カテゴリー「2022にっき」の記事

2022/11/12

22年11月11日の徘徊(明治村とヒヒも恐れる巨人)

 
P1020641
 
 2泊したお宿を引き払って、電車で
 
P1020642
 
 犬山へ。
 
P1020643
 
 ここからバスで
 
P1020644
 
 はい私的にはいつも来ている処、明治村です。
 
P1020645
 
 もう何回目かも忘れたくらい来ていますので、今はもう建物の経年劣化を確かめているようなもので。
 
P1020648
 
 古くなればなるだけ維持も大変になる一方でしょうし
 
P1020650
 
 そういう意味でもこの博物館自体がどうなっていくのかも見守っていきたいです。
 
P1020651
 
 そいえば今回京都市電には乗りましたけど、SLはタイミング合わず乗れなかったな。
 
P1020657
 
 さて今回気にしていたのは、前回来た時には全面的な改修を行っていた「宇治山田郵便局舎」……ん?
 
P1020658
 
 なんか綺麗になりすぎてる!
 いや綺麗にするための改修だったのでしょうけど。
 
P1020666
 
 取り敢えず今日のすかーさま。
 
P1020668
 
 そんなこんなで
 
P1020671
 
 ひたすら雰囲気ある建物の中を
 
P1020674
 
 徘徊したのでした。
 
P1020675
 
 んで、帝国ホテルで一休み。
 
P1020677
 
 さて園内バスで正門まで戻ってから
 
P1020682
 
 前々から気になっていたここへ。「大井牛肉店」です。牛鍋です。
まぁ飛び込みでは無理でしたけど店頭で時間調節して予約ののち再来訪。
 
P1020684
 
 炭火に
 
P1020685
 
 岐阜牛
 
P1020686
 
 そして野菜をぐつぐつ。
 
P1020687
 
 あっというまに食べてしまいました、おいしゅうございました。
 今回はここまで。
 
P1020689
 
 14時前に明治村を出て、バスで
 
P1020690
 
 犬山駅前まで戻り、でもこちらもこれで終わりではなく徒歩でしばらく20分ほど。
 
P1020692
 
 ここに到着。モンキーパークです。いやここというよりは目的は
 
P1020693
 
 その背後に立つ巨人です。
 
P1020695
 
 その入り口はあんぱんまんの背後に
 
P1020697
 
 ひっそりと。
 
P1020698
 
 その山道を
 
P1020699
 
 えっちらおっちら登り
 
P1020701
 
 たどり着いた先に
 
P1020702
 
 そう、ヒヒも恐れる巨人、「若き太陽の塔」である!
 
P1020704
 
 万博記念公園の太陽の塔に先行して造られたそうな、デザイン自体は吹田の塔の後だそうですけど。
 
P1020706
 
 頭の周りのタローホーン(?)のために吹田のそれとは印象違いますね、
 
P1020707
 
 まぁ胴体から違いますけど。
 
P1020708
 
 ともあれこれは展望台にもなっていますので登ってみました。
 
P1020709
 
 直下から見上げる爆発太郎(若)さん
 
P1020711
 
 まぁ風景自体は、まぁ。
 
P1020715
 
 今日のすかーさま。その2。
 
P1020721
 
 というわけでここに来た理由はほんとにこの太郎だけでしたので
 
P1020722
 
 即行でバスで
 
P1020723
 
 犬山駅まで戻り
 
P1020724
 
 電車で名古屋に戻ったのでした。
 
P1020726
 
 後は新幹線で帰りました。
 
P1020727
 
 最後はこれで(笑)
 肉肉しい旅行でした。おしまい

| | | Comments (0)

2022/11/11

22年11月10日の徘徊(ジブリパークに行ってきました)

  
P1020515
 
 というわけで、名古屋デス。駅前の三角錐は無くなってましたけど。
(この下にリニアの駅を作るらしい)
 休める平日のタイミングに合わせてチケット抽選に申し込んだら、それなりに当たってしまいましたので。
 
P1020517
 
 ナナちゃんは新パークとか気にしてなかったけど。それはそれ。
 
P1020519
 
 行きは名鉄バスターミナルから
 
P1020520
 
 バスで。ここからもう今日は“待つ”日でした。
 新コロ対策もあって、今は入場者数絞り気味と思ったのですけどね。
 
P1020521
 
 今日の朝御飯。いえホテルのバッフェでそれなり入れましたけど。
 
P1020522
 
 それはそれ、45分ほどで、愛・地球博記念公園に到着。
 前回来たのはいつだったか。
 
P1020524
 
 目の前にはまず、エレベーター塔が。
 
P1020529
 
 とは言っても見た目はそれっぽいけど、中で何か特別な演出があるわけでもなく普通のエレベータでしたけおどね。
 
P1020530
 
 ではまず向かう先は
 
P1020532
 
 愛・地球博記念館へ(笑)。
 いえまだ指定の時間まで時間がありましたから。
 
P1020535
 
 まぁ中は以前と同じく、万博の痕跡でしたけど。
 
P1020533
 
 なによりもここでは、モリコロは健在でした。
 
P1020537
 
 さて改めて。
 
P1020538
 
 見える範囲では、「魔女の谷」エリアが建設中。
 段階を置くのは、リピータを確保するためと投資額の分散が目的なのかな。私もこのエリアがオープンしたらまた来るとは思います。
 
P1020539
 
 では。……あ、忘れ物。
 ジブリパーク有料エリア外にはこういう置物付きとなっているベンチがいくつかあるらしい。おちおちと座っていられないベンチなのもそれは困るけどね。
 
P1020541
 
 まぁその本来ではない使い方として、今日のすかーさま。その1.
 
