Posts categorized "2009ACL浦項"

2010/01/03

広島サポに送る「浦項」ガイド

 
 天皇杯の結果によって、リーグ4位の広島がACL出場決定ということで、おめでとうございます。
もしくは「地獄へようこそ」。
 そのACLグループリーグでも、韓国の浦項が一番近いですから行く気になっている人も少なくないでしょう。私も去年浦項に行きましたので、その時の情報をまとめてみました、参考になりましたらどうぞ。
 
 その前に、参考となるサイトを。
 まずJsGoalのオフィシャルガイド(去年版)は以下を見るです。
【レッツゴーACL】アウェイへ行こう!川崎Fが3月18日に対戦する浦項編(09.03.16)
【レッツゴーACL】アウェイへ行こう!川崎Fが3月18日に対戦する浦項の写真レポート編(09.03.16)
 まぁ以下私が書いている内容も、これらと被っているところは有りますけどね。
 
 それから、浦項市の日本語サイトです。私が行く前にはけっこう参考になりましたです。
 
 最後に、私が行った時の日記です>たびのはじまりです2009その1<浦項編>
 
 
 
P1940594
 
P1940598
 
 私は関空から釜山経由で行きました。他には仁川・金浦まで行って、金浦から飛行機・またソウルから高速バスという手段も有ると思います。
もちろん釜山へなら、下関からフェリーや博多港からジェットフォイルという手も有りますけどね。広島から行くならなおさら。
 
P1940607
 
 釜山・金海国際空港です。中央付近に見えるのが国際線ターミナル出入り口で、出入り口出て右方向に進むとバス乗り場があります。
 
P1940603
 
 私が行った09年の際は1番乗り場からでした。
 
P1940604
 
 事前の情報では金海空港からは慶州行きのバスしかないとなっていましたけど、現地に着くと慶州経由で浦項行きの便がありました。
 バスは07:30から一時間間隔。浦項までは11000Wでした。この記事を書いている2010年1月3日では1W=0.08円なので、875円くらいです。
 
P1940606
 
 なお浦項行きがない場合、慶州で乗り換えて浦項まで行けます。
 
P1940608
 
 バスのフロントには行き先が書いてありますので、これを確認して乗ってくださいな。
 
P1940609
 
 ちなみに私が乗ったときは私一人だけでしたので、慶州には止まらず浦項直行だったようです。
 
P1940612
 
P1950391
 
 11時30分出発で、13時ごろには浦項市外バスターミナルに到着。さて、ここで位置関係を表示します。
 

より大きな地図で 浦項 を表示
 
青いポイントが「浦項スティールヤード」、最終目的地ですね。
青いバスが「市外バスターミナル」、釜山からだとこちらに到着しますが、浦項の高速バスターミナルは赤のピンの「高速バスターミナル」も有り、
 
P1940616
 
 行き先によってどっちか代わりますので注意。ソウルへは、高速バスターミナルでも市外バスターミナルでも行けるようです。
 緑のテントは私が宿泊したホテル「ラマダアンコール浦項」。まぁ普通に考えれば、タクシー拾っていくのが一番でしょうけど……
 
P1940614
 
 私はふらふらするのが好きななので、市外バスターミナルの旅行者案内所で地図を貰ってふらふら歩いていきましたです。
 
P1950389
 
 ちなみに市外バスターミナル近くには温泉マークも並んでいました。韓国の場合安いホテルはこんな感じです。
 
P1940615
 
 1時間後に宿泊ホテルに到着。「ラマダアンコール浦項」です。アメリキ語サイトとはいえ直接予約できて楽だったから。
 
P1940618
 
 室内はこんな感じ。チェックイン窓口は、私の拙いアメリキ語でも十分でした。
 
 ちなみに他のホテルは浦項市サイトのホテル紹介頁なども参考になると思いますです。
 
P1940619
 
P1940620
 
 で、スティールヤードに行くのも、タクシーを使った方が良かったのでしょうけど。ここでは私は歩くことに(^ ^;)
 
P1940621
 
 ちなみに「Stadium」は陸上競技場ですので、タクシーに乗るときは「浦項スティールヤード」とはっきり言いましょう(^ ^)
 
