Posts categorized "2006どいちぇらんと"

2006/09/28

熊は友達恐くない、たぶん。(06/07/04 Berlin)

 来るべき熊戦に向けて、という名目で今回も貯蔵していたネタで。

P1380193+1
 
 7月3日。ベルリンをふらふら徘徊していたとき、博物館島の中でふいにその妖しい集団を見かけたのです。
 
P1380194
 
 近寄ってみたら、熊でした。いろいろな容姿の熊がたくさん。
 
 あとで確認してみましたら、「ユナイテッド バディ ベアーズ」というイベントだったそうです。
 国際連合の120の加盟各国のアーティストが一人一つ、自分の国を代表する熊「バディベアーズ」を創り、それらを集合展示することに寄る「総合芸術作品」、だそうで。
 
P1380196
 
 2005年には日本でも、六本木ヒルズに来ていたそうです。
 
P1380197+1
 
 では、見て回りましょうかね。
 右端は「ブータン代表」。右から2体目、赤い角生えた熊は「ボリビア代表」。
 
P1380198
 
 ほかぞろぞろと輪を形成して並んでいます。
 
P1380199
 
 とにかく沢山居ます。
 
P1380200+1
 
 右端の茶色い熊は「ガーナ代表」その隣の青い熊は「ギリシャ代表」。
 
P1380201
 
 それぞれの国のアーティストが「その国を代表する熊を創る」という名目で好き勝手にペイントやデコレートしていますから、確かに「これはあの国だ」と判る熊もあれば判らない熊も沢山。まぁ大半判りません。
 
P1380202+1
 
 でも右端、この緑のひげオヤジ熊は判りやすい方ですね、「アイルランド代表」。
妖精レプラカーンな熊と言うことです。
 
P1380203+1
 
P1380204
 
 そしてこの白い熊が「日本代表」。右手のひらの日の丸と、ボディには書道っぽい文字っぽい「実は模様」。どういう意図なのかは私には判りませんけど、ただまぁこの熊が一番柄が単純でした。それもまた良きかなです。
 
P1380205
 
 更にも延々と熊が並びます。
 
P1380206
 
P1380207
 
P1380208
 
 やはりこうやってみても、どこの国なのか見てすぐ分かるものは無いですね。
 
P1380209
 
P1380210
 
P1380211
 
 って、本当に判らないな。
 
P1380212
 
P1380213
 
P1380214
 
P1380215
 
 まぁアーティストの皆様の創っている熊ですから。
 
 
P1380216+1
 
 あ、これは判りやすい(^ ^;)あわわ
 もちろん右は「アメリカ代表」左は「イギリス代表」。却ってこうわかりやすすぎるのは即物的すぎで面白くないですね。
 
P1380218
 
 これで一回り。一応、輪を作っていた熊は全部ここまでの写真に写っているはずです。
 
 まぁ120カ国もあれば、いろいろな感性も有ると言うことなのでしょうね。
それらが一同に介するという点が、この「総合芸術」とやらの要点なのでしょう。
でも「訳わかんね」(^ ^;)
 
 
 ……ええと、結論。「熊は恐くない」。
 以上この項終わり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/07/14