P1020544
 
 現時点のジブリパークは、メインホールの「大倉庫」と併せて、耳をすませばの「青春の丘」と、トトロの「どんどこ森」の二つのエリアがオープンしています。それぞれチケットが別なのは難儀しましたけど。
 で。私の確保したチケットでは、まずは「青春の丘」へ
 
P1020547
 
 ちなみにそのメインの建物となる地球屋の地下には
 
P1020548
 
 怪しいトンネルが……(笑)
 
P1020549
 
 指定の10時半に、「青春の丘」エリアに入場。とは言ってもここは
 
P1020550
 
 地球屋と……なおこの中は写真撮影禁止でしたので、言及もしません。
 
P1020552
 
 猫の事務所くらいでしたけど。今のところは
 
P1020551
 
 覗き込むと、グレートではないムタがふんぞり返ってました。
 
P1020555
 
 あ、バロンも居た。
 
P1020553
 
 この玄関の先にも、将来は何か造りそうではあります。
 
P1020554
 
 バス停。
 
P1020559
 
 その隣には郵便ポスト。……間違いなくポスト。
 
P1020556
 
 で、確認してみると
 地球屋では絵葉書と切手シートが売られていましたので購入
 
P1020557
 
 下敷きとペンも貸していただけましたので、ここで記入。でも送り先は特に無いので自分宛に書いて(笑)
 
P1020558
 
 ポストに投函したのでした。もちろんちゃんと回収してくれる本物のポストだそうです。
 そんなこんなで、ここでは1時間ほど滞在してしまいました。
 
P1020560
 
 さてたらたらと移動……と、それっぽい門だけどジブリとは関係ないはず。
 
P1020561
 
 ……無いよね?
(この「稲楼門」自体は、名古屋市内にあった料亭から移設し復元したものだそうです)
 
P1020562
 
 さて歩きます。
 
P1020564
 
 ラムネです。
 
P1020565
 
 歩きます。私の脚で20分くらい。
 
P1020566
 
 するとそこには
 
P1020567
 
 というわけで、「どんどこ森」エリアです。私の予約は12時。
 
P1020568
 
 まぁここはサツキとメイの家こと草壁邸は
 
P1020569
 
 そのままでした。(修復とかはしてるのかも)
 
P1020570
 
 私自身は何回目か。なので
 
P1020571
 
 ここは速やかに一回り
 
P1020572
 
 したのでした。
 
P1020576
 
 今日のすかーさま。その2。
 
P1020580
 
 バス停もそのままです。
 
P1020581
 
 ただこのエリアは休憩のためのベンチとかがなくてすこし困った。
 なぜか柵の外にはあるのですけどね、ベンチ。
 
P1020582
 
 さて、草壁邸を離脱して、山登り
 
P1020583
 
 結構上ったと思ったのにまだ八合目だった。
 
P1020584
 
 登りきった処にはこちらのお方が。
 
P1020585
 
 疲れたので下りは
 
P1020587
 
 スロープカーで
 
P1020588
 
 らくらく。
 
P1020592
 
 さてどんどこ森を降りたのは12時半くらい。
 しばらく休憩してから「大倉庫」へ、入場可能となる14時の30分前にはもう大行列だった。
 1日5000人に入場者数を絞ってるにしては人が多すぎないか、とは思ったデス。JTB分とかはその人数に入ってないのかもしれないけど。
 そいえば中では遠足らしきお子様方もけっこういらっしゃいましたけど、それも別枠の模様。そっちは1日500人だそうで。
 
P1020593
 
 というわけで。今日最後のエリア「大倉庫」です。
 
P1020598
 
P1020599
 
 ここはもう、しっかり回るためには1日作業になりそう。
 
P1020601
 
 なので自分は今回は、ざっくり回るだけにしました。
 
P1020603
 
P1020602
 
 あ、このお店はなんか空気が異質でした(笑)
 駿の人が好きなプラモデルのお店、だそうです。戦車も駿の人のセレクト? 
 ともあれ親が空気に浮かされて、戦車のプラモをお子様に買い与えたりしするのかな。
 