P1940625
 
 先の地図でのほぼ中央の橋。このタワーが有る程度方向の目安になると思います。
 
P1940626
 
 この辺からはposcoの高炉の群がよく見えます。
 
P1940629
 
P1940630
 
P1940631
 
P1940632
 
 スティールヤードは製鉄所の敷地内なので、風景もそれっぽく続きます。
 
P1940635
 
P1940638
 
 ホテルから歩いて30分ほどで、ようやく現地に到着。道は一本、橋から曲がる必要は殆ど無いので迷うことはないとは思いますけど歩きは勧めません。
 
P1940639
 
 スティールヤードは森の中です。
 
P1940640
 
 しかも若干老朽化してるっぽい。
 
P1940657
 
 チケット売り場はホーム側に在りました。隣にはグッズ売り場も
 
P1940653
 
 チケットの値段は、09年の際は10000W。795円くらい。

 
P1940654
 
 またスタンド周辺には屋台も並んでいました。この鶏の唐揚げは5000W(397円くらい)他に缶ビール3000W(238円くらい)などなど。
 
P1940649
 
 スタンドの周囲には周回できるように通路が作られていますので、アウェイ側にも問題なく行けます。
 
P1940650
 
 アウェイ入り口。
 
P1940664
 
P1940671
 
 スタジアムはサッカー専用です。スタンドは二層。
 
P1940700
 
 大型ビジョンはカラーで、ホーム側に設置されています。
 
P1940720
 
 スタメン表示はアルファベット。
 
P1940663
 
 傾斜も強く、ピッチに近いです。
 
P1940667
 
 ゴール裏にはネット。
 
P1940702
 
 コーナー付近に縄張りが張ってあって、アウェイゾーンは一応隔離されていました。天津では制服に取り囲まれていたことを考えると、平和です。
 

P1940701
 
 浦項のコアな皆様。
 
P1940691
 
 売店も有りますので、中での食料調達も可能です。
 
P1940690
 
 ここはぜひ「のしかわはぎ」を(^ ^;) 2000W(159円くらい)
 
P1940692
 
 これを……
 
P1940693
 
 売店よこに設置されているガス台で、自分で焙ることができます。
 
P1940696
 
 まぁ焙りたてはおいしいかったですよ(^ ^;)
 ちなみにニフティのデイリーポータルZ「コネタ城」にも投稿したら掲載されました。
 
 
 
P1940705
 
 アウェイゴール裏はこんな感じになりました。
 
P1940714
 
P1940722
 
 ちなみに、バックアッパーには制服の団体様が観戦に来ていました(軍人の皆様?)
 
P1950339
 
P1950373
 
P1950381
 
 試合中はこんな感じ。
 
P1950382
 
 試合終了後。軍人さんの皆様引き上げ中。
 
P1950383
 
 試合が終わると、夜です。私は帰りもてくてく歩いてホテルに戻りましたので、タクシーがどこで拾えるのかは判りません。
 
P1950384
 
 こういう風景をぼーと眺めていました。
 
 
 
P1950392
 
 翌日再び市外バスターミナルに戻って、こちらからバスで釜山に戻りました。7300W(581円くらい)です。
ちなみにハングルは表音文字ですし子音と母音の記号の組み合わせで作られていますから、そんなに勉強しなくてもある程度は「読める」ようにはなりますし、ハングルが読めると地名なども確認できますから、こういうチケットも行き先が読めて気が楽になります。
 
P1950397
 
 そして1時間半ほどで、釜山の総合バスターミナルに。
 
P1950398
 
 釜山総合バスターミナルは、釜山地下鉄1号線老圃洞(Nopo-dong)駅に隣接しています。
 
P1950399
 
 この路線図では赤いラインの一番右上端。ちなみに釜山金海空港最寄り駅は釜山地下鉄1号線亀浦(Gupo)駅で、左側、黄色の3号線と緑の2号線の交差したすぐ左の駅です。
つまり金海空港から釜山総合バスターミナルへ移動するとなると釜山を横断するも同然です。とは言え2002年の際にはタクシーで移動しましたけど3000円かからなかったように記憶します(行き先を告げるとタクシーの運転手さんが大喜びした事も思い出した)
 
P1950400
 
P1950402
 
 釜山の地下鉄の切符は自販機で買えましたので安心です(アメリキ語表記に切替可能)
 
P1950412
 
P1950413
 
 まぁこんなこんなで、帰りも釜山金海空港から。
 なお、保安関係の制限で液体関係は機内持ち込みできませんので預け入れる必要が有るのですが、「キムチも液体扱い」なので注意(^ ^;) キムチをお土産に買う場合には、荷物を預ける前にしましょう。
 
 とりあえずこんな処ですが、質問有りましたらどうぞ。答えられる範囲で御答えします。
でわでわ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/03/22

3月19日と20日の徘徊

 試合後も韓国をふらふらしていましたけど、特に何かあったわけでもないので簡単に。
 
19日
 
P1950391
 
 午前中はゆっくりして、昼過ぎに浦項市外バスターミナルに戻ってきました。
 
P1950392
 
 バスで再び釜山へ移動です。ちなみに7300Wでした。
 チケット売り場など表示はハングルのみでしたけど、(釜山)くらいなら読めますから(^ ^;)
 
P1950396
 
 バスに乗って待っていると、韓国のおばちゃんが運転手に要求してTVを付け、WBCの日本対キューバ戦をじっと見ていましたです。普通に野球好き? ちなみにデジタル放送でした。
 
P1950397
 
 1時間半ほどで、釜山の高速バスターミナルに到着。ここは2002年ワールドカップで蔚山からの移動の際に来たことがありますし、この風景はその時から変わっていませんでした。
 