7月7日:7日目(ミュンヘン→フランクフルト)ミュンヘン徘徊の3と帰国へ

 いよいよ最終日です。この日は早めにホテルをチェックアウトした後、荷物をミュンヘン中央駅のコインロッカーに置いてから 

P1380871
 
 徒歩でその辺を徘徊しました。
 
P1380872
 
 ふらふら。
 
P1380873
 
  ふらふら。
 
P1380874
 
 ふらふら。
 
P1380875
 
   ふらふら。
 
P1380877
 
 これは途中の露店で買った苺。あいんおいろ(1EUR)。
 
P1380878
 
 バイエルン歌劇場の前まで来ました。
 
P1380879
 
 それから、レジデンツ(宮殿)博物館の中に。
 
P1380880
 
 再びマリエンプラッツへ。
 
P1380882
 
P1380881
 
P1380883
 
 タイミング会いましたので、市庁舎の仕掛け時計が動くのをしばらくぼーと眺めてました。
 
P1380885
 
 それにしても、この日も雨でした。まぁ試合の5日はまだしも、ファンフェストに居た4日の際に降られなくて良かったです。
 
P1380886
 
 ……というわけで。
 
P1380887
 
 13時過ぎのICEでフランクフルトへ移動です。
 
P1380889
 
P1380888
 
 3時間半程で、ICEはフランクフルト空港駅に到着。もうずっと昔の事のような「ここに着いた時の手順」を逆にたどって第2ターミナルへ移動しました。
 
P1380891
 
 21時過ぎの便で成田へ。帰りの畿内では、ほぼ熟睡してました。
 今回の旅行はこれで終わりです。とは言っても時差ぼけはまだ残っていますけどね(- -;)(3決も決勝もTVでリアルタイムで見てしまった……)
 
 
 
 
 さて、2年後のスイス・オーストリア行きの準備を始めるか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/07/13

7月6日:6日目(ミュンヘン)ミュンヘン徘徊の2

 ココログのメンテ終わったみたいですので、ようやく続きです(^ ^;)
 
 
20060706
 
20060706-002
 
 も少しだけ、続きます。試合の翌日の6日目は、ゆっくり起きてからまず午前中に「ドイチェ博物館交通分室」へ。5日に行ったドイチェ博物館から交通関係のネタを切り分けた分室です……って、行ってみたらまだ造りかけでした(- -;)(3棟あるうちの自動車ネタの第1棟だけ公開で、残りはまだ建設中。今年10月オープン予定ですと)なので期待した程ではなかったです。
 それで気落ちしたのかちょっと体の調子が悪くなりましたので、一度ホテルに戻って午後まで休憩としました。
 
 
P1380849
 
 お昼過ぎに再度徘徊開始。
 
P1380851
 
 この日はもう余録です、「お土産調達」目的もあって、まず郊外のショッピングモールに行ってきました。
 
P1380855
 
P1380856
 
 それから、もう一度オリンピック公園へ。
 
P1380857
 
 ファンフェストの会場としては一応開いているのですけどこんな感じ。
 
P1380858
 
 イベントも何もやってないステージ前には係りの人だけ。
 私もショップで追加の買い物をしただけ。
 
P1380861
 
 町中に戻ってきました。またマリエンプラッツです。
 
P1380862
 
P1380863
 
P1380865
 
 その市庁舎の地下のレストランでごはん。
 
P1380866
 
P1380867
 
 ……と、なんだか天気が崩れてきました。
 この後も、近くのデパートをふらふらしていましたけど
 
P1380868
 
 これは途中の本屋にて。
 「数独」現在この名で世界的流行中と聞いては居ましたけど本当だったのね。
 
P1380869
 
 とまれこの後は雨でしたし、早めにホテルに戻りました。
 もう一回、続くです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/07/11

ふろん太君大遠征ミュンヘンの巻

ベルリンの巻」も有りますよ(^ ^)
 
 
 
P1380368
 
 今日は試合を見に行くんだ。
 
P1380377
 
 駅には人がいっぱいだ。
 
P1380380
 
P1380392+1
 
 ついにアリアンツアレナに着いたぞぉ。
 
P1380400
 
 でかい繭だなぁ。
 
P1380417
 
 ビールはバドだったからコーラにしたよ。
 
P1380418
 
 ドイツだからソーセージだよ。(あとハリボ齧ってた)
 
P1380406
 
 無事中に入ったよ。
 でも2次ゲートのお姉さんには「(ふろん太)君のチケットは無いのなら入れてあげない」と言われた(x x;)
(冗談とはいえそういう感じの事をいわれたのは本当(^ ^;))
 