P1020605
 
 働く館長(代理)。
 
P1020606
 
 そいえば今日ここに来てからはなにも食べてませんでしたので
 
P1020607
 
P1020610
 
 「シベリア」を頂きました。これもそれなり行列を経て。
 
P1020611
 
 後は帰り際は混みそうな気がしたので、買い物を先に。
 空気に浮かされたのは我でした、散財してしもうた。
 
P1020612
 
 でも会計は列が店からはみ出すありさま。ここで時間喰った。
 
P1020615
 
 さてあとはだらだらと徘徊。
 
P1020617
 
 外に出てレストランへ。まぁここも大行列。
 
P1020619
 
 タンドリーチキンサンドを赤ワインと共にいただきました。
 レストラン関係はもっと増やしてほしいですね、「魔女の谷」では「おばちゃんのニシンのパイ」を出す店既望。
 あと予定はないけど紅の豚のアドリア海エリアを作って、そこにイタリア料理店も希望します、ミートボールスパゲティで。
 
P1020624
 
 そんなこんなで。徘徊するのも疲れてきましたので
 
P1020625
 
 閉園時間よりは少し早めに外へ。
 
P1020628
 
 もう日も暮れかけてました。
 
P1020629
 
 さてさて。
 すでにエリアを増やすことは明示されていますし工事中ですけど。
 大倉庫こそ1日では回り切れないボリウムでこここそがメインなのではありましょうけど。不満があるわけではないですけど、でも。
 ほかのエリアの拡充に期待しますです。
 デやユのようなライドを造ることはないでしょうけど。駿の人が空飛ぶ系作品が多いからには、そっち形の体感ライドは欲しい……かな。
 ユニバーサルがハリポタで準備しているVR箒ライドみたいなの希望。VRライドなら設備にかかるお金も抑えられるでしょうし……多分。
 
P1020633
 
 帰りはリニモで。こちらは思ったほど混んで無かった。
 乗り換えてホテルへ
 
P1020637
 
 と、その前に。こっちに来たからということで、夜ご飯は「風来坊」で手羽先をいただきました、おいしゅうございました。
 ホテルに戻ってからは、洗濯をしてからこれを書いてます。
 明日は私のこの辺での定番である「明治村」に行ってから、新幹線で帰ります。続く。
 
 
 
P1020730
 
 (11/15追加)
 青春の丘で出した絵葉書が今日無事に届いていました。消印は翌日になってましたけど。
 

| | | Comments (0)

2022/11/10

22年11月09日の徘徊(今日は移動だけ)

 
P1020497
 
 今回も安く移動のため、バスタ新宿から。
 
P1020500
 
 それもういらー。安かったのはそうですけど
 
P1020501
 
 私には少々狭かった……
 
P1020504
 
 途中事故渋滞もありましたけど
 
P1020505
 
 日も暮れて
 
P1020507
 
 一時間弱の遅延で到着。
 
P1020509
 
 電車でさらに移動して、今回のお宿へ。
 
214055
 
 旅行支援のポイントで、和牛ひつまぶしをいただきました。
 この日は後は寝ただけ。翌日に続く。

| | | Comments (0)

2022/10/07

22年10月06日の徘徊(ヴィーナスとの再開)

 
 まぁ子細はすっ飛ばしますけど。札幌帰りのはずのジェットスターをキャンセルしてポイント払い戻しにしたもののどう使うか、ということとこの前の神戸行の際の「心残り」をさっさと回収するべく、今回の徘徊となったのでした。
 にしても今年は関西にばかり行ってるな。来月は名古屋だけど。
 
P1020256
 
 というわけで。行きはまた高速バスで新宿から
 
P1020257
 
 たらたら
 
P1020259
 
 たらたらと
 
P1020261
 
 7時間半後にはまたここに。まず一泊。
 
P1020263
 
 そして翌6日。電車で姫路へ。何年振りか忘れた。
 
P1020265
 
 ここからはバスで
 
P1020270
 
 姫路セントラルパークに。ほぼ開園時乾に到着。
 ここに来た理由はただ一つ、スペースワールドでも最高に好きだったコースター「ヴィーナス」がこの姫路に移設されたので、となると行かなければならないと思ったから。前回乗ってからもう何年振りか忘れたけど。
 しかし
 

 
 ここまで来たのにこれはないべ。とは言ってもまだ休止確定ではなかったので、入場料だけ払って中には入ることに。
 
P1020273
 
 とりあえず真っ直ぐ奥へ。
 フルループが特徴的なヴィーナスがそのまま、そこに。なんならループの背後に建っていたスペースシャトルも持ってくればよかったのに。
 
P1020274
 
 なおここにはインバーテッド型コースターとしてはスペイン村のピレネーと双璧となる日本屈指のコースター「ディアブロ」も在りはするのですが、こちらは完全に休止中。こちらも乗れればよかったのですけど。
 
P1020276
 
 まぁヴィーナスはあくまで「点検中」ならその内動き出すだろう、と考えてまずはサファリパークのほうへ。
 
P1020275
 
 バスチケットを買って
 
P1020277
 
 バスでのんびり
 
P1020278
 
 出発。
 
P1020280
 
 これが正直そんなに期待はしてなかったのですけど
 
P1020284
 
P1020287
 
P1020290
 
 いろいろ猛獣様を見るだけでもテンションが上がりはしました。
 猛獣様のほうはやる気なさそうでしたけど。寒かった?
 
P1020299
 
 山の中ということもあって
 
P1020300
 
 背景に要らん物が見えるわけでもなく、それなりサファリっぽい気分にはなりました、寒そうだったけど。
 
P1020312
 
 山頂で降りて、ここからはウォーキングツアー
 
P1020313
 
 とは言っても、猿山があったりと
 
P1020314
 
 こちらは概ね動物園ではありましたけど。
 
P1020317
 
 むしろ遠足? の小学生がいっぱいでそちらのほうが動物よりも多かったような気も。これはちょい前の大洗の水族館もそうでしたけどね。
 
P1020318
 
 カピバラも触れる距離に居ました、かじられないようにしないと。
 
P1020334
 
 キリンも触れる処に。
 
P1020335
 
 いや向こうから餌貰いに寄ってきた。
 
P1020339
 
 うむ近いぞ。
 
P1020346
 
 とかなんとか、期待してなかった以上には楽しめたので
 
P1020348
 
 ロープウェイで
 
P1020353
 
 バス停へ戻り、改めてバスで遊園地のほうに戻りました。
 
P1020354
 
 これで結局2時間ほど。
 その頃になると肝心のヴィーナスも可動始めてましたので、このタイミングでライドのフリーパスを購入して
 
P1020355
 
 ヴィーナスに突撃。
(入場料3500円+フリーパス3000円なのでそれなりの金額にはなってるな、あとサファリのバスは800円)
 
P1020356
 
 感想は……概ね昔に乗った時と同じだった、ような。
(横揺れが激しくなっていた?)
 
P1020357
 
 最初のフルループと、そのあとに続く旋回の連続は激しいままでした。こちらの身がそれに乗れ切れなくなりかけてることは自覚した。
 ちなみに前回ここに来た時は、空いてたからとディアブロに6回連続で乗ったら、遠心力で頭の血が偏ってしまったのかしばらく酸欠っぽい頭痛で苦しむことに。
 これ以降コースター物はどれだけ空いていても連続で乗るのは「3回まで」にするようにしたのでした……でも今は3回ももう無理。
 
P1020358
 
 というわけで、観覧車で休憩。
 
P1020361
 
 ともあれこの極上のコースターが「スペースワールドと共に宇宙に旅立ったまま」にならず戻ってきてよかった。着地の位置がちょっとずれちゃったけど。
(ちなみに当初は北海道の遊園地に移設の予定と聞いていた)
 
P1020365
 
 ここで今日のすかーさま。
 
P1020366
 
 一回目でもう音を上げかけてたけど、もう一回乗りました。
 さすがに今はもうこれで打ち止め。ヴィーナスは1500円なので、2回乗れば一応下は取れたという事にはなります。
 
P1020367
 
 あとはもすこしマイルドなジェットコースターにも乗りました、ついでで。
 うむ、私にはもうこのくらいの刺激で十分だ。
 
P1020370
 
 そういうことで心残りは十分解消できましたので。帰ります。バスで。
 
P1020371
 
 でもまだ15時前、時間はまだあったので姫路城にも……いやこちらは外から眺めるだけでいいか。
 
P1020372
 
 というわけで駅に真っ直ぐ移動して
 
P1020373
 
 電車でお宿まで戻ったのでした。ともあれ溜まっていたものは吐き出しましたので、これで一息。
 そしてさっさと寝た。
 
P1020375
 
 7日は帰るだけ。高速バスで移動
 
P1020376
 
 USJはまた次の機会に。
 
P1020377
 
 で。関空に到着。
 
P1020379
 
 何か改修中でした。
 
P1020380
 
P1020383
 
 あとは飛行機待ち、
 
P1020382
 
 カールを食べながら搭乗を待つ……って、時間になっても乗れない。
 
P1020384
 
 結局飛行機が到着するのが遅れ搭乗も30分ほど遅れましたが、どこで辻褄を合わせたか、最終的にはそこまで遅れずに成田に到着。
 後はバスで東京駅経由で帰ったのでした。この項ここまで。
 平日のうのうと休んでただけあって、明日は清水戦だけど仕事なのだ。
 真面目に仕事します、でも仕事で試合を見られない時って、結果として後から見直したくなくなる場合が多々……
 ぐぬぬ。
 
 次の旅行は11月のジブリパークです。

| | | Comments (0)

2022/10/03

22年10月03日の徘徊(海豚に癒される)

 
 仕事が詰まっていて大変なのだ。そして札幌に行けなかった反動でもあったのだ。
 というわけで、大洗の割烹旅館に泊まったのです。
 
P1020188
 
 機能の夕飯も凄い量だったけど、朝ごはんももりだくさんだったのだ。
 
P1020190
 
 ごちそうさまでした、どちら様かは存じませんが。
 
P1020191
 
 それはそれとして、9時にはチェックアウト。
 
P1020192
 
 バスで
 
P1020241
 
 こちらへ。アクアワールド 大洗水族館です。
 イルカ見るならここでなくてもいいでしょうけど、他の条件などもかみ合って今回はここに。
 
P1020195
 
 ささくれ立ってる界隈ですが、「みんな仲良く遊ぼうよ」ということで。
 
P1020196
 
 なおそこかしこがハロウィン仕様、一応。
 
P1020200
 
 くらげ(おいしくなさそう)
 
P1020201
 
 さめ(おいしそう?)
 
P1020203
 
 まんぼう(おいしくなさそう)
 
P1020208
 
 なんか忘れたけど鳥……が、並んでこっちを見てた。
 まぁ水族館なのでそんな感じ。
 
P1020210
 
 さてさて
 
P1020211
 
 ちょっとこちら並びました。
 
P1020212
 
 イルカとアシカのショーです。うむいかにもそれっぽい。
 
P1020213
 
 ちなみにあっという間に満席に。
 あれ今日は世間では平日なのでは?
 
P1020215
 
 それはそれとして、前座のアシカ。
 
P1020216
 
 場を温めてから、イルカにバトンタッチ。
 
P1020219
 
 以降はイルカを眺めて
 
P1020221
 
 眺めて
 
P1020223
 
 ひたすら癒されるのに徹してました。
 
P1020224
 
 まぁ今の川崎の海豚は、このように腹を見せての「降参」状態ですが
 
P1020226
 
 いやしかしそれでも、最後までジタバタします、するのだ。
 
P1020229
 
 そうすればまた、跳ぶこともできるでしょう……多分ね。
 
P1020236
 
 いるかショー終わったので、もう少し俳諧。
 ペンギン。
 
P1020237
 
 おいしそう……という気分になった処で(時間的にもそんな感じ)
 
P1020243
 
 バスで移動したのは
 
P1020244
 
 めんたいパーク。切れ子めんたいを買って
 
P1020246
 
 めんたい丼を食べたのでした。
 
P1020248
 
 とはいえ昨日からの強行軍でちょっと疲れが出てしまいましたので、この塔には登らず
 
P1020250
 
 モールも一回りしただけで、今回は早めの離脱となりました。
 
P1020252
 
 歩いて大洗駅に戻り
 
P1020253
 
 電車(じゃないか)で水戸に戻り
 
P1020254
 
 そこからはバスで(車中は爆睡~)
 
P1020255
 
 東京駅に戻ってきたのでした。
 あとはまぁ川崎経由で小杉まで移動しただけなので、省略。
 「今回」の徘徊はここまで。

| | | Comments (0)

2022/09/26

22年09月25日の徘徊(牛にひかれてジブリパーク展)

 
 この週末は暇でしたので。なぜここなのかはさておくとして。
 
P1020093
 
 電車から
 
P1020095
 
P1020097
 
 新幹線に乗り換えて
 
P1020099
 
 長野に到着。
 
P1020101
 
 ここまで来たのだから
 
P1020103
 
 さらに電車と徒歩で
 
P1020105
 
P1020106
 
 善光寺へ。拝んだだけ。
 
P1020108
 
 それはそれ、その隣の長野県立美術館にて
 
P1020107
 
P1020109
 
「ジブリパークとジブリ展」を観てきました。来るジブリパークに向けて予行演習。
 
P1020110
 
 写真写していい処は僅かでしたので
 
P1020111
 
 ありきたりな写真を載せることになりますけど。
 パークのほうは少しだけ期待度が上がりました。ハウルの動く城でかそうだ。
 
P1020112
 
 さて長野駅まで戻って
 
P1020114
 
 ごはん。ソースカツ丼。……でかい。
 
P1020115
 
 それはそれとして、JRで
 
P1020116
 
 篠ノ井まで移動。
 
P1020117
 
 シャトルバスで移動です。
 続く

| | | Comments (0)

2022/08/17

2022年08月16日の徘徊(乗り心地が悪い乗り物に乗る)

 
 まぁお盆なので。
 子細は書きませんが野暮用により、この日(前後)は某所に潜伏していました。
 なんか久々のサッカーを目的にしていない徘徊です。
 
P1010806
 
 というわけで15日。バスタ新宿から
 
P1010808
 
 高速バスに乗って
 
P1010811
 
 8時間後にはここに到着。
 
P1010812
 
 いや、二週間ほど前にもこの辺に居たような気がするぞ。
 さらに移動して一泊。まぁぶっちゃけると今回の逗留先は神戸なのですけどね。
 
P1010820
 
P1010819
 
 翌日の昼御飯。グリル一平のヘレビーフカツレツ。おいしかった。
 それはそれ、この昼御飯以降には少し時間が開いたのでいつものように少し徘徊しようと考えた、というとこからこの記事の本編デス。
 いや正直ここまで来たのなら、も少し足を延ばして姫路に行きたかった。姫路セントラルパークに。
 旧スペースワールドでも最高のコースターだったヴィーナスがそこに再建されたという話を聞いていましたので。
 だが如何せん、今回はそこまでの時間はなかった……あともはや体力的にも強行は無理だった。ということで
 
P1010821
 
 電車に乗って
 
P1010822
 
 ここで下車。
 
P1010823
 
 須磨浦山上遊園が今回の目的地です。いや目的はもちろんアレ
 
P1010825
 
 その前に、まずはロープウェイで
 
P1010827
 
 谷を渡ります。
 
P1010830
 
 あっという間に到着。
 
P1010831
 
 ここから
 
P1010832
 
 例の「乗り心地が悪い」ことが売りになってる「カーレーター」へ。
 見ての通りのベルトコンベアー的な乗り物。
 
P1010833
 
 売り文句通り、乗り場から上昇(下降)への転換の過程でやたらと揺れた。
 
P1010834
 
 けど、ベルトに乗ってしまえばそう変な揺れもなく、まぁ快適。
 
P1010835
 
 と、向かいを下ってる乗り物を見ると
 
P1010836
 
 上りはむしろ下に傾いているのに、下りは上に向いている。
 
P1010838
 
 これで乗り物の座席自体を水平近くに保って上昇/下降しているのですから、これむしろ乗り心地気にしてる乗り物では、とは思った。
 
P1010841
 
 とか思ってる間に上の駅に到着。
 
P1010843
 
 さて実の処遊園自体はさらにリフトに乗った先だったのですけど、主目的はもう済んだのでそこまではいかず。
 展望閣に登ってみました。
 
P1010844
 
 こういう寂びれた観光地のゲームコーナーには時代がかったものが。なんとスペースインベーダーが!
 いえこれリメイク版でしたけど。
 
P1010845
 
 展望エリアから
 
P1010846
 
 鳴門大橋を望む。そういう処なので。
 
P1010848
 
 そんあこんなで、満足したので
 
P1010849
 
P1010852
 
 カーレーターで下り
 
P1010854
 
P1010855
 
 ロープウェイで
 
P1010856
 
 下りました。おおむね1時間くらいの滞在か。
 
P1010860
 
 これでお宿に戻ろうかと思いましたけど、この近くに
 
P1010861
 
 「敦盛塚」があることに気が付いた。そいえばさっき上った山当たりがそのまま「一ノ谷」なのだな。
 
P1010858
 
 というわけで、拝んできましたです。
 
P1010864
 
 これでまぁ、この日の分は書くことはここまで。
 
P1010865
 
 翌日17日は、神戸市博物館でザビエルを眺めて、
 
P1010868
 
 生田神社で拝んでから……
 
P1010869
 
 あれ、確かここにはポルチェリーノ像があったはずなのに……(店自体変わってますので、まぁ)
 
P1010870
 
 バスに乗って空港経由で帰ったのでした。
 
P1010873
 
 私のわずかな夏休み、というかお盆休みはこれで終了です。週末は仕事なので博多の森には行けません。
 鹿島戦まで静かにしています。
 次の遠出は、札幌かな……まだ勤務確定してないけど。
 
 

| | | Comments (0)

2022/08/03

22年08月02日の徘徊。こうなったら神頼み

 
P1010566
 
P1010567
 
 詳細略ですがともかく、新幹線で
 
P1010575
 
 京都まで行ったのさ。
 
P1010585
 
 で電車を
 
P1010586
 
P1010587
 
 乗り継いで
 
P1010593
 
 自然の中に。それでも暑かったけど
 
P1010595
 
 そしてケーブル八瀬駅に到着。
 
P1010596
 
 ここから比叡山に登るのです。
 比叡山自体は2回めで前回は2011年12月11日、しかしこの時は冬期だったためこちら側のケーブルカーはお休みで乗ることできなかったのです。
 
P1010598
 
 そういう未練があったこともあっての再訪です。
 まぁこの手段のための目的も用意していますけどね。
 
P1010602
 
 ケーブルカーなのにカーブがある線路をじわじわと引き釣り挙げられていきます。
 
P1010605
 
 なんかでかいトンボが同行してくれました。
 
P1010607
 
 すれ違い。
 
P1010611
 
 10分程でケーブル比叡駅に到着。
 
P1010614
 
 ここからはロープウェイで
 
P1010616
 
P1010618
 
 さらに谷を超えて
 
P1010621
 
 あっという間に
 
P1010624
 
 山頂に到着。
 
P1010626
 
 眼下に海を望む……いえ琵琶湖ですけど。
 
P1010628
 
 天上の世界なので飲み物も天上の値段でした。
 
P1010629
 
 それはそれここからシャトルバスで
 
P1010631
 
P1010634
 
 延暦寺の横川へ。
 
P1010635
 
 「滅びますぞ!」
 そうならないために各自努力してます。それを全ての人がやっているのかはわかりませんけど。
 
P1010636
 
 横川中堂。
 前回はこちらまでいかなかったこともありますけど
 
P1010640
 
 目的はこちら四季講堂。こちらで頂ける「角大師の護符 が病魔退散に効くとのことなので、こうなったら藁にも縋る気分で拝んできました。
 そしてその護符が
 
145729.j
 
 こちらです。
 
P1010643
 
 平安時代の僧・元三大師良源が疫病退散の座禅を行った末に「鬼」と化したその姿を描かせたもので、この護符の効果はアマビエ様以上とのこと。
 これを身に着けて3日もそれ以降の試合にも行きます。
 
P1010646
 
 さて目的達成しましたのでバスで
 
P1010647
 
 戻って
 
P1010650
 
 大講堂、そして
 
P1010651
 
 根本中堂へ……って、あれ?
 
P1010652
 
 修理中でした。2016年から10年がかりだそうだ。
 まぁ中に入って拝むことはできましたので。
 
P1010656
 
 見学用ステージがありここからは撮影可ということでしたので
 
P1010657
 
 覗き込んでみました。屋根は全面的に拭き替えるようですね。
 
P1010664
 
 そんなこんなで。
 ここでちょっと不思議なことがありましたけどそれは飛ばして
 
P1010667
 
 あとはこちらから
 
P1010669
 
 下界に降ります。
 
P1010670
 
 前回は上りで乗った坂本ケーブルで
 
P1010671
 
 下ります。
 
P1010674
 
 到着。
 
P1010676
 
 これでまぁ山登りは終了ですけど、せっかく琵琶湖まで来ましたので
 
P1010681
 
 すこし歩いて
 
P1010683
 
 ここに。「びわ湖大津館」昭和初期に造られた観光ホテルが保存されているとのこと。
 こういう時代の建物は好きなので、こういうのがあることに気が付いたからには行くのです。
 
P1010685
 
 琵琶湖、のほとりに建つ
 
P1010688
 
 豪華なホテル。是非泊まってみたかった、自分が泊まることできる値段とは思えませんけどね。
 
P1010689
 
 そんなこんなで、この日の徘徊はこんなところで。
 
P1010690
 
 せっかくなので念願の近江牛も食べてから、ホテルに移動したのでした。
 今年はなにかとと、三度琵琶湖に行ったことになりますけど。これでまぁ気が済んだかな。次回からは兵庫県シリーズで(意味なし)
 
 さてさて。3日は夕方まで予定がないのじゃ。ある意味今回の間西行きの目的は達成しましたので、いっそ試合中止になったらさっさと帰ることができていいのですけど、そうはさせないでしょうからまぁ。
 覚悟は完了しています。

| | | Comments (0)

2022/07/04

22年07月03日の徘徊(妖怪から神様迄大回り)

 
 今日は文字通りの徘徊でした。
 試合? 忘れました!! ※またぞろどっかでこっそり更新してます。
 
P1010390
 
P1010391
 
 朝5時半の新大阪駅から
 
P1010393
 
P1010395
 
 山陽新幹線で
 
P1010397
 
 岡山まで。
 
P1010398
 
 ここで
 
P1010399
 
 特急に乗り換えて
 
P1010401
 
 山の中を突っ切って
 
P1010403
 
 3時間後にはねずみ男に導かれ
 
P1010404
 
 そして境港駅へ。
 
P1010405
 
 妖怪の領域です。でもここまで来ても暑かった……
 
P1010406
 
 とりあえず徘徊。
 
P1010409
 
 水木しげるの故郷と言う事でいまでは妖怪が跋扈する町なのでした。
 一度来てみたかったのでこのタイミングで。そもそも鳥取県自体初めて。
 
P1010421
 
 水木しげる記念館にも行きました。まぁまぁ満足。
 ここまで来て「悪魔くん」の新作が作られてることを知る。
 
P1010426
 
 そんなこんなで
 
P1010429
 
 10時半ぐらいに到着して、12時半ぐらいに離脱。
 一泊位してのんびり滞在したいところではありましたけど
 
P1010432
 
P1010433
 
 米子に戻ってさらに進んで
 
P1010439
 
 出雲にまで至りました。なお初島根県。
 これで私的には行った事の無い県は宮崎県と青森県だけになったのでした。さてどう行くための理由を作ればいいのやら。
 
P1010440
 
 まぁここまで来たからということで、あとはバスで。
 
P1010441
 
 出雲大赦に。
 
P1010457
 
 神頼みしてきました。
 
P1010469
 
 そして御版。のどぐろ丼と宍道湖のしじみ汁。
 私にしては珍しくその土地っぽいご飯でした。
 
P1010472
 
 で。
 わざわざここまできたのはどちらかといえばここから
 
P1010473
 
 夜行寝台特急「サンライズ出雲」に乗るためだったのでした。
 これ乗ったことなかったというかいま国内で夜行寝台に乗ろうとしたらこれ(か、岡山で接続するサンライズ瀬戸)位しかありませんので。
 今回の徘徊は、これに乗る前提でこういう日程になったのでした。
 
P1010474
 
 B寝台シングルで。思ったよりも狭くなかった。
 
P1010476
 
 まぁのんびり帰り升。
 というか、一寝入りして起きてからこれ書いてる2時の時点でまだ大阪に着いてない、1時間半くらい遅れてる。
(神戸線で事故発生のためらしい)
 
P1010477
 
 まぁ私自身は明日(いや今日)も休みなので遅れても大丈夫なのですけど。
 てなところで記事自体はここまで。

| | | Comments (0)

2022/07/03

22年07月02日の徘徊(桜戦試合開始前まで)

 
 今は我慢の時期なのです。しかたないのです。にょぼりはよ。
 
P1010354
 
 10時過ぎに東京駅に到着。
 
P1010355
 
 新幹線で
 
P1010356
 
 出発です。なおこだま。
 
P1010359
 
 15時過ぎに新大阪に到着。ここで休憩してから
 
P1010360
 
 17時前に長居に到着。
 
P1010361
 
 今回もこちらを確保してから
 
P1010362
 
 移動。
 
P1010364
 
 さらにから揚げも。
 
P1010365
 
 そしてビールも。
 
P1010367
 
 なんせ半額でしたから。
 
P1010370
 
 スタに移動。
 
P1010378
 
 とりあえず車屋弁当食べて
 
P1010377
 
 から揚げ食べて
 
P1010379
 
 シンハービールも飲みました。めでたしめでたし。
 
P1010381
 
 ロビー「……では、終わらんのだけど」
 
 
P1010376
 
 今日の試合はJ1第19節桜大対川崎戦@ヨドコウです。
 ホームでボコられた以上は今日は負けられない……はずだったのです。
 
IMG_4880
 
IMG_4882
 
 18時15分過ぎ、キーパー陣登場。
 
IMG_4884
 
 さらに五分過ぎ。
 
IMG_4886
 
 フィールドプレイヤーも登場。
 
IMG_4888
 
 今日もウォームアップ中の家長様で心を落ち着けましょう。
 
IMG_4890
 
 審判スタメン。
 
IMG_4893
 
 川崎スタメン。苦しんでる感ありあり。ダミアンが調子あがらんと……
 
IMG_4947
 
 桜大スタメン一覧表示はなかったので試合中の画面からどうぞ。
 
IMG_4896
 
 整列。
 
IMG_4897
 
 写真撮影。
 ……と言う処で力尽きた。次の更新はいつになるのかわからない。

| | | Comments (0)

その他のカテゴリー

2004EURO2004 2004さっかー 2004にっき 2004ふろんたーれ 2005さっかー 2005にっき 2005ふろんたーれ 2005WDW 2006さっかー 2006どいちぇらんと 2006にっき 2006ふろんたーれ 2006ますこっと(いろいろ) 2007ACLバンコク 2007さっかー 2007にっき 2007ふろんたーれ 2007ますこっと(いろいろ) 2008さっかー 2008にっき 2008ふろんたーれ 2008ますこっと(いろいろ) 2008WDW 2009ACL天津 2009ACL浦項 2009さっかー 2009にっき 2009ふろんたーれ 2009ますこっと(いろいろ) 2010ACLメルボルン 2010ACL北京 2010さっかー 2010にっき 2010ふろんたーれ 2010ますこっと(いろいろ) 2011さっかー 2011にっき 2011ふろんたーれ 2011ますこっと(いろいろ) 2012EURO2012 2012さっかー 2012にっき 2012ふろんたーれ 2012ますこっと(いろいろ) 2013WDW 2013さっかー 2013にっき 2013ふろんたーれ 2013ますこっと(いろいろ) 2014さっかー 2014にっき 2014ふろんたーれ 2014ますこっと(いろいろ) 2015さっかー 2015にっき 2015ふろんたーれ 2015ますこっと(いろいろ) 2016にっき 2016ふろんたーれ 2016ますこっと(いろいろ) 2017さっかー 2017にっき 2017ふろんたーれ 2017ますこっと(いろいろ) 2018ACL上海 2018さっかー 2018にっき 2018ふろんたーれ 2018ますこっと(いろいろ) 2019さっかー 2019にっき 2019ふろんたーれ 2019ますこっと(いろいろ) 2020WDW 2020さっかー 2020にっき 2020ふろんたーれ 2020ますこっと(いろいろ) 2021さっかー 2021にっき 2021ふろんたーれ 2021ますこっと(いろいろ) 2022さっかー 2022にっき 2022ふろんたーれ 2022ますこっと(いろいろ) げーむなど でぃずにー ますこっと(いろいろ) ますこっと(おやすみ枕) まんがとかアニメなど ガジェット デイリーポータルZ デイリー道場 愛知窮迫いや愛地球博 映画やDVDなど USJとかテーマパークとか