P1950398
 
 その時は夜中でしたから、地下鉄はもう終わっていて乗れませんでしたけどね。PC房で朝まで待って、タクシーで空港まで移動しました。
 
P1950399
 
 いえ今回は昼間ですから、地下鉄で。
 
P1950400
 
 1300Wでチケットを購入。
 
P1950402
 
 地下鉄を2回乗り換えて
 
P1950404
 
 海雲台へ。
 
P1950405
 
 あ、ヒディンク。この辺のホテルで一泊です。
 
P1950407
 
 後は浜辺をふらふらしたり、市場をふらふらしたりごはんたべたりしましたです。
で、疲れていたのか早々に寝てしまいました。
 
20日
 
P1950412
 
 9時前にホテルをチェックアウト、シャトルバスで釜山金海空港へ戻ってきました。
 
P1950414
 
 出国も特に問題なく、12時前の飛行機で。
 
P1950416
 
 ちなみに帰りはそのままエコノミーでした。おべんと食べると間も置かず降下。
 
P1950417
 
 関空で問題なく入国。
 
P1950419
 
 フェリーで神戸空港に移動。
 
P1950422
 
P1950423
 
 神戸空港から、羽田に戻りました。
 今回のACL遠征その1は、ここまでです。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/03/21

ふろん太君大遠征・韓国浦項の巻

 
 もちろん今回もこれをやります、海外遠征時のアレです。
なおここまでは以下のようなかんじ。
 
ユーロ2004観戦日記より
04/06/27 ふろんた君大遠征  @ポルト
04/06/30 ふろん太君大遠征その2 @ホセアルバラーデ、リスボン
04/07/01 ふろん太君大遠征その3 @ポルト
04/07/04 ふろん太君大遠征その4 @ルース、リスボン
  
ドイツW杯2006観戦日記より
06/07/03 ふろん太君大遠征 @ベルリン
06/07/06 ふろん太君大遠征 @ミュンヘン
 
2007年ACLバンコク大学戦観戦日記より
07/05/23 ふろん太君大遠征 @タイ・バンコク
 
 ちなみに長距離移動の時などは、枕が有ると腰の負担がかなり軽減されますので、そういう実際の使い方でも重宝しています。※尤も今回はそれ程の距離では有りませんでしたけどね。
 
 
P1940655
 
 世界をまたにかけたふろん太、韓国にも登場!
 
P1940659
 
 やっぱり人が殆ど居ないけど気のせいだよ。
 
P1940681
 
 スタジアム自体は古いっぽいケド、椅子はちゃんとしているよ。
ちゃんとしているから、試合開始まで寝てるわ。
 
P1940683
 
 起きたから、これから応援するね……って、このあとアッパースタンドから追い出された。ううむ、上の方が見易かったのに。
 
P1940685
 
 ロアースタンドに降りて、仕切り直し。
 ちなみにふろん太は19番の人が好きだよ。
 
P1950044
 
 じゃあ応援するね。がんばれー
 と書いておいて、写真はここまで。要するに試合終了後に写真撮り忘れた(^ ^;)
 
 
 次回はオーストラリア……には行けません、天津でございます。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

浦項スティールヤードもなんかすごかったです

 今日(20日)帰ってきましたです。明日は基本的に寝てますわ。それはそれとして。
 
P1940639
 
 浦項サポの後を着いていったら、poscoの駐車場に連れて行かれてしまいましたので、反対側の入り口から。浦項スティーラーズのホームスタジアム、浦項スティールヤードは森の中に建っていました。
 
P1940640
 
 “スチールヤード”という名前から、「鉄骨組み」に鉄板を張り巡らしたような「鉄っぽい」スタジアムと思い込んでいました。→ベアスタみたいな感じ。
 
P1940641
 
 隙間が空いてたので、中を覗いてみました。
 
P1940643
 
 アウェイ側はこんな感じでした。
 
P1940645
 
 会場は17時半でまだ時間がありましたので、一回り。スタジアムの回りには回廊が付いてましたから。
 
P1940646
 
 バックスタンド側。
 
P1940649
 
 そしてアウェイゴール裏側。
 
P1940661
 
 アウェイ側サイトスタンドは一応隔離されていました。と言ってもかなりルーズな隔離ではありましたけども。
 さて、中に入ります……
 
P1940671
 
 ここは専用サッカー場です。2万席くらい? ホーム側に大型ビジョンも付いています。
 
P1940663
 
 スタンドは全周2階層で固定席付きです(ゴール裏に一部立ち見席も有)
 こちらはバックスタンド側。
 
P1940666
 
 そしてメインスタンド側。
 ゴール裏にはボール除けのネットが立てられています。
 
P1940669
 
 アッパースタンドは急勾配になっています。
 
P1940674
 
 だから見易いのは良いとして、角度付きすぎで降りるときはちと恐かったです。
 
P1940702
 
 (アウェイ側はコーナー使用禁止で、立ち入り禁止の紐が掛けられていました)
 基本的にどこでも見易いよいスタジアムと思いましたです。ただ、アッパー最前列から2段ほどは、ピッチに近すぎて自分側のライン際が見にくい席も有りましたけども。
 →何か知りませんけどアッパー使用禁止になりましたので、試合はメインよりのロアで見ましたです。
、施設的にはいつ造ったのかは判りませんが、老朽化が進んでいる感じもしました。まぁ専用サッカー場ですし、くれるなら川崎に持って帰りたい処では有りますけどね。
 