P1380449
 
 今回は早野は見えなかったよ。
 
P1380602
 
P1380644
 
 隣のおじさんが席を開けてくれたから、後半は席に座って見てたんだ。
 
P1380827+1
 
 試合はフランスが勝ったんだ、ばじゃーい。
 
P1380840
 
 さて帰るぞ。
 
P1380842
 
 また来るね。
 
 
おまけ:
 返りの電車にて、近くにいたおっちゃん(イングランドユニ)が「それなんだ?」とかなんとかと話し掛けてきましたので、胸のロゴを拳で叩きながら「うちのチームのマスコット」とかなんとか応えたら納得してくれた(^ ^)
 いえそれだけ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/07/10

WM2006準決勝 ポルトガル対フランス

 ……あ、すでに帰国しています。いえ帰りの際、持って行ってたノーパソに問題発生で使えなくなっちゃってましたから(x x;)なんとかデータは吸い上げる事ができましたので最悪の事態は免れましたけど。
 
P1380453
 
 と言うわけで。もう決勝も始まってるというのに、こっちの記事はようやく5日の準決勝です。
 
P1380454
 
 フランス、ポルトガルの国旗入場。
 
P1380458
 
 先週入場。
 
P1380459
 
 整列。
 
P1380460
 
 フランスビッグフラッグ展開。
 
P1380462
 
 散開。
 
P1380464
 
 ポーチュギ円陣。……と、ここから。今回も試合についてはノーコメントでいきます。
 
P1380483
 
P1380484
 
P1380486
 
P1380488
 
P1380496
 
P1380497
 
P1380505
 
P1380506
 
P1380508
 
P1380510
 
P1380513
 
P1380514
 
P1380515
 
P1380516
 
P1380517
 
P1380555
 
P1380556
 
P1380557
 
P1380575
 
P1380576
 
P1380577
 
P1380578
 
P1380579
 
P1380582
 
P1380583
 
P1380584
 
P1380585
 
P1380587
 
P1380590
 
P1380592
 
P1380595
 
P1380604
 
P1380618
 
P1380619
 
P1380638
 
P1380642
 
P1380647
 
P1380659
 
P1380660
 
P1380687
 
P1380693
 
P1380694
 
P1380696
 
P1380698
 
P1380701
 
P1380702
 
P1380706
 
P1380711
 
P1380713
 
P1380720
 
P1380722
 
P1380744
 
P1380745
 
P1380746
 
P1380748
 
P1380749
 
P1380750
 
P1380752
 
P1380790
 
P1380794
 
P1380795
 
P1380797
 
P1380798
 
P1380799
 
P1380801
 
P1380803
 
P1380804
 
P1380807
 
P1380810
 
 
 
 
 
P1380813
 
 ……というわけで。ジダンのPKでの得点を守りきったフランスが決勝進出となりました。
 
P1380819
 
P1380821
 
P1380828
 
 私が居たのはバックスタンドもアウェイ寄りでしたので、フランスコアエリアの近くでした。から、フランスの選手もこっちに。
 
P1380823
 
 マン オブ ザ マッチ
 
P1380824
 
 負けたポルトガルは、3位決定戦へ。
 
P1380833
 
P1380834
 
 試合終了後、「ゴーウエスト」、次に「ユルネバ」、最後に「シャンゼリゼ」の大合唱(仙台かよ(^ ^;)……いやむしろ仙台の方が何故歌うのかよ判らんけど(^ ^;))
 要するに正真正銘の意味での勝利の歌としての「オーシャンゼリゼ」には、ちと感動してしまいましたです。
 
P1380837
 
 スタッツ。数字だけ見るとポルトガルが終始押し気味だった感じですね実際そうでしたけど。でも最後の最後で互いに決めきれなかった結果として、PKで試合が決着することとなりました。
 
