯や
 
P1010612
 
P1010611
 
 そして脇坂のベストイレブントロフィーも拝んできました。
 
P1010618
 
 さて1階に降りて
 
P1010619
 
P1010621
 
 テチャーンをお迎え。
 
P1010625
 
 今だからこその話が。
 長くやってると(そして監督が変わらないままだと)自分の順列があからさまにみえるようになって、今後また引退後を考えてこのままでいいのか、と不安になる。だから良い条件のほうに向いてしまうのは仕方がない。
 ……でもそれって、クラブが貢献度に対して当人が納得できる値を提示しなかったからこそ生じた不安であり、それによって流出することになったと言う事にしかならないのでは。
“サポーターはストレスを溜めるのが仕事”とかは、サポーター側が自虐で言うことであって、クラブ側が言うことではないでしょうに。テチャーンはクラブ側の人であっても中の人ではないからそういうことが言えるのもまぁそうですけど。
 
P1010627
 
 とかなんとか、語ること多すぎて、30分の予定が50分まで伸びてしまいました。
 
P1010628
 
 結果マスコット登場も10分遅れに。
 
P1010634
 
 登場。
 
P1010644
 
P1010646
 
 今日のふろん太とカブは、天皇杯決勝にて登場した神龍ふろん太とゴールデンカブでした。
 
P1010655
 
 写真撮影会は、粛々と進行。
 
P1010674
 
 はい、粛々と。
 
P1010680
 
 カブ「しっぽー」
 
P1010669
 
 その後にはビンゴ大会。
 
P1010700
 
P1010706
 
 抽選器操作はふろん太や
 
P1010709
 
 カブが実施。できる間は
 
P1010713
 
P1010714
 
 しかしカブもふろん太もその姿で居られる時間には制限があるようで(?)
 途中で退席。お疲れさまでした。
 
P1010720
 
P1010722
 
 なおビンゴ自体は、私は当たりにはまだ遠かった。
 
P1010723
 
 という感じで、イベント終了後は(マスコット撮影会2回めもあったけどそちらには参加せず)
 
P1010725
 
 もう一度だけ、写真展示を見ることに。
 今回はこれを買う気まんまんになってたのですけどね……
 
 今回はここまでです。次は01月11日の「必勝祈願」には行くかもです。初詣まだですし、新体制発表会は仕事でいけないですし。

| | | Comments (0)

2024/01/04

23年フロンターレ展@ルフロン(でもカブを愛でる)※2024年01月03日

 
===過去のフロンターレ展の記録
05/12/17 2005年フロンターレ展@市民ミュージアム
06/12/27 2006年フロンターレ展@市民ミュージアム
07/12/22 2007年フロンターレ展@市民ミュージアム
2008年は記録してなかった。行ってない?
09/12/23 2009年フロンターレ展@市民ミュージアム
10/12/18 2010年フロンターレ展@市民ミュージアム
2011年は記録してなかった。行ってない?
12/12/08 2012年フロンターレ展@市民ミュージアム
13/12/14 2013年フロンターレ展@市民ミュージアム
14/12/20 2014年フロンターレ展@市民ミュージアム
15/12/13 2015年フロンターレ展@市民ミュージアム
16/12/18 2016年フロンターレ展@市民ミュージアム
17/12/16 2017年フロンターレ展@市民ミュージアム
18/12/15 2018年フロンターレ展@市民ミュージアム
19/12/15 2019年フロンターレ展@ノクティ
21/01/09 2020年フロンターレ展@ノクティ
21/12/26 2021年フロンターレ展@ノクティ
23/01/08 2022年フロンターレ展@ノクティ
===
 
 
 
P1010513
 
 年を超えてようやくルフロンへ。例によって張り巡らされた段幕。
 
P1010514
 
 まずは3階のメイン会場へ。
 
P1010515
 
 だるまー
 
P1010516
 
 メーカブーのカプセルは置いてあったけど、メーカブーはおらんかった。
 
P1010518
 
 ユニフォーム。
 
P1010519
 
 天皇杯展示……は、されてなかった。次は1月8日に展示するのだそうで。
 こういうのを常に展示できるような会場を希望します。競技場内に相応の展示場ができるのを期待するしかないのかな。
 展示されていた写真とかについては、ここでは略。現地でご確認ください。
 