P1950383
 
 これは帰りの姿。
 製鉄所の敷地内にあることといい、この姿は福有を髣髴とさせます。だからこそ勝っておきたかった……
この項ここまで。
 もう2回ほど浦項の更新分が残っています、なんとか土曜中に片付けたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/03/20

浦項の製鉄所はなんかすごかったです

 
P1940624
 
 橋の向こうは、製鉄所でした。
 
 
 もちろん、浦項の話です。名前からしてスティーラーズですし製鉄会社「posco」のクラブですから有る意味当然とは言っても、スタジアムは製鉄所の真っ只中に存在していました。
 

大きな地図で見る
 
 橋の場所はこの辺(地図の真ん中)ですが、ここから見回すと見えるのは
 
P1940626
 
 川辺にどんどんどんと立ち並ぶ高炉! 
 
P1940623
 
 この様子を見ただけでも、浦項まで来た甲斐が有りました……まぁ規模こそ違いますけど、コレに近い風景は福有でも見ることができますけどね。それはまたその時に。
 
P1940628
 
 それにしても高炉も三つも並ぶと壮観です。しばらく眺めてしまいました。
 
P1940629
 
 と、製鉄所を眺めるのが目的では有りません、先に進みます。
 
P1940630
 
 "Clean & Green"には突っ込みませんけど、ここがposcoの製鉄所の入り口みたい。
 
P1940633
 
 その側には踏み切りも。
 
P1940634
 
 製鉄所となると、輸送のために鉄道も欠かせないのでしょうね。北九州八幡の製鉄所跡にも、福有のすぐ側にも線路が残っていましたから。
 
P1940635
 
 ともあれ橋を渡ってから25分ほど歩いて、いよいよ心配になってきたところでこの旗を発見して一安心。
この後は浦項サポの姿も見つけて、その後を着いていきました。
(いえ大体の距離からそのくらいは時間がかかることは判っていましたけどね)
 
P1940636
 
 ついでにこれも。「資源 有限 創意 無限」
 有りがちなスローガンでは有りますけども。
 
 なおスタジアムについては項目を別けます、次のタイミングで。
 
P1950387
 
 試合後。ライトアップされた高炉もかっこいいぞ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2009/03/19

09年ACL第2節浦項対川崎@スチルヤード

P1940729
 
 川崎ボールでキックオフ。
 
P1940736
 
 前半1分、ジュニの突進
 
P1940737
 
 ゴール前の(`3´)/に
 
P1940738
 
 しかしカットされる。
 
P1940739
 
 
 CK、蹴るのは尾藤。
 
P1940740
 
 ゴールの向こう側へ、しかしDFが防ぐ。
 
P1940756
 
 前半3分、ジュニ今度は右に突進。浦項DFがクリア
 
P1940757
 
 CK尾藤。
 
P1940759
 
 シュートさらに頭で合わせたがこれもクリア、
 
P1940760
 
 再度CK
 
P1940761
 
 コレもクリア
 
P1940768
 
 浦項の、特に韓国籍でない選手からは何度もサイドを突かれて攻め込まれました。
 
P1940802
 
 そして前半10分、これもサイドを突かれ
 
P1940803
 
 最後に着いたヒロキもあっさり抜かれてシュートは枠の中。
 
P1940805
 
 失点。
 
P1940809
 
 更に前半11分、浦項センターサークル近くからFK
 
P1940810
 
P1940811
 
 直接狙ったがエイジがキャッチ。
 
P1940815
 
 前半12分、尾藤が押し込み
 
P1940816
 
 (`3´)/経由で
 
P1940817
 
 右から憲剛がシュート
 
P1940818
 
 GKはじき出して
 
P1940819
 
 CK
 
P1940820
 
 浦項GKはね返したが
 
P1940821
 
 そこに詰めたカムさんのキャノン砲炸裂
 
P1940822
 
 枠の外ですけど。
 
P1940827
 
 前半14分、浦項タニを打ち倒して
 
P1940829
 
 シュートはでもエイジがキャッチ。
 
P1940831
 
 しかしタニは倒れたまま。後で映像を見たところは鼻柱を切った模様。
 
P1940833
 
 タンカで出されて外で治療。
 
P1940838
 
 前半18分、カムさんファール取られてフリーキック。
 
P1940839
 
 エイジが弾くが
 
P1940840
 
更に拾われシュート。
 
P1940842
 
 最後はDFクリア
 
P1940854
 
 前半20分、タニ復帰。
 
P1940856
 
 前半20分、ジュニの押上から
 
P1940858
 
 ボールを中央に送り出したが、はね返された。
 
P1940860
 
 ボールを拾って、再度
 
P1940862
 
 ジュニがシュート
 
P1940863
 
 これもGKがクリア
 
P1940864
 
 CK、尾藤……と、
 
P1940865
 
P1940866
 
 審判の指示で反対側のバックホームコーナー角に。
 
P1940868
 
 尾藤が送り出したボール、周平が頭でどんぴしゃ。
 
P1940870
 
P1940872
 
 前半のうちに追い付きました。
 
P1940892
 
 前半26分これも抜かれかけるが
 
P1940893
 
 カムさんがボールを掻い出してクリア
 
P1940909
 
 前半28分、周平のディフェンスが
 
P1940910
 
 ファールとして
 
P1940912
 
 浦項フリーキック。
 
P1940913
 
P1940914
 
 これも最後は枠の外に。
 
P1940929
 
 前半32分、憲剛から
 
P1940930
 
 ジュニ経由で
 
P1940931
 
 反対側の尾藤へクロスしかし合わず。
 
P1940947
 
 前半34分、カムさんから
 
P1940948
 
 ゴール前のジュニを折り返して憲剛のシュート
 
P1940949
 
 しかしバーの上。
 
P1940953
 
 前半35分またサイドから押し込まれてクロスを上げられるが
 
P1940954
 
 エイジがキャッチ。
 
P1940958
 
 前半35分サイドからの突破を阻止したがファールを取られ
 
P1940960
 
 FK。
 
P1940961
 
 川崎DFがクリア。
 
P1940977
 
 前半38分、中央付近で(`3´)/が倒され
 
P1940979
 
 今度は川崎のFK。
 
P1940980
 
 ゴール脇に構えていた(`3´)/に合わせたがゴールは後ろに。
 
P1940983
 
 前半40分、浦項突進
 
P1940984
 
 またサイドに押し込まれるが
 
P1940985
 
 エイジが防ぎ
 
P1940992
 
 更に突っ込まれたが
 
P1940993
 
 今度は周平が粘って寄り切り。
 
P1940997
 
  前半42分、ゴール前で(`3´)/が邪魔されて
 
P1940998
 
 川崎FK。憲剛。
 
P1950002
 
P1950003
 
P1950004
 
 直接狙わず脇にいたジュニへ
 
P1950005
 
 ゴール前に送り出したがGKキャッチ。
 
P1950037
 
 ロスタイムは2分、それも終了間際
 なんか知らないけど川崎ファールを取られ、浦項FK
 
P1950038
 
 と思ったら、FK蹴らせる前に前半終了の笛。え? 
 
P1950042
 
 選手ロッカーへ。
 
 
P1950043
 
 今日のすかーさま。
 
 
P1950045
 
 ハーフタイムにアップしていた控え選手とハイタッチで入れ代わりながら選手登場
 
P1950046
 
 位置入れ代わって
 
P1950049
 
 浦項ボールで後半開始。浦項は一人交代。
 
P1950050
 
 後半開始早々サイドを突かれたが
 
P1950051
 
 カムさんが対応
 
P1950064
 
 後半3分、浦項FK
 
P1950065
 
 ゴール前で憲剛がクリア。
 
P1950067
 
 さらに押し込まれたが、これは周平が対応。
 
P1950110
 
 後半11分、ジュニ
 
P1950111
 
 前に出して
 
P1950113
 
 (`3´)/が受けたが、
 
P1950114
 
 ゴール前に行けず。
 
P1950144
 
 後半15分、(`3´)/を下げてクローツin。
 
P1950164
 
 後半18分、ジュニ押し上げてクロツにクロス。
 
P1950166
 
 これは合わず。
 
P1950170
 
 後半19分、ユースケ押し上げてボールをゴール前に
 
P1950171
 
 しかしキーパー正面でキャッチ。
 
P1950173
 
 後半19分、浦項の選手足を攣ってしまい
 
P1950175
 
 タンカ……車登場!
 
P1950178
 
 選手を乗せて、颯爽とピッチの外に
 
P1950180
 
 大事無かったようで、すぐ立ち上がりましたけど。
 
P1950208
 
 後半24分、今度はヨコが足を攣ってしまい
 
P1950209
 
 浦項の選手が脚を伸ばしてくれました。浦項の選手いい人。
 
P1950210
 
 タンカで外に
 
P1950211
 
 そのままキクと交代。
 
P1950217
 
 代わったキクが浦項の選手を倒してしまい
 
P1950220
 
 ゴール前言いとこからFK
 
P1950222
 
P1950223
 
 でも大きく枠の外に。
 
P1950266
 
 後半34分、浦項CK
 
P1950267
 
 クローツがクリア。
 
P1950268
 
 後半35分、スローインから
 
P1950271
 
 回されてシュート、これはエイジがはじき出す
 
P1950272
 
 さらにCK
 
P1950274
 
P1950275
 
 これはエイジがきっちり確保。
 
P1950296
 
 後半39分、カムさんout 、ヘナin。
 
P1950331
 
P1950332
 
 後半43分、ジュニ倒されて
 
P1950334
 
 川崎FK
 
P1950337
 
 蹴ったのは憲剛
 
P1950340
 
 しかしボールは枠の上に。
 
P1950357
 
 後半ロスタイムは4分だったが、どちらも決め手を欠いて
 
P1950369
 
 試合終了。
 
P1950371
 
 浦項1-1川崎
 終わりがけ浦項はもうグダグダでしたから付け込むスキは幾らでもあったとはいえ。ただアウェイでは必須の勝ち点1という最低限は確保できました。
ホームではかならず勝つです。
 
P1950376
 
 アウェイ側のサポータに挨拶してから、
 
P1950377
 
 選手は引き上げました。
 
P1950378
 
 ユースケは脚を気にしていました。まだフルタイムはキツイのでしょうか? 
 
P1950379
 
 そして(`3´)/も脚を引きずり気味に。千葉戦は難しい?? 
 ヨコもタンカのまま外に出ちゃいましたし。タニは負傷しました。
まだしばらく苦戦は続きそうです。
 
P1950380
 
 試合後サブメンバ中心で体を動かしていました。
千葉戦ではよしなに願います。
 
P1950382
 
 と言うわけで。試合も終わりましたので、スチルヤードから離脱します……と、バックアッパーを穴埋めしていた軍隊のみなさまもお帰りです。

歩いてホテルに戻って、基本的には寝てました。
明日(3月19日)は釜山に戻って一泊、それから帰ります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

浦項対川崎試合前迄

P1940620
 
 ホテルからてくてく出発。
 
P1940619
 
 ……今日の試合の告知横断幕も揚がっていました。
 
P1940625
 
 川を渡った向こう側は製鉄所地帯です。
 
P1940638
 
 歩き始めて40分くらい。いい加減不安になったところで現地のサポっぽい人に遭遇、後を着いて製鉄所の中に。……無事到着。
 
P1940653
 
 チケットは1万W。いちおアウェイエリアは隔離されていました。
 
P1940654
 
 スタジアムの前には屋台も幾つか。とりの唐揚げやまもり一箱5000Wでした。
他、ペットボトルの水が1000W、缶ビールが3000Wなど。
 
P1940672
 
 この試合の舞台、浦項スティールヤードです。
 
P1940678
 
 まもなく18時くらい、選手も到着しました。
 
P1940687
 
 何故かメインスタンドアウェイ側にて紙持って待つお子様方。何故?……かと思ったら、その後の様子も見たところでは(`3´)/のファンみたい。韓国でもそれなり知られているてことか。
 
P1940700
 
 さて今日の試合は、ACL第2節、浦項対川崎戦です。
 表示では「ポハン対カワサ」になっていますけどね。
 
P1940701
 
 浦項のコアな皆様。
 
P1940703
 
 18時40分、キーパー練習開始。
 
P1940706
 
 その5分後には他の選手もピッチに登場。
 
P1940705
 
 アウェイ側スタンドも青黒の人が一杯です。
 
P1940713
 
 今日の段幕。赤黒会。
 
P1940714
 
 19時。試合開始30分前になっても、スタンドはなかなか埋まりません。するとバックスタンド上段に迷彩の集団が。軍人さんの皆様でした。動員するのでしたら学生さんとかにすればいいのに。
 
P1940717
 
 浦項スタメン。
 
P1940720
 
 川崎スタメン。一部名前が長い人が居ますので、タニの表示がはみ出しています。
 
P1940721
 
 審判スタメン。
 
P1940725
 
 そして19時25分、整列。
 
P1940726
 
 写真撮影。
 
P1940728
 
 円陣。と言ったところで、今回もここで一度切ります。
つづく。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/03/18

3月18日の徘徊


P1940588
 
 職場の近くのホテルで前泊して、5時頃の京急で
 
P1940589
 
 羽田空港へ。
 
P1940590
 
 6時半の便で
 
P1940592
 
 まず関空へ。
 
P1940598
 
 関空で釜山行きの便に乗り継ぎ……と、
 
P1940600
 
 何故か判りませんけど、国際線はCクラスにアップグレードされちゃいました。
 
P1940602
 
 と言っても、30分くらい寝て、お弁当食べたらもう到着準備とあっという間でしたけどね。
 
P1940603
 
 入国審査その他も特に問題なく、11時過ぎにはバス停に。
 
P1940604
 
 一応バスの行き先として慶州と浦項に行く便があるとはなっていましたけど、ネットでは浦項行きは無くなっていると言うことでしたので、無ければ慶州で乗り継ぐ予定でした。
 
P1940608
 
 でも5分遅れで来たバスには「POHANG」と書いてあるので
 
P1940606
 
 運転手さんに地図見せながら聞いたら「行く」と。
 
P1940609
 
 と言うわけで、1万1千W払って乗車。
 
P1940611
 
 でも乗客私だけ(^ ^;)
 
P1940612
 
 13時過ぎ、1時間ちょっとで浦項の市街バスターミナルに到着。しばらくふらふら。
 
P1940614
 
 ふらふらした揚げ句にホテルに到着して、一息ついてるところです(^ ^;)
 この後、スチルヤードへ出発します。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

たびのはじまりです2009その1<浦項編>

 
P1940594
 
例によって今回も、こういう絵からスタートです。
 
 

【以下2009/04/03追記】今回も帰国後落ち着いてからまとめました。

目次: 

3月18日の徘徊
前泊-羽田→関空→釜山→浦項

浦項対川崎試合前迄
浦項をふらふらしてスチールヤードへ

09年ACL第2節浦項対川崎@スチルヤード
試合

浦項の製鉄所はなんかすごかったです
浦項の製鉄所の風景が凄かったので

浦項スティールヤードもなんかすごかったです
スティールヤードも凄かったので。

ふろん太君大遠征・韓国浦項の巻
海外遠征恒例のアレです。

3月19日と20日の徘徊
浦項→釜山(一泊)→関空・神戸→羽田

おまけ:デイリーポータルZ:コネタ城
韓国のスタジアム売店には自由に使えるガス台が有る(2009.04.03)
 
 
※以降は帰国後にまとめた日記兼メモ兼その他もろもろです。

 韓国は2002年以来2回目です。その時は蔚山、光州、ソウルで試合を見ましたし、宿でないのも含めて現地で5泊ほどしましたけども、今回は現地でたったの2泊。気分的には九州へ行くのと大差は有りません。なので荷物も九州と同等で、海外用のいつものピギーバッグは使わずボストンだけ。これでも「要らない荷物」が少なくありませんでしたので、天津行く際はもう少し絞り込みますです。
 往復はJALのマイル特典を使いました。ホテルは浦項と釜山、個別にインターネットから予約。どちらも海外大手ホテルチェーン系列でしたので、申し込みも特に難無く。支払いもカードで。
羽田発が06時30分でしたから、17日は勤務終了後ホテルに前泊しました。
 
18日
 
 朝5時にホテルを出て京急で。今回は意図的に成田を避けて、行き帰り共に関空経由としています。私成田嫌いだから(というか、遠くて行くのがめんどいから。横須賀線小杉駅ができれば、かなり楽になるはずですけど)
 羽田では国際線乗り継ぎ窓口で、国内線国際線合わせてチェックイン。と、なぜかここで窓口の人が妙に手間取る状態に。その結果というか何が起きたのかは知りませんけど、国際線分がCクラスに無償アップグレードされちゃいました。理由は不明(状況から察するに、団体さんに押し出されたっぽい)
 無償アップグレードはこれで3回目ですけど、どうせアップグレードしてくれるなら太平洋便とか長距離のほうが良いな(贅沢)
 羽田から関空まで実質1時間足らず。関空から釜山までも1時間ほど。離陸して、一息ついて、お弁当が出たので食べたら、もう降下体制でした。距離は福岡までとも大差有りませんですしね。なので残りの10分たらずで韓国の入出国カードと税関申告書を慌てて書くはめに。
 入国審査などは特に問題有りませんでした。記憶に残ってないくらい。税関もすんなり通過。
 空港ロビーの観光案内で韓国の地図を貰って、バス停へ……って、ここで少し迷いましたけどそれはそれとして。バス停で行き先を確認。事前にインターネットで確認したところでは、釜山金海空港からは慶州行きは有るけど浦項行きは無い、ということでしたが、パス停の表示を見る限りでは慶州経由浦項行きも有るという表示でした。ので、まずはそのまま待つことに。11時30分発のはずが35分を過ぎてようやく到着。来たバスの運転手さんに(先程入手した韓国の地図の浦項に丸を描いて見せて)聞いた所「yes」だったのでそのまま乗りました。その後に乗り込んできた車掌に「ぽはん」と確認して1万1千W払って、一安心。
……それは良いのですけど、結局そのバスは乗客「私だけ」でした(^ ^;) そのため、どうも慶州には停車しなかったみたい(寝ていたので不明)。
 というわけで、予定よりも早く13時過ぎには浦項に到着しました。
 でも到着した場所が浦項のどこかは判りません(^ ^;) バスターミナル近くに有った観光案内のキオスクで浦項の地図を貰って、今いる場所が浦項の「市外バスターミナル」ということは判りましたけど方向も判らない状態。でもタクシーで移動するのも何でしたので、そこからてくてく歩きました。
 1時間ほどふらふらして、この日のホテルに到着。チェックイン。
チェックイン時は基本アメリキ語で、その作業中に「サッカー見に来られたのですか?」的な事を聞かれました。確かにそれっぽい青黒の人は他にも。
 チェックイン済ませて部屋に入って、息をつきました。
 
 水筒にミネラルウォータを詰めて、16時すぎにホテルを出発しました。だいたいの方向に見当は付きましたので、歩きで。記事にもしている通りで競技場が製鉄所の敷地内と言うことで見る物はいくらでも有るだろうとも思いましたし実際面白かったです。ここでも1時間ほど歩いて、最後は浦項サポの後をついて競技場に到着しました。
 
 競技場の前の屋台で鶏の唐揚げ(揚げ立て)5000Wやビール3000Wなどを買って、17時半にスタジアムの中へ。試合についてはすでに書いているので省略。
 試合後も、てくてくあるいてホテルに帰りました。そして寝ました、はい。
 
19日
 
 ホテルのバッフェで朝御飯を食べて(西洋式のコンチネンタルなバッフェでしたけど、なぜかキムチも有りました)午前中はホテルでゆっくりした後11時前にチェックアウト。再び市外バスターミナルまでてくてく。
途中食事をしようかと思ったですけど、目星を付けていた店がお昼だったこともあって満席で断念。ううむ。
 ハングル表示しかない窓口でプサン行きを告げてチケット購入。7300W。釜山行きは10分毎くらいのペースで出ていたみたいでした。
 バスに乗って出発を待っていたら、おばちゃんが運転手になにやら言ってバスのTVを着けさせました。
流れてきたのはWBCの日本対キューバ戦。運転中も電波が届いている限り流し続けていましたけど(デジタル放送でした)おばちゃんや他の人も普通にじっと見ていましたです。ふむ? 
 
 1時間半くらいで、釜山の高速バスターミナルに到着。懐かしい。というのも、2002年ワールドカップの際に蔚山から高速バスで釜山に移動した際にもこのバスターミナルに来ましたので。その時は夜中でしたから地下鉄も終わっていてそれ以上動けず、朝までPC房で過ごしました。
 
 もちろん今回は昼ですから地下鉄でさらに移動です。自販機でチケットを買って(1300W)、途中2回乗り継いで、目的地の海雲台へ移動。ホテルにチェックインしました。
 その後は浜辺をふらふらしたり、ご飯を食べたりと、特別なことはしていないですね。さっさか寝ましたです。
 
20日
 
 ホテルをチェックアウトした後、シャトルバスで再び釜山金海空港へ。
 売店でお土産やキムチを買った後、飛行機のチェックインを行いました。事前に「キムチは液体を多く含むから持ち込み荷物にできない」という情報がありましたし、実際そうでした。
 出国審査も特に問題なし。飛行機の出発自体は若干遅れましたけど特に問題なし。ロビーで待っていたら、知らない人がTVのチャンネルを勝手に切り替えてwbc日本対韓国戦にしてしまいましたけど問題なし。
 
 飛行機は釜山から帰りも関空まで。帰りは普通席、おべんともそれなり。映画を見たのですけど、半分どころか1/3も終わらないうちに着陸態勢に、帰りもやはり1時間少しですから。
 
 関空での入国についても特に問題なし。関空からはフェリーで神戸空港へ移動して、神戸から羽田に戻りました。
 
 実際気分的には全然「海外旅行」では無かったです。たったの2泊3日ですし、移動時間もたいしてかかっていませんし。
 韓国が思ったよりも暖かかったのはちょっと誤算でした。そのため防寒関係の衣類などが余計な荷物になってしまいましたから。この辺も踏まえて、天津行きの際はもう少し荷物を絞り込むつもりです。
次は天津行きです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

その他のカテゴリー

2004EURO2004 | 2004さっかー | 2004にっき | 2004ふろんたーれ | 2005さっかー | 2005にっき | 2005ふろんたーれ | 2005WDW | 2006さっかー | 2006どいちぇらんと | 2006にっき | 2006ふろんたーれ | 2006ますこっと(いろいろ) | 2007さっかー | 2007にっき | 2007ふろんたーれ | 2007ますこっと(いろいろ) | 2007ACLバンコク | 2008さっかー | 2008にっき | 2008ふろんたーれ | 2008ますこっと(いろいろ) | 2008WDW | 2009さっかー | 2009にっき | 2009ふろんたーれ | 2009ますこっと(いろいろ) | 2009ACL天津 | 2009ACL浦項 | 2010さっかー | 2010にっき | 2010ふろんたーれ | 2010ますこっと(いろいろ) | 2010ACLメルボルン | 2010ACL北京 | 2011さっかー | 2011にっき | 2011ふろんたーれ | 2011ますこっと(いろいろ) | 2012EURO2012 | 2012さっかー | 2012にっき | 2012ふろんたーれ | 2012ますこっと(いろいろ) | 2013WDW | 2013さっかー | 2013にっき | 2013ふろんたーれ | 2013ますこっと(いろいろ) | 2014さっかー | 2014にっき | 2014ふろんたーれ | 2014ますこっと(いろいろ) | 2015さっかー | 2015にっき | 2015ふろんたーれ | 2015ますこっと(いろいろ) | 2016にっき | 2016ふろんたーれ | 2016ますこっと(いろいろ) | 2017にっき | 2017ふろんたーれ | 2017ますこっと(いろいろ) | げーむなど | でぃずにー | ますこっと(いろいろ) | ますこっと(おやすみ枕) | まんがとかアニメなど | ガジェット | デイリーポータルZ | デイリー道場 | 愛知窮迫いや愛地球博 | 映画やDVDなど | USJとかテーマパークとか