P1380845
 
 試合後、外に。白く輝く繭。次というか、いつかもう一度今度は赤い繭の時にまた来たいです……いつになるか判らないけどね。
 
P1380847
 
 と言うわけで、帰るです。続く。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/07/07

7月5日:5日目の夜(ミュンヘン)アリアンツアレナへ

P1380370
 
 満員電車で、フロットマニングへ。
 
P1380372
 
 到着。
 
P1380374
 
 人がいっぱい微妙に青多し。
 
P1380375
 
 駅を出てすぐ陸橋の上は……「チケット売り」が山ほど並んでました(^ ^;)
もれ聞こえる値段は、それ程無茶でも無かったような気も。
 
P1380378
 
 駅からはしばらく、未開発の荒れ地をしばらく徒歩。駐車場なのでしょうかでも荒れほうだいでした。
 
 ……そして。
 
P1380379
 
 ついに今回の目的地。アリアンツアレナに到着です。
 
P1380383
 
 とその前に、1次ゲートここは荷物検査。
 人それなり並んでいたのですけどね、途中のまだ開けてないはずのゲートの守主が、私が抱えていたふろん太に興味持って手招きして。おもしろがった揚げ句にそこを通してくれました(^ ^;)ふろん太抱えている御利益はあったわけです(^ ^;)
 
P1380385
 
 再び荒れ地に。荒れ地の各所にこの土筆が生えていました。照明ですね。
 
P1380389
 
 ドイツなので風車も見えました。
 
P1380390
 
 ちなみにアリアンツアレナと書いていますけど商業至上主義のW杯なのでスポンサ以外の企業名は露出させません。名称はWMシュタディオン・ミュンヘンです。なのでアリアンツアレナの名前がここにあるはずなのに……
 
P1380398
 
 オフィシャルショップは大混雑。
 
P1380401
 
 さてとうとう目前まで近づきました……の前に2次ゲート。ここでチケット確認……なのですけどセンサーでICチップをスキャンしただけ。半券をもぎる事すらしませんでした。(名前のチェックその他は??)
 
P1380403
 
 私のチケットは上の方。
 
P1380404
 
 なので階段で上へ。
 
P1380415
 
 コンコースは……まぁこんなものか。
 
P1380410
 
 中からは外が透けて見えました。
 
P1380412
 
 案内図……あれ? 
 
P1380414
 
 この辺にもこういう人は居るんだ。
 
P1380405
 
 ついに中に。
 
P1380423
 
 天井はきっちり客席を覆っています。
 
P1380408
 
 天井にはFIFAと参加国の旗が並んでいました……良い場所に日の丸が。
 
P1380424
 
P1380437
 
 最上階層だけあって、角度もきつく席の前にはバーが設置。豊田スタジアムの上の方がこんなんだったかな? 全体が俯瞰できて良かったです。
 
P1380433
 
 ついた時点では思い切り日が射し込む難儀な状態でしたけど、時間に連れて段々傾きキックオフ時間には完全に隠れましたから。(昼の試合でなくて良かった……)
 
P1380425
 
 ちなみに私はバックスタンドアウェイより。メインスタンドはこんな様子でした、メインの一番下層に記者席。
 
P1380430
 
 ぱんつはいてないライオン登場。
 
P1380432
 
 愛想振りまいてました。
 
 
P1380419
 
 さて準決勝です。ブラジル対イングランドポルトガル対フランスです。
 
P1380420
 
P1380421
 
 両国アップ開始。
 
P1380434
 
P1380435
 
P1380436
 
 ライオンもアップ開始(^ ^;)
 
P1380438
 
P1380445
 
P1380447
 
 選手紹介と、審判紹介。
 
P1380448
 
P1380451
 
 この時間となるとスタンドはぎっちり。青の集団はアウェイバック角に、赤の集団はメインホーム角に集結しました。
 
P1380450
 
 さてもうすぐ選手入場です。……というタイミングで、一度切ります。
続く。……といっても次の更新は帰国後です多分(^ ^;)
 
P1380452
 
 おまけ:試合開始直前のライオン。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/07/06

7月5日:5日目の昼(ミュンヘン)ミュンヘン徘徊の1

P1380351
 
 ついに7月5日です。でもその前に少しふらふらしてきました。
 これはホテル側の空き地……ではなく、オクトーバーフェストの会場。でも季節外はただの空き地。
 
P1380352
 
P1380353
 
P1380354
 
 まずマリエンプラッツに行きました。でもこの日は行っただけ。
 
P1380355
 
 そこからふらふらと移動、イザール門を超えて……
 
P1380357
 
 ドイチェ博物館へ。
 まぁ博物館なのですけど規模がすごい、ありとあらゆる科学ネタや技術系 物品が詰まっていて、ふらふら一回りするだけでも2時間以上掛かってしまいましたからまじめに見ていたら何時間いや何日かかるやら。取り敢えず私が目を止めたのはコンピュータ関係の展示で、エニグマ(本物?)とCRAY-1(^ ^;)
 
P1380358
 
 その後はその辺をふらふら……
 
P1380359
 
 適当にトラムに乗ったら訳判らん処につれてかれた(^ ^;)
 ちなみにこの時臨時改札に遭遇。もちろんミュンヘンウエルカムカード見せたら問題なし。記入の仕方が正しいか気になってたけど大丈夫でした。
 
P1380360
 
 今度はオデオンプラッツに。
 
P1380361
 
 さらにふらふらしていたら、フランスユニ着た人が前でたむろするホテル発見。TV局なども待ってましたし、フランス代表はここに逗留していたのでしょうね。
 あ、ヒルトンです。
 ちなみにこの近くで、前園にそっくりな人とすれ違ったけどまぁ別人でしょういくらなんでも(^ ^;)
 
P1380363
 
 15時くらいにホテルに戻って一度休憩してから、18時前にアリアンツに向けて出発しました。はい、ここからが今日の本番ですけどそれはちょっと待って。
 
 ちなみにチケットは、川崎のチケットケースにぴったり収まりました(^ ^;)そのためにデザインされているみたい(^ ^;)(^ ^;)
 
 続く。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

7月4日:4日目(ベルリン→ミュンヘン)ファンフェストにて

P1380283
 
 ドイツ4日目です。ホテルをチェックアウトした後、歩いてフリードリッヒシュトラッセ駅へ。
 
P1380285
 
 一駅移動すると、ベルリン中央駅です。
 
P1380286
 
 9時前のICEでミュンヘンへ移動だいたい7時間(- -;)
 
P1380287
 
 接触禁止。
 
P1380289
 
 ICE入線。
 
P1380290
 
 そんなに長時間乗ってられっか。とも思ったのですけど
 
P1380293
 
 実際には大半熟睡してましたです。疲れていたのかな? 
 
P1380294
 
 予定通りにミュンヘン中央駅に到着。ホテルにチェックインして一息。
 
P1380296
 
 中央駅に戻ってきてからインフォメーションにてウエルカムカードを購入。
 ホテル捜しているひとでいっぱいでした。でも今夜そして明晩はきついでしょう(私が確保した時点ですでにきつかった)。
 それはそれとして、電車を乗り継いで……
 
P1380298
 
 オリンピック公園に到着。
P1380300
 
 この日はもう一つの準決勝の日でしたので、パブリックビューイングで見るつもりで
 
P1380303
 
 それもドイツ戦だけに大混雑が予想されましたから2時間半前に現地へ。
 
P1380304
 
 もう大混雑でした(^ ^;)
 
P1380306
 
 2万人入るはずのパブリックビューイングエリアはこの時点で既に締め切り状態。
 
P1380307
 
 さらにいっぱい人がはみ出している状態。
 
P1380308
 
 もちろん大半がドイチェラントな人ばかり。まれにイタリア人、ポルトガル人も。
 
P1380309
 
 まぁ私自身もなんとか立ち位置を確保しましたけどこんな状態でした(^ ^;)
 
P1380310
 
 あまりの混雑具合に救急車まで出る有り様。
 
P1380314
 
 試合前は東芝提供カラオケ大会などで盛り上がってました。
 
P1380318
 
 これは地元のラジオ局らしい。
 
P1380319
 
P1380322
 
P1380325
 
 ついにキックオフです。
 
P1380326
 
P1380327
 
 青い選手にはブーイング。
 
P1380331
 
P1380333
 
 ハーフタイム(22時くらい)ともなると、漸く日も暮れてきました。
 
P1380334
 
 試合は、都度「おのれはヘナギサワかぁ!」という絶叫が何度も上がるような展開(- -;)そして延長、ついに。
 
P1380341
 
P1380343
 
 イタリアの勝利です。と、青い人がいっぱい沸いて出てきたような気がする(^ ^;) 試合中はホスト国サポの方が目立っていただけでしょうけど。
 
P1380345
 
 ともあれ、ホスト国はここで敗退。3位決定戦に回る事になりました。
 
P1380346
 
P1380349
 
 とぼとぼ帰るドイチェサポに対してイタサポ大騒ぎ(^ ^;)
 
P1380350
 
 帰りの地下鉄は当然大混雑でした。……今日も??? 
 
P1380362
 
 ちなみにこれは5日の朝刊の一面。ということで。
現在5日の17時過ぎ。もうすぐ出発します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/07/05

ふろん太君大遠征ベルリンの巻

……ええと、「なんだこりゃ」という方は、まず前回2年前の記録をどうぞ。

ふろんた君大遠征の巻 @ポルト
ふろん太君大遠征その2 @ホセアルバラーデ、リスボン
ふろん太君大遠征その3 @ポルト
ふろん太君大遠征その4 @ルース、リスボン
 
旅行自体については以下からどうぞ。
ユーロ2004観戦日記 もくじ
 
 よろしいですね? では進めてください。
 
 
 
 
 
P1380108
 
 ふろん太君ICEに乗る。
 
P1380113
 
 「わーい一等席」
 
P1380136
 
 行き先はベルリン、ブランデンブルク門。その下を潜るのが夢なのでした。
……って、閉鎖されている(- -;) いつの間に冷戦時代に戻ったんだ???
 
P1380150
 
 でも塔の向こう側には行けます。取り敢えず戦勝記念塔へ。
 
P1380161
 
 ライヒスタークにも行きました。
 
P1380168
 
 でもやっぱり門に目が行きます。
 
P1380172
 
 「見ろ、人がゴミのようだ
 なんて言ったところで……
 
 
 
 
 
P1380225
 
 そして翌日。再度ブランデンブルク門の前に。この日は近くまで寄れました。
そして……
 
P1380250
 
 遂に門の下を潜りました。
 
 真下じゃないけどね(^ ^;)をゐ
 
 この項終わり。続く、かも。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/07/04

7月3日:3日目(ベルリン)ベルリン徘徊の2

P1380223
 
 さて3日目です。まず改めてブランデンブルク門へ。この日は近寄る事が出来ました。
 
P1380230
 
 というわけで今日のすかーさま。
 
P1380227
 
P1380228
 
 でもやっぱり、ゲート直下は閉鎖されてました。なんてこった
 
P1380234
 
 ただ今の時間は朝の9時、ファンフェスト会場は11時なのでそれ以降にまた戻ってくるという事で、ひとまず移動。この辺は壁の跡地のはず、敢えてこうしている? 
 
P1380236
 
 ふらふらしているうちに、「チェックポイント・チャーリー」にたどり着きました。
 
P1380237
 
 その辺からSバーンでポツダマープラッツへ。
 
P1380238
 
 富士山を目指します。
 
P1380239
 
 ちなみに富士山の下はパブリックビューイングエリアになっていました。
 
P1380243
 
 またその辺をふらふらした後、Uバーンで動物園前に。
 
P1380244
 
 カイザーヴィルヘルム教会に。戦禍のまま遺されている教会です。
 
P1380245
 
 さて。ここから更にUバーンでオリンピアシュタディオン駅に。
 
P1380246
 
 決勝会場となるオリンピアシュタディオンの見学です……
 
P1380247
 
 閉鎖されてました(- -;)まぁセキュリティを考えればそれも当然ではありますけど。
 
P1380248
 
P1380249
 
 せめて遠くからだけでも。
 
P1380251
 
 その後は周辺の森をふらふら……してたら本当に道に迷った(- -;)
 
P1380253
 
 なんとか(当所目指していた駅の次の)駅にたどり着きましたけどね。
 
P1380255
 
P1380257
 
 博物館島に再度到着。ペルガモン博物館旧ナショナルギャラリーを見学。
ほか大聖堂の中にも入りました。
 
P1380258
 
 そして再度門の前に。その前に建つ球の中にも入ってみました。
 
P1380259
 
 インタラクティブなサッカー博物館と言った感じ? 
 
P1380262
 
P1380263
 
 ファンフェストの中に。この通りゲートの直背後にステージが設置されています。
……ここまで来て、真下までいけないというのは(X X;)
 
P1380268
 
 門の側に石が並ぶエリアが在りました。
 
P1380269
 
 「ヨーロッパのユダヤ人犠牲者の慰霊碑」だそうです。中は迷路のようになっていますし、地下にはそれに関するインフォメーションセンタが在りました。
 
 とかなんとかで、もう16時ごろになりましたし足も疲れましたし概ね気も済みましたので、この日の徘徊はこれで終了としました。
 ホテルに戻って息をついてから、近くのレストランにてご飯。
 折角ベルリンですから、アイスバインを頼みました……
 
P1380279
 
 「でかい」(- -;)
 食べた後は本当におなかいっぱいで動けなくなりかけましたです(X X;)
ちなみにこれとポテトのズッペとビール1/2Lで20ユーロちょっとなので3千円くらい。これで3日目も終了。

 4日目は次の目的地ミュンヘンへ移動です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

その他のカテゴリー

2004EURO2004 | 2004さっかー | 2004にっき | 2004ふろんたーれ | 2005さっかー | 2005にっき | 2005ふろんたーれ | 2005WDW | 2006さっかー | 2006どいちぇらんと | 2006にっき | 2006ふろんたーれ | 2006ますこっと(いろいろ) | 2007さっかー | 2007にっき | 2007ふろんたーれ | 2007ますこっと(いろいろ) | 2007ACLバンコク | 2008さっかー | 2008にっき | 2008ふろんたーれ | 2008ますこっと(いろいろ) | 2008WDW | 2009さっかー | 2009にっき | 2009ふろんたーれ | 2009ますこっと(いろいろ) | 2009ACL天津 | 2009ACL浦項 | 2010さっかー | 2010にっき | 2010ふろんたーれ | 2010ますこっと(いろいろ) | 2010ACLメルボルン | 2010ACL北京 | 2011さっかー | 2011にっき | 2011ふろんたーれ | 2011ますこっと(いろいろ) | 2012EURO2012 | 2012さっかー | 2012にっき | 2012ふろんたーれ | 2012ますこっと(いろいろ) | 2013WDW | 2013さっかー | 2013にっき | 2013ふろんたーれ | 2013ますこっと(いろいろ) | 2014さっかー | 2014にっき | 2014ふろんたーれ | 2014ますこっと(いろいろ) | 2015さっかー | 2015にっき | 2015ふろんたーれ | 2015ますこっと(いろいろ) | 2016にっき | 2016ふろんたーれ | 2016ますこっと(いろいろ) | げーむなど | でぃずにー | ますこっと(いろいろ) | ますこっと(おやすみ枕) | まんがとかアニメなど | ガジェット | デイリーポータルZ | デイリー道場 | 愛知窮迫いや愛地球博 | 映画やDVDなど | USJとかテーマパークとか