P1010520
 
 その後はスタンプラリーを。でも、チラシに書かれていたラリーポイントが実際には変更されていて困った。
(10Fは無く4Fだった)ううむ。現地には正しい情報が掲示されてはいたのですけどね。
 
P1010521
 
 ともあれ
 
P1010522
 
 ひとまわり。
 さて。
 
P1010524
 
 そうこうしているうちに14時半になったので1階に降りて
 
P1010525
 
 カブをお迎え。
 
P1010529
 
 ふろん太も、正月っぽい格好で登場。
 
P1010534
 
 ここからはマスコット撮影会ですけど、我は整理券とかもらってなかったので
 
P1010536
 
P1010543
 
 合間を
 
P1010545
 
 撮影。……段幕張り巡らされていたから、
 
P1010546
 
 上の階から見ることできんかった。
 
P1010555
 
 30分ほどで整理券ははけたので、後は
 
P1010556
 
 しばしの自由撮影時間。
 
P1010568
 
 イルカの曲芸を
 
P1010569
 
 お楽しみください。
 
P1010572
 
 と、カブが
 
P1010574
 
P1010575
 
 その鼻先の★を叩き落した! 
 
P1010576
 
 カブ強い。
 
P1010577
 
 ふろん太もめげずに、★を
 
P1010578
 
 カブの頭……いや葉の上に。
 
P1010583
 
P1010585
 
 カブ「どや!」
 
P1010590
 
 係の人「時間ですよ」
 
P1010593
 
 というわけで、楽しい時間はあっという間に終了。
 
P1010596
 
P1010602
 
 カブもふろん太も、控え室に帰っていったのでした。
 この日はもう一回グリートがあったのですけど、私はこの回だけで離脱したので。今回はこれで終了です。
 マスコット撮影会は、次は1月8日だそうです。

| | | Comments (0)

2024/01/01

あけましておめでとうございます2024

 
 フロンターレは深くしゃがみ込みました、次に立ち上がる時のために。
 行き先は前にしかない、進まないといけないのです。自分もさらに前に進まないと。
 
newyear2024
 
 今年の計算式 64.7x7x4.1x1.09=2024.0101
 
 さて「辰」年です、今回は情報を集めていた処で「讃岐国一宮 田村神社」が龍の神社として著名と聞き及び、でもまぁ讃岐には行く機会は無いなと一度は候補から外してはいたのですが。
 天皇杯にて高知で試合があるとなったので、その行程に組み込むことに。つまり画像は8月には準備していたわけです、という訳でこうなりました。
 
 そしてまた1年が始まるのです。
 次は、十二支のうちで一番めんどくさい蛇です。どうなりますやらら。
 



過去の年賀状:
 
2023年の年賀状 卯 出雲大社の兎像
2022年の年賀状 寅 信貴山朝護孫子寺の張子の虎
2021年の年賀状 丑 太宰府天満宮の御神牛
2020年の年賀状 子 調布のねずみ男
 
2019年の年賀状 亥 伊香保温泉大階段
2018年の年賀状 戌 横浜ビジネスパーク
2017年の年賀状 酉 伊豆シャボテン公園高原竜(新)
2016年の年賀状 申 奈良・ならまち庚申堂
2015年の年賀状 未 早稲田大学内・羊の石像
2014年の年賀状 午 鳥栖駅・さがけいば広告
2013年の年賀状 巳 生田緑地・枡形山展望台の蛇の像
2012年の年賀状 辰 京都瀧尾神社・拝殿の龍
2011年の年賀状 卯 浦和調神社
2010年の年賀状 寅 大分安心院・鏝絵
2009年の年賀状 丑 阿蘇山・牛の像
2008年の年賀状 子 横浜戸部・杉山神社の狛ネズミ
 
2007年の年賀状 亥 幕張・ポルチェリーノ像
2006年の年賀状 戌 福岡県羽犬塚の羽犬像
2006年の年賀状製作話
2005年の年賀状
2005年の年賀状(友達用) 酉 伊豆シャボテン公園高原竜(旧)
 
※予約投稿です

| | | Comments (0)

« dezembro de 2023 | Main | fevereiro de 2